カテゴリー

ひと











« 境界の彼方 TokyoMX(10/16)#03 | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している TokyoMX(10/16)#02 »

2013年10月17日 (木)

京騒戯画 TokyoMX(10/16)#02

第2話 やってきたのは妹

公式サイトから
《第4章》
過去・コトは神社世界で宮司直轄部隊の兵で師匠でもある稲荷と暮らしていた。
《第5章》
自分と稲荷が実は本当の親子であること、絵に描かれた黒兎が母では
ないかと直感的に気づいていたが、そのことは秘密にしていた。
《第6章》
現在の鏡都では、三人議会が母と同じ赤い眼をしたコトを両親帰還の兆しと考えていた。
Img_story_002
人と神の境が曖昧だった頃。
とある家族の会いと再生の物語。

中央軸統合機関神社。
出かける稲荷、先生と別れが辛くて泣くコト。
稲荷の拾い児と陰口を叩かれていた。
稲荷が面倒を診る学校でもコトは問題児だった。

二人は問題だと学校を追われて、視察隊の補佐に回された。
でもやる気のない稲荷には良い場所らしい。
二人で学校で暮す、コトがしっかりと世話を焼いていた。
コトは秘密がある、定期的に検査される。
学校には慣れないコトは、宮司も手を焼く暴れん坊。

鍵を発見して部屋に入る、古都をお母さんと呼んで涙ぐむ。
淋しくて目覚めたコト、黒ウサギを発見して追い掛ける。
黒ウサギが入った部屋では先生が居た。
古都の絵と、鏡都の絵が飾られていた。
先生が涙を流すと、黒ウサギが寄り添う。
コトに走り夜が消える黒ウサギ。

鏡の都を考えている先生。
神社で一番になって、私もママを探しに行きたい。
ママは美人かな、きっと驚くよね。
コト、君はいつか辿り着くよ。

3人委員会、突然現れたコトは特別。
面倒を診るのが大変とぼやく明恵。
来たよ、パパ。

---次回 「長男と愉快で科学な仲間」---

Aパートはネットで公開されていたPV第2段でしたね。
コトの過去から鏡都に来るまででした。
やはり稲荷、先生は明恵上人なのですね。
そして体を返した古都が黒ウサギの姿で寄り添ってました。
始まりと終わりをもたらすことがコトには出来るのか。

鏡都にいる稲荷も同じで見守っているのでしょうか。
黒ウサギが母と密かに思うコト。
その黒ウサギが寄り添う稲荷、だから先生と呼びながらも
 最後はパパと呼んでいたのですね。

次回は鞍馬の過去、明恵が居なくなったその後のようですね。

« 境界の彼方 TokyoMX(10/16)#03 | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している TokyoMX(10/16)#02 »

京騒戯画」カテゴリの記事

コメント

あの本が「鏡の国のアリス」で、それが、"鏡"、"不思議の国のアリス"、"ウサギ"、"赤い目"と、いろいろ繋がっていく事(それらがキーワードな事)はわかりました。

稲荷=先生=パパ、だよねぇ。
ぬる〜くまったりとさんの解釈は、稲荷=明恵って事でしょうか?(また、記事の解釈を私は間違えていますか?)
そうするとサブタイの「妹」は誰の事で、誰の妹になるのか…
普通に考えたら、この「妹」はコト(古都ではない)だよねぇ…
なんだかよくわからなくなってきました。(笑)
コトが「私には(私達には)秘密が有る」な〜んて言ってる位だから、ちゃんと今後わかると思いますが…(とりあえず、稲荷とコトは同じ目をしていますね)

あー、そうそう。
桂の中の人「山口由里子さん」
エヴァの赤木リツコと同じ声優さん(同一人物)だと思うのですが…
Wikipediaの、「山口由里子」出演作品にはのってなくて…
別人………?
赤木リツコの声とは違うけど、声優さんは"キャラ毎に声を使い分ける"(キャラに合わせた声にする)から、わからなくなるんだよなぁ。(苦笑)

え?
先代明恵上人=稲荷だと思ってますよ。
古都が好きなのは先代の明恵上人ですから。

なので、3人委員会の妹です。

あー、すいません。
完全に呆けてました。
公式サイト見て、#00、#01を見直してやっと理解しました。
やっぱり、一日でイッキにあれこれ複数の作品を視聴する能力は、私に無いようです。(笑)
(たかだか2話を、完全に忘れてる…)

気を使って頂いてすいません。
せっかくなので、私がなぜ勘違いしたか自己分析してみました。

・#00のBパートの伏見「派手な兄妹(兄弟)ケンカ」と、ケンカ当事者達のセリフの意味を理解していなかった事
・#01、第三章 現在/鏡都の頭の「高山寺一家 子、薬師丸の名前を消して明恵にしてる部分」の見落とし
・同じく第三章、少女と明恵(=薬師丸)の会話を忘れてる事

で、たぶん一番の理由は「キャラ絵と声」で"明恵"を認識していたから、先代と現明恵の区別が、きちんとできていなかった事なんですね。

我ながら、一体この作品のどこを見ていたんでしょ?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京騒戯画 TokyoMX(10/16)#02:

» 京騒戯画 第2話 [刹那的虹色世界]
京騒戯画 第2話 『やってきたのは妹』 ≪あらすじ≫ 《第4章》  過去・コトは神社世界で宮司直轄部隊の兵で師匠でもある稲荷と暮らしていた。 《第5章》  自分と稲荷が実は本当の親子であること、絵に描かれた黒兎が母ではないかと直感的に気づいていたが、そのことは秘密にしていた。 《第6章》  現在の鏡都では、三人議会が母と同じ赤い眼をしたコトを両親帰還の兆しと考えて...... [続きを読む]

» 京騒戯画 2話「やってきたのは妹」感想 [気の向くままに]
京騒戯画 2話「やってきたのは妹」 [続きを読む]

» 京騒戯画 第2話「やってきたのは妹」 [空 と 夏 の 間 ...]
幼少のコトと師匠の稲荷のエピソード。 なかなか現代の話にならないですね(笑) コトは神社世界で宮司直轄部隊の兵で師匠でもある稲荷と暮らしていた。 自分と稲荷が実は本当の親子であること、絵に描かれた黒兎が母ではないかと 直感的に気づいていたが、そのことは秘密にしていた。 そして現在の鏡都。 三人議会が母と同じ赤い眼をしたコトを両親帰還の兆しと考えていた…。   ... [続きを読む]

» 京騒戯画 #2「やってきたのは妹」 感想 [書き手の部屋]
私達には秘密がある 名誉があり秘密はない 《第4章》  過去・コトは神社世界で宮司直轄部隊の兵で師匠でもある稲荷と暮らしていた。 《第5章》  自分と稲荷が実は本当の親子であること、絵に描かれた黒兎が母ではないかと直感的に気づいていたが、そのことは秘密にしていた。 《第6章》  現在の鏡都では、三人議会が母と同じ赤い眼をしたコトを両親帰還の兆しと考えてい...... [続きを読む]

» 忘れられた楽園を求めて [マイ・シークレット・ガーデン vol.2]
京都議定書! 『境界の彼方』は水曜に周回遅れで書けたらイイかな・・? 『京騒戯画』 #02 やってきたのは妹 月を見ては思い出し 星を見ては懐かしむ ああ 我が愛する者たちとの日々よ 太陽は過去ばかりを照らし 未来はまだ隠れたまま いくら鏡をのぞいて見ても ...... [続きを読む]

« 境界の彼方 TokyoMX(10/16)#03 | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している TokyoMX(10/16)#02 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ