カテゴリー

ひと











« 義風堂々-兼続と慶次- テレ東(10/22)#17 | トップページ | 境界の彼方 TokyoMX(10/23)#04 »

2013年10月23日 (水)

探偵ナイトスクープ TokyoMX(10/20)

顧問 ルー大柴

 ・母と息子の料理勝負  探偵 たむらけんじ
  14歳の息子が味噌汁を作ったら父が褒めた。
  それから料理に興味がある息子を遠ざけるようになった母。
  取材の当日も撮影拒否。
  息子の料理は見た目は駄目だが美味しいとは思う。
  勝負で負けたら外を歩けなくなる42歳の母。
  説得して料理勝負の開始。
  審判は料理教室のプロやAD、探偵
  お互いの得意料理は、野菜炒めとチャーハン。
  母の得意料理の野菜炒めは母の勝ち。
  チャーハンは息子の勝ち。
  3本目は味噌汁。
  息子は煮干しで出汁を取る。
  母もそれを真似る、普段は本だし使用。
  煮干しに本出汁も追加。
  それが功を奏して数種類の出汁の味で勝利。
  2-1で母の勝利。
  反抗期だった息子が大人しく触れ合えるようになった。

 ・ひょっとこが怖い  探偵 田村裕
  宮崎ではひょっとこ踊りが有名。
  ひょっとこが子供に連れて帰ると冗談を言った。
  それから見るだけでも怖くなった。
  ひょっとこ踊りを鑑賞するが大勢で余計に怖い。
  保存会に事情を説明して協力してもらう。
  遊園地に遊びに行って、遠巻きにひょっとこが手を振る。
  少しづつ近づいて会話を始める。
  それから触れ合うようになった。
  ついには友達になる。
  その後も完全に克服できたらしい。

 ・卵焼きを作れなくてなく父  探偵 間寛平
  密かに一人で練習しているが上手く出来ない75歳。
  失敗した卵焼きを食べさせられる日々。
  妻や娘が手伝うことは嫌がる。
  話を聞くが練習はしていない、泣いても居ないと言い張る父。
  まずは実際に作ってみよう。
  黒焦げが出来上がる。
  それでも巻けているだけ進歩しているらしい。
  探偵が妻に卵焼きを教わる。
  父は拒否、でも背後で見ている。
  探偵が上手く焼けて成功する。
  そのまま、続けて父にも作るように説得する。
  母が横に付いて教え始めると成功する。
  少し、片意地な父だった。

« 義風堂々-兼続と慶次- テレ東(10/22)#17 | トップページ | 境界の彼方 TokyoMX(10/23)#04 »

探偵ナイトスクープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探偵ナイトスクープ TokyoMX(10/20):

« 義風堂々-兼続と慶次- テレ東(10/22)#17 | トップページ | 境界の彼方 TokyoMX(10/23)#04 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ