カテゴリー

ひと











« 境界の彼方 TokyoMX(10/09)#02 | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している TokyoMX(10/09)#01新 »

2013年10月10日 (木)

京騒戯画 TokyoMX(10/09)#01

第1話 ある一家の事情とその背景

公式サイトから
《第1章》
 
京都・高山寺に暮らす明恵上人とその妻・古都と三人の子供達は、
 世間に気味悪がられ、鏡都に移り住むことになった。
《第2章》
 
一家は幸せだったが、古都が見る夢は将来必ず起こる災いで
 あったため、夫婦は子供たちを置いて鏡都を去った。
《第3章》
 
両親が去り、三人が治める鏡都に、ある日コトと名乗る少女が現れた。
Kyosogiga
先生は過去を懐かしんでいた。
コトの育ての親でもある先生。
Img_story_001
明恵上人は高尾の山中に居を構えた。
絵を動かしただけなのに、悪い噂が立ち始める。
明恵が描いた黒ウサギ古都だけが明恵を見ていた。
惚れてしまった古都、仏眼仏母像が古都を見ていた。
古都に体を貸し与えた仏眼仏母。
明恵の心には不思議な歪みがあるのです。
愛です、人の体を得た古都は明恵の世話を甲斐甲斐しく行う。

薬師丸がやって来た。
鞍馬、八瀬を描いて実体化した。
5人が平和に暮らしていた。
高山寺一家を快く思わない神社からクレーム。
宮司、ご判断を。

薬師丸は人間だが、鞍馬と八瀬を絵に戻せば良いよ。
俺はやりたくない。
いっそ、襖絵の世界に行けば良いのに。

鏡都は上人と古都が作った世界。
人が死なず、壊れた物が直る世界。
古都が不吉な夢を度々見る。
御仏との約束がある。
あなたへの想いを遂げれば返す約束です。
良くない物をもたらす存在です。
分かっていたが出来なかった、恐ろしかった。
共に行こう、決してお前を一人にはしない。

両親が去った家族にはいつ果たされるか分からない、約束だけが残った。

現在、薬師丸が明恵として育っていた。
議会をサボる明恵、数珠を預かっていた。
いつか始まりと終わりを連れて帰って来るよ。

外では多数の落雷。
上人が帰って来たのか、俺はあの光を知っている。
そこで発見したのはコトだった。
星の果てまで追いかけて見つけてやる。
黒いウサギを探している神社の使い。
此処は何処?

人と神との境界が曖昧だったころの
とある一家の愛と再生の物語。

第1次並行軸中央統合機関神社宮司直轄部隊稲荷班
 保護者を探しに来た。


---次回 「やってきたのは妹」---

鏡都とは明恵上人が作った世界だったのでした。
不思議な能力を持つ明恵、それゆえに疎まれ都から
 避けられていたのでした。
その彼の心を愛で満たすために体を貸した仏眼仏母。
高山寺に実在する仏様の様です。

そして家族が出来て平和に暮らしていた明恵。
しかし、神社からのクレームで絵の世界に移ったのでした。
古都が体を返す期限を過ぎていた。

さて居なくなった二人はこの世界に始まりと終わりを
 もたらして家族は元に戻るのか・・・
そのための使者がコトなのでしょうか。
アバンの先生で育ての親が上人なのだろうか・・・。

次回の絵もPVで見たようなシーンがあるような。
明恵上人って鳥獣戯画の作者なんですね。
日本最古のマンガ作者ですね。

それにしてもポップな色調の絵は嫌われるようですね。
ブログに書いている人も少ないですね。
つり球やガッチャマン クラウズでも同様でしたね。
実写に近い作画が好かれるようですが、それって特撮で
 十分のような気がする。

« 境界の彼方 TokyoMX(10/09)#02 | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している TokyoMX(10/09)#01新 »

京騒戯画」カテゴリの記事

コメント

#00で掴みはOK!#01で解説、本格的に動くのは次回から…なんて考えてました。
「この作品の記事をあげている方が少ない=評価が低い」とは考えていませんが、人気無いのでしょうか?(苦笑)
私は視聴優先順位が高いんだけどなぁ〜(笑)

私の記憶力は、変な方向に行ってまして…
第二章の「宇宙をバックに、5人で手を繋いでるシーン」で、「元祖天才バカボン」のOPを思い出してしまった。(「天才バカボンOP」でYouTubeにあがってます 苦笑)

今度は、石田彰さんまで御出演かぁ。
「機動戦士ガンダム SEED DESTINY」の"シン・アスカ&アスラン・ザラ"コンビになります。

忘れてた…

「鳥獣戯画」の件、知らなかった。(気がつかなかった)
情報ありがとうございます。

ある意味ザックリですが、TBの数がブロガー人気のバロメーターになります。
私がTBを送るブロガーは男女同じくらいじゃないでしょうか。
基本、送れるブログにはTB送ってます。

書く人が少ないのは視聴者が少ないと思います。
評価が低いとは思いませんが・・・売り上げにどれほど影響するのか・・・
一話で切る人が多いようですね、そんな物なのですよ。
世間の評価や評判なんて・・・子供なんですよ。
だから今のネットは小中学生が大半だと思っています。

ハハハ…(自虐的笑い)
私自身にブログをする能力が無いから、ブログをされてるだけで尊敬しちゃうけどなぁ。(笑)
年とって好みが変わったり、興味の対象が増えたりする事は有ると思いますので…
これは自分が経験しているので理解できるんです。
"若い方が好む作品"ではないのかな?(苦笑)
ただ、「地上波でどれだけ放送しているか?」も、大きな要因でしょうね。
それだけで、かなり視聴者が限定されてきますから。

私の視聴環境(BS+スカパー)でも「ちはやふる」は、見る事ができなかったんです。
まあそのために、スカパーの契約CHをこれ以上増やそうとまでは考えていません。
そんなもんです。(笑)
地上波11局を教えて頂いた時は、さすがにショックでした。
愛知では、基本7局です。(地域によっては、三重、岐阜、静岡が視聴可能だと思います)
まだ恵まれてる方でしょうけど、やっぱりうらやましいですよ。(笑)
関東に無い番組「たかじんのそこまで言って委員会」しか、思いつかない…(笑)

私のコメント、"10年前の作品のネタ"でも、わからない方が多いって事か…
若い方が見てるなら、さぞかし「変なおっさんが、しつこくコメントしてる」って思われていそうですね。(笑)
切り口変えましょうか?(苦笑)

あ!?
YouTubeにあがってるのは「元祖天才バカボンOP」です。
元祖つけるの忘れた…(こればっかで、ごめんなさい 苦笑)

地上波の放送局数は関係ありますよね。
ちはやふる は酷かったですからね。
でも、ちはやふる、のブログ記事は当時それなりにありました。

たかじんは、胸いっぱい しか視聴できないですね。
歌も番組も好きなのですが。

興味の対象はちょっとしたことで変わることも有りますよね。

ごめんなさい、大脱線

「委員会」最近メチャメチャ面白いんです。
元々のMC(名称は副委員長)は辛坊治郎さんでした。例のヨットの件で山本浩之さん(元、関西テレビの局アナで今年の4月にフリーになった人)に変わり、あの事情だから山本さんが継続しています。まだ不慣れだから、まわし方は正直言って辛坊さんより劣ります。
しかしその分、扱うテーマが段々過激になってます。
番組の性質上、政治ネタが多いのですが…
先週はパネラー席(コメンテーター席)の8席全部、共産党議員!
いつものパネラーは外野で、完全に共産党議員を攻撃している。
こんな具合です。(笑)

たかじんさんは、私はどうしても「砂の十字架」(劇場版ガンダム、1)を思い出します。(笑)

視聴できないので・・・辛坊さんはかつて上岡龍太郎さんにもアホとか
 言われてましたね。

歌は 東京 が好きですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京騒戯画 TokyoMX(10/09)#01:

» 京騒戯画 第1話「ある一家の事情とその背景」 [空 と 夏 の 間 ...]
今回からが本編の京騒戯画の第1話。  古都たち一家がどうして鏡都住むことになったか、過去が語られます。    [続きを読む]

» 京騒戯画 第1話 [刹那的虹色世界]
京騒戯画 第1話 『ある一家の事情とその背景』 ≪あらすじ≫ 《第1章》   京都・高山寺に暮らす明恵上人とその妻・古都と三人の子供達は、世間に気味悪がられ、鏡都に移り住むことになった。 《第2章》  一家は幸せだったが、古都が見る夢は将来必ず起こる災いであったため、夫婦は子供たちを置いて鏡都を去った。 《第3章》  両親が去り、三人が治める鏡都に、ある日コトと名...... [続きを読む]

» 京騒戯画 1話「ある一家の事情とその背景」感想 [気の向くままに]
京騒戯画 1話「ある一家の事情とその背景」 [続きを読む]

» 京騒戯画 #1「ある一家の事情とその背景」 感想 [書き手の部屋]
「愛です!」 何故そこで愛!? 《第1章》  京都・高山寺に暮らす明恵上人とその妻・古都と三人の子供達は、世間に気味悪がられ、鏡都に移り住むことになった。 《第2章》  一家は幸せだったが、古都が見る夢は将来必ず起こる災いであったため、夫婦は子供たちを置いて鏡都を去った。 《第3章》  両親が去り、三人が治める鏡都に、ある日コトと名乗る少女が現れた。 脚本...... [続きを読む]

» 京騒戯画 第1話 「ある一家の事情とその背景」 [attendre et espérer]
それでも僕は松本理恵演出が好きです(半ギレ) (全話書くかは別として)録画を消化した勢いで書いてみよう。 日シリ終わったら必然、更新ペースも落ちていくだろうし。 本当は0話(予習篇)からレビューしたほうが色々と物事を整理するうえで捗るのだろうけど、 まぁアレだけイミフだと感想述べようにも述べようがないからなぁ…(苦笑 一応、今回からが正式な物語の始まりってことで、そ...... [続きを読む]

« 境界の彼方 TokyoMX(10/09)#02 | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している TokyoMX(10/09)#01新 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ