カテゴリー

ひと











« フリージング ヴァイブレーション TokyoMX(10/25)#04 | トップページ | キルラキル TBS(10/25)#04 »

2013年10月26日 (土)

Coppelion BS11(10/25)#04

第4話 夕陽

公式サイトから
化けガラスの追撃を始めたコッペリオン。
葵の見つけたハンドアローを手に追いつめる荊。
化けガラスの死角を突くことで撃退に成功する。
化けガラスの不時着した危険区域、そこには高レベル廃棄物と
その処理を専門にする業者「イエローケーキ」の存在があった。
その事実に憤りを隠せない荊。
そんな彼女の耳に飛び込んできたのは司馬博士が行方を
 くらませたという連絡であった…。
至急、司馬博士を見つけるべく荊は駆け出す。
だが神社の拝殿で発見された司馬博士は、すでに防護マスクを外した後だった。
司馬博士が助かるには、残り10分以内に万能薬「エーテル」を投与しなくてはならない。
博士を救うために三島教頭との合流地点に急ぐ荊たち。
刻一刻とタイムリミットが迫ってくる。
タイムリミットまで数秒、ヘリから投げられたエーテルを受け取るため、
荊は夕陽を背に走る!!
41
ステルス機を追いかける荊たち。
しかし逆に攻撃される。
高性能レーダーにも一つだけ弱点がある、授業で学んだ。
それは真下が死角だった、迎撃に成功した荊。
しかしステルス機の飛行先は競艇場。
あそこは水深が深く消化が可能。
追い掛けるが汚染濃度が高く司馬博士は進めない。
一人残して、先を急ぐ荊。
43
競艇場では傭兵が既にこと切れていた。
ステルス機に辿り着こうと舟を漕ぐ。
そこには黄色い樽が無数に沈められていた。
高レベル廃棄物だった。
イエローケーキのロゴを発見する。
バックエンド企業の支社が日本にある。
何処の国でも持て余している高レベル廃棄物を高値で
 買い取って首都に不法投棄していたのだった。
地下深く数百年埋設処理する決まりだが、問題を先送りしているだけだ。

司馬博士は私の所為だ、開けていけない物を開けてしまった。
行方不明だったが老女の指示で神社に向かう。
そこでマスクを外した芝を発見する。
エーテルを注射したので、10分間なら間に合う。
42
旧自衛隊航空基地で教頭の乗るヘリを待つ。
エーテルが間に合って一命をとりとめる司馬博士。
大人が失敗した尻拭いを君達に任せている。
我々大人を許してくれ。

旧首都に残った人のリストを手渡される。
彼女達こそ、人間ではなかろうか。

もう無理して一人で泣かないで、私達は仲間だから。

---次回 「生命」---

司馬博士はどうして、ここで自殺を図るのでしょうね。
ちょっと分かり辛いですね。
結局、荊たちに心配させて迷惑をかけているのにね。
自分の妻と娘を失った教頭が、司馬を許す。
荊たちの頑張りが人々を救う。
そんな良い話なのでしょうが、荊の偽関西弁が台無しにする。

荊が喋る限りは視聴が厳しい作品ですね。

エピソード的にも前向きに高性能防護服の量産など
 司馬博士が音頭をとって頑張るストーリーなら良かったのにね。
ジープの走行シーンは力入っていて良かったですが、
 そこが重要なのか・・・エピソードを補っているのかな。

« フリージング ヴァイブレーション TokyoMX(10/25)#04 | トップページ | キルラキル TBS(10/25)#04 »

Coppelion」カテゴリの記事

コメント

ヤバさの度合いが順調に上がっていってます。(汗)
結局、あまりに現実とリンクして生々しいからなんですね。
いろいろ考えさせられる作品であるのは確かなんだけど、本当に大丈夫なんだろうか?

「荊だけなぜ関西弁か?」
これ疑問だったんだけど、次回予告でだいたいわかりました。(ちなみに戸松遥さん、愛知県一宮市出身のようです)
そこにまで踏み込むかぁ〜
超電磁砲の妹達みたいな生まれだったら、まだ…
(超電磁砲だと、人口子宮とかカプセルから生まれたイメージが有ります)
生命に対する倫理観まで考えさせられるのか…(DNA操作の段階で、もうヤバさイッパイでしたが)
下手すりゃ、こっちの方が"ヤバさレベル"が上なのに…

司馬博士の行動、私にもわかりません。
あえて理屈をつけると、「人間の弱さゆえの逃避」かな?
自暴自棄とも、ちょっと違うんだよなぁ。難しいですね。

OPでも描かれているバトルもそろそろ始まるのでしょうか。
そこまでに、世界感を伝えるチャンスだったのにと思ってます。
取り敢えず、川端一家と、司馬博士のエピソードが有効な
 世界感を伝えていないと思います。

この先はどうなるのか、あまり期待していないですね。

ちょっと補足
次回の件、先走って間違えている可能性も有りますので…(私、こればっかだから。苦笑)
「コッペリオン出陣式」から、「コッペリオン達の過去話」を連想させられたんです。
で、「妊婦」でしょ。
遺伝子操作して体外受精(もしくは受精卵を遺伝子操作)、代理出産…のようにイメージが続いていくんですね。
記憶が間違いなければ、アメリカでは代理出産からみで訴訟も起きています。
契約で代理母になった女性(はっきり言ってお金)が、母性に目覚めて生まれた子供を渡さないから起きた訴訟だったと記憶しています。

こんな話がからんでくると、もうヤバすぎなんですね。

そうなんですか、過去話し?
出生の秘密、遺伝子操作は具体的に描かない方が良いと思いますね。
だって遺伝子操作は言葉とは別に技術的に放射能耐性は難しい話ですから。

現実の事件は、技術的、倫理的というよりも個別の感情の問題ですよね。
上手くいっている場合も有りますよね、高田さんの場合とか。

まさに、そこがミソ!
作品内では、放射能とは言ってなかったと思います。
私が"ウイルス"をイメージしたのは、その理由なんです。

私はわかるけど、具体名はコメントして大丈夫ですか?(苦笑)
他にも、某国会議員さんもみえましたね。(過去に郵政民営化に反対した議員さん)

放射能はNGワードじゃないでしょうか。
でも高レベル廃棄物で決定ですよね。

固有名詞はあまり書きたくないけれど、説明が難しくて・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Coppelion BS11(10/25)#04:

» COPPELION 第4話「夕陽」 [いま、お茶いれますね]
第4話「夕陽」 ステルス機を追う荊たち。 余程見られたくなかったのか攻撃を仕掛けてくるステルス。 荊たちは逆に追われる側になる。逃げるか追うかハッキリしろよ、ステルスくんw ... [続きを読む]

» COPPELION コッペリオン 4話「夕陽」の感想 [真実悪路]
博士の命が尽きるまであと十分! カウントダウンが画面内に表示された瞬間に吹き出したのは生まれてはじめてです。 すげぇバカ演出というか放射能と具体的にアニメ内では言ってない訳ですけど、 なにがどうなったら残り十分ということになるのかこれほど緊張感を奪う展開もない。 精密な背景と汚染という身近なテーマにマジになってましたがこれギャグアニメか! それに気付くと前半のステルスとジー...... [続きを読む]

» COPPELION #4 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【夕陽】 COPPELION vol.2(Blu-ray)出演:戸松遥キングレコード(2013-12-25)販売元:Amazon.co.jp 左下のタイマーが気になる・・・  [続きを読む]

« フリージング ヴァイブレーション TokyoMX(10/25)#04 | トップページ | キルラキル TBS(10/25)#04 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ