カテゴリー

ひと











« 機巧少女は傷つかない TokyoMX(10/14)#02 | トップページ | 弱虫ペダル テレ東(10/14)#02 »

2013年10月15日 (火)

のんのんびより テレ東(10/14)#02

第2話 駄菓子屋に行った

公式サイトから
「旭丘分校」への転校を終えた一条蛍は、クラスメイトとともに楽しい
学校生活を過ごしていた。
特に、身長が140cmにも満たない越谷小鞠には「かわいい先輩」
だという想いで接していた。
しかし、その想いはいつしか愛しさへと変わっていく。
そしてある日、小鞠から電話が掛かってきて、2人で遊ぶことになるのだが…
Nonnon
東京から引っ越してきた蛍、学校は全校生徒が5人。
担任の先生はれんげのお姉さん。
夏海は数学ドリルが苦手。
ドリルが終われば昼休憩。
夏海はダメ人間と認めるなら止めても良いぞ。
考えても分からないから考えるのを辞めてしまう。
S02_scene01
蛍は小さい小鞠が可愛くて仕方ない。
あだ名は細いからコマちゃん。
先生用の黒板消しトラップに引っかかってしまった小鞠。
念願の頭ナデナデが出来るので嬉しい蛍。
チョークを払うと言いながらも刷り込んでいた。
S02_scene02
カバンに駄菓子屋で買った飴が入っていた。
目敏く見つけるれんげと夏海。
二人がうるさいのでと蛍にプレゼント。
コマちゃんからの初めてのプレゼントに大事に机にしまっておこう。
ここは泣き落とし作戦だ。
二人が目障りなので返してと蛍に話す。
涙を浮かべて残念そうな蛍に二人は諦める。
嬉しくて走り出す蛍。
S02_scene05
コマちゃんから近くに来たので遊ぼうと蛍に電話。
実はワンピースで大人っぽい服装の小鞠。
れんげも夏海も理解してくれなかった。
コマちゃんと遊べるのでと気合を入れて着替える蛍。
その服装は髪型から変わっており気づかない小鞠。
大人の女性だと思ってしまう。
S02_scene03
蛍を待たないといけないので断ろうとする。
私、駄菓子屋に行きたい。
知らない人について行っては駄目と言われてる。
断ったつもりの小鞠、蛍は嬉しそうにトンネルを歩く。
トンネルは昼でも暗いので少し怖い小鞠。
S02_scene04
駄菓子屋で色々見ているとカキ氷を見つける。
溜めていたお年玉で一番高い宇治抹茶金時を頼む。
苦いのが大人の味なのかと感心する小鞠。
コマちゃんと一緒だと苦い抹茶も美味しい蛍。
東京しか知らない蛍には引っ越しは不安だった。
でも良い場所で安心したらしい。

夏海と兄に大人の女性は格好良いと今日の事を
 話す小鞠。
蛍のことを忘れてしまったと電話する。
今日はごめんね。
え?

---次回 「姉ちゃんと家出した」---

今回は蛍エピソード。
しかも可愛くて仕方ない、愛おしい小鞠とのエピソード。
小さくて可愛いコマちゃん。
そんなコマちゃんからのお誘いに気合入りまくりの蛍。
髪型を変えて眼鏡をかけてオシャレされると
 確かに気づかないかもしれない。

そんな蛍は最後にはコマちゃん人形作ってましたね。
もっとイメージ映像的なシーンも入れて田舎を描くと
 キレイになりそうですね。
下手に台詞は要らないかもしれない。

一応絵的に越谷兄も紹介されてましたね。
彼は一言も喋らないのでしょうね。
そんなこだわりも面白いですね。

« 機巧少女は傷つかない TokyoMX(10/14)#02 | トップページ | 弱虫ペダル テレ東(10/14)#02 »

のんのんびより」カテゴリの記事

コメント

アバンに映っていた習字、誰がどれを書いたか考えても面白いかも?
右端は、なんて書いてあるんだ?
あれを解読できる人は、いるのでしょうか?(笑)

キャラのポジションがわかってきました。
それにしても…
パンチが届かない…
阿澄さんの「こまちゃん、ゆーな!」は、天下一品だなぁ。
(どーしても、"ひだまりスケッチ"や"WORKING"を思い出してしまう 笑)

左端の 無 はお兄ちゃんでしょうね。

中の人ネタが関連して繋がるのが良いのか悪いのか。
難しいところですね。

私なんて、殆ど思い出さないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のんのんびより テレ東(10/14)#02:

» のんのんびより 2話「駄菓子屋に行った」の感想 [真実悪路]
なぜにわざわざ公衆電話から遊びの誘いを? つーか田舎の路上に公衆電話なんてもうまったく残ってないぞ!? 本気で。 家から電話かけるか、さもなきゃフランクにあがりこむぐらいが自然な関係だろ。 ということで2話目にして田舎でもなんでもないネタになってたというか、 かなり無理のある勘違いネタを展開してて気づかないまま終わってた……。 蛍がなんか先輩で女子の中では一番年上なのに見た...... [続きを読む]

» のんのんびより 第2話「駄菓子屋に行った」 [空 と 夏 の 間 ...]
クラスにも慣れた蛍は、こまい小鞠に「かわいい先輩」と想い始める。 その愛しい小毬先輩から電話が来て二人で遊ぶことになる。 大人ぽい衣装で来た蛍が誰か分からない小毬。 誰だか分からないまま駄菓子屋に案内することになってしまう… 第2話は、かわいい先輩小毬ちゃんと蛍のデート(?) もうどっちが年上なのか分からないw  ... [続きを読む]

» のんのんびより 第2話 10/15 あらすじと感想 #なのん #nonnontv [Specium Blog]
 駄菓子屋も、珍しくなってしまったな(汗)。  冒頭は、ほたるんのクラスメイト紹介。ちなみに、なっつんとコマちゃんのお兄さんである卓くんが、初めて、まともに映った気がするw。ほたるんも、だいぶ、クラスに慣れてきたようだ。ちなみに、ほたるんは、年上なんだけど、小さいコマちゃんが大好きらしいw。  コマちゃんが鞄の中を探っていると、一粒の飴玉が出てきた。駄菓子屋で買ったものらしい。こ...... [続きを読む]

» のんのんびより 第2話 『駄菓子屋に行った』 大人し目の転校生、蛍の正体。 [こいさんの放送中アニメの感想]
発育が良いだけに、色恋への目覚めも早そう。蛍のナレーションで始まった第二話。彼女の口からキャラクターが紹介されて、その中にはこれまで存在を抹殺されたような男・卓が。見切れてないし、ちゃんと正面から描かれている=ちゃんと見ている。もしかしてお兄ちゃんが気になっているのかな。 え?そっち!?彼女が気になっていたのは二番目に年上ながらそうは見えない中学2年生の小鞠。妹からも「姉に見えん」と言われて猛抗議する姿が愛らしい。ちっちゃくないよ!声優が阿澄佳奈という事もあって「WORKING!!」の種島ぽぷらを... [続きを読む]

» のんのんびより 第2話「駄菓子屋に行った」 [のらりんすけっち]
2話にしてほたるんが予期せぬ方向へ^^; 可愛くて小さいものが好き、女の子らしくでいいじゃなイカ。 …なのですが、問題はその対象がコマちゃんということ。 れんちょんではなくて、あくまでコマちゃんのほう。 すでに溺愛状態で、ガチ百合まっしぐらなのが^^; いやあ、これには意表を突かれました。 担任の先生がれんちょんの実のおねーさんだったのにもびっくり。 サザエさんとワカメちゃんく...... [続きを読む]

» のんのんびより 第02話 感想 [荒野の出来事]
 のんのんびより  第02話 『駄菓子屋に行った』 感想  知らない人と  駄菓子屋に行ってはいけません  次のページへ [続きを読む]

» のんのんびより 2 [MEGASSA!!]
ようやく感想アップです。 秋アニメは数多すぎて最初の選定だけで時間が全然足りない。 最近はかなり多忙&寝不足なんで、アニメよりも睡眠を優先させることが多いです。 さて、それなりに良作もちらほらありますが、現在間違いなく面白いといえるのがこの作品。 ただの癒し系・日常系だけでなく、ギャグや百合の要素も含んでました(笑) 「にゃんぱすー」で人気な本作ですが、今回は小5と中2がメイン。(名前覚えるの面倒なんで学年で) てか、中2はどうみてもぽぷら(笑) 「ちっちゃくないよ!」 ..... [続きを読む]

» のんのんびより 2話「駄菓子屋に行った」感想 [気の向くままに]
のんのんびより 2話「駄菓子屋に行った」 [続きを読む]

» のんのんびより 第2話 [日影補完計画]
「駄菓子屋に行った」 大人らしく… 大人らしく… 私、お母さんや妹に知らない人には付いて行くな!って、言われてて! [続きを読む]

» のんのんびより 第2話 [刹那的虹色世界]
のんのんびより 第2話 『駄菓子屋に行った』 ≪あらすじ≫ 「旭丘分校」への転校を終えた一条蛍は、クラスメイトとともに楽しい学校生活を過ごしていた。特に、身長が140cmにも満たない越谷小鞠には「かわいい先輩」だという想いで接していた。しかし、その想いはいつしか愛しさへと変わっていく。そしてある日、小鞠から電話が掛かってきて、2人で遊ぶことになるのだが… (公式HP すと~り~...... [続きを読む]

» のんのんびより 2話 感想 [ADVGAMER]
のんのんびより 2話 「駄菓子屋に行った」 感想 ほたるんとこまちゃんがメインのお話。 百合好きには、とっても面白い回でしたね。 [続きを読む]

» のんのんびより 第02話 「駄菓子屋に行った」 [北十字星]
のんのんびより 第1巻 [DVD](2013/12/25)小岩井ことり、村川梨衣 他商品詳細を見る 一条蛍が小学五年生だったとは、驚きました。 ランドセルをしょっていなければ、高校生ですよ。 越谷小鞠と一条蛍が一緒にいると 小鞠の方が年下に見えてしまう。 まあ小鞠は、妹の夏海よりも背が低いから その分、年下に見えてしまう可愛そうな娘。 これも...... [続きを読む]

» のんのんびより #02 「駄菓子屋に行った」 [ゆる本 blog]
蛍ちゃんの立ち位置が確定した。ww 「のんのんびより」の第2話。 かなり田舎の学校に東京から転校してきた蛍がクラスメイト(と言っても 学年も違うけど)と先生の簡単な紹介。 その中でも最高にお気に入りなのが女子の中では最年長の中学二年生 「コマちゃん」こと小鞠先輩。明らかに愛玩動物を見る目。ww 頭を撫でてあげたいと思っていたら千載一遇のチャンス。 でも執拗に撫ですぎてかえ...... [続きを読む]

» のんのんびより #2 [日々の記録]
トンネルを抜けるとそこは、駄菓子屋でした。(^^;田舎の学校へ転校してきた蛍でしたが、そこはかなりアバウトなところでした。小学生だけでなく、中学生も一緒のクラスとい [続きを読む]

» 『のんのんびより』 2話 駄菓子屋に行った [アニメ感想ブログ ほろあに]
第2話『駄菓子屋に行った』今回は転入生蛍が、先輩のこまちゃんと一緒に駄菓子屋へと向かうお話ですけども…。 [続きを読む]

» のんのんびより #2 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【駄菓子屋に行った】 のんのんびより 第1巻 [Blu-ray]出演:小岩井ことりメディアファクトリー(2013-12-25)販売元:Amazon.co.jp 先生仕事して下さい(´Д⊂)  [続きを読む]

» のんのんびより 第2話「駄菓子屋に行った」感想 [かて日記-あにめな生活-]
のんのんびより 第2話「駄菓子屋に行った」感想   アコちゃんでもマコちゃんでもないコマちゃんかわわ [続きを読む]

» のんのんびより 第2話「駄菓子屋に行った」 [ボヘミアンな京都住まい]
「な〜に言ってんのキミは。 まぁ、自分で終わってる人間と認めるなら止めないけど、 そこらへんは自分で考えて行動してください。」 ・・・ってか、妹に叩き起こされるまで寝てたダメ教師がどの口で言うとんねん!www でも今話のメインは宮内家のグータラ姉貴じゃなくて、‘こまっちゃん’こと小鞠と蛍の絡みの方。ほたるんの中でのこまっちゃんは半ば愛玩動物を愛でる対象のようにすっかりなっていて、そんな彼女が小鞠の前で歳相応なところや残念な部分を存分にさらけ出してるのと、この2人が私服姿で並んでたら女子大生かOL(=... [続きを読む]

« 機巧少女は傷つかない TokyoMX(10/14)#02 | トップページ | 弱虫ペダル テレ東(10/14)#02 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ