カテゴリー

ひと











« IS2 TBS(11/14)#07 | トップページ | サムライフラメンコ フジ(11/14)#06 »

2013年11月15日 (金)

ガリレイドンナ フジ(11/14)#06

第6話 ガリレオテゾロ

公式サイトから
葉月の薬を頂戴するために忍びこんだ病院。
そこにはシシーニョとロベルトが対峙していた。
交戦して相討ちになり不時着したのだ。
激しいブリザードの中電力が切れ、わずかな自家発電のなか、
建物に人々の不安が充満していく。
Bzcfvfuccaau70f
ブラックガニメデ号とアザ・アイアン号の戦闘。
お互いに攻撃で一部が破壊される。
葉月が発熱、病院を探すグランデロッソ。
03
誕生日に浮浪者が押しかけて食料を分け与えるロベルト一家。
ロベルトの家が攻撃で両親が亡くなった。
Bzcsztciaavg6v
先日食料を与えた浮浪者も盗賊と化して助けてくれない。
一人生き残ったロベルトを施設から息子として引き取った
 アドニムーン社長。
Bzcxjt4cmaidew7
ようやく発見した病院に忍び込む星月、神月、アンナ。
そこはブラックガニメデ団が占拠していた。
壊れたブラックガニメデ号の部品調達とブリザードから
 逃れるためだった。
同じ目的でロベルトも到着してきたがシシーニョや
 他の団員に取り押さえられる。
04
星月と神月は薬を探す、アンナはロベルトを知っている。
アンナから葉月の病を知ってブラグニ団が星月と神月を
 助けてくれる。
ブラグニ団は身寄りのない養護施設出身者。
そこで不当に扱われていた団員たちを助けてくれたシシーニョ。
彼らはシシーニョを兄と慕っていた。
だからシシーニョの為には命も惜しくない。
それでも空賊だからと盗んでいると話す神月。
お前らも薬を盗んでいる、今の世界は人が多くて
 物資が十分に行き渡らない。

発電設備が故障して暖房が止まる。
2階は重病患者の施設で送電を止められない。
1階の人々が不平不満を口々に叫び始める。
2階の送電を止めて1階に送電、暖房をしろと我儘を言う。
団員から銃を奪って口々に叫ぶ市民を打ち殺すロベルト。
人間が増えすぎた、減らすのが必要だと次々に始末する。
02
テオの犠牲を思い出して、そんなのは嫌とロベルトに
 体当たりする星月。
首に掛けた金魚の砂時計が星月に反応して発光する。

ブリザードが病んでガリレオ号に戻って出発する。
見つけたぞ、ガリレオテゾロ。

---次回 「ソルトフィッシュ」---

前回のテオの死亡から、現実的な厳しい世界感を
 導入してきましたね。
全11話で終了できるのだろうか。
中途半端に終わりそうで、嫌な展開ですね。

アンナは想像どおり、ロベルトに通じてますね。
彼が好きなのか、スパイのようですね。

今回はロベルトの不幸な生い立ちが語られました。
物資が足りないスラムの発生した2重な世界。
これをどのように纏めるのか、不安がありますね。
今までのご都合主義的平和な世界感から一気に変わりました。

大丈夫だろうか、不安でいっぱいになりました。

« IS2 TBS(11/14)#07 | トップページ | サムライフラメンコ フジ(11/14)#06 »

ガリレイドンナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガリレイドンナ フジ(11/14)#06:

» ガリレイドンナ Storia di tre sorelle a caccia di un mistero 6話「ガリレオテゾロ」の感想 [真実悪路]
びょ、病院の患者さんを助けてあげてッ! 葉月が風邪をこじらせてヤバいので手頃な病院へ薬を盗みに行くぜ! ということで、 体調不良ネタが多すぎるし犯罪行為に躊躇いが無さすぎるし三姉妹ダメじゃね? とか思ってたら空賊も企業も病院を襲撃してた、三陣営が全部クズってどういうこと? しかしそれで終わらず寒さに耐えかねた民衆が医者を吊し上げてた、心の氷河期だよ! やっぱり尺が足りないの...... [続きを読む]

» ガリレイドンナ 第6話「ガリレオテゾロ」 [空 と 夏 の 間 ...]
ブリザードの中、同じ病院に集まってしまった星月、シシーニョとロベルトたち。 閉鎖された空間の中で、それぞれの主義がぶつかり合うという展開。 ガリレオテゾロと葉月の持つ金魚のペンダントの関係は? ロベルトやシシーニョの過去も語られる興味深いエピソード。 葉月の薬を頂戴するために忍びこんだ病院。そこにはシシーニョとロベルトが対峙していた。 交戦して相討ちになり不時着したのだ...... [続きを読む]

» ガリレイドンナ 第6話 11/15 あらすじと感想 #galileidonna [Specium Blog]
 ガリレオテゾロと資源不足。  冒頭は、追撃を受けるブラックガニメデ号、被弾し降下していく。攻撃していた機体は、アドニムーン・カンパニーのものらしいが。  ガリレオ号の中でも、エマージェンシーが起きていた。葉月さんが高熱で倒れてしまったのだった。星月ちゃんたちは、ブリザードが吹き荒れる中、一つの病院の屋上に着地する。  場面代わって、ロベルトの回想。彼は、裕福な家庭で育ち、...... [続きを読む]

» ガリレイドンナ 第六話「ガリレオテゾロ」 感想 [書き手の部屋]
あのおっさんからミクロドクターを貰っとけば良かったのに。 あらすじ 葉月の薬を頂戴するために忍びこんだ病院。そこにはシシーニョとロベルトが対峙していた。交戦して相討ちになり不時着したのだ。激しいブリザードの中電力が切れ、わずかな自家発電のなか、建物に人々の不安が充満していく。 脚本:熊谷純 絵コンテ:黒柳トシマサ 演出:伊藤祐毅 作画監督:戸谷賢都 ロベルトの...... [続きを読む]

» ガリレイドンナ第6話感想。 [戯言日記2nd]
困窮極まった時、最初に失われるのは礼節の心。 とは言え少々端的に過ぎやしませんか(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。 [続きを読む]

» ガリレイドンナ 第6話「ガリレオテゾロ」 [WONDER TIME]
「見つけたぞ、ガリレオテゾロ」 ブラックガニメデ団とロベルトの対立に巻き込まれた星月たち! ロベルトの生い立ちが明らかに…    【第6話 あらすじ】 葉月の薬を頂戴するために忍びこんだ病院。そこにはシシーニョとロベルトが対峙していた。交戦して相討ちになり不時着したのだ。激しいブリザードの中電力が切れ、わずかな自家発電のなか、建物に人々の不安が充満していく。 今回はロベル...... [続きを読む]

» ガリレイドンナ 第6話感想 [誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ]
巻き巻き女子ww まぁ確かに巻き毛だけど、他の例えはなかったぁ? [続きを読む]

» ガリレイドンナ 第06話 感想 [荒野の出来事]
 ガリレイドンナ  第06話 『ガリレオテゾロ』 感想  次のページへ [続きを読む]

» 世界を象るモノは―【アニメ ガリレイドンナ #6】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
ガリレイドンナ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/12/13)日高里菜、大久保瑠美 他商品詳細を見る アニメ ガリレイドンナ 第6話 ガリレオテゾロ 少女×メカ×冒険 面舵いっぱい 世界はワクワクよりも悲しみで満ちている― ... [続きを読む]

» 違うよ、そんなの/ガリレイドンナ6話他2013/11/15感想 [Wisp-Blog]
<記事内アンカー> 凪のあすから 第7話「おふねひきゆれて」 ガリレイドンナ 第6話「ガリレオテゾロ」  金曜感想の遅れが止まりませんねorzスイマセン [続きを読む]

» ガリレイドンナ 第六話 「ガリレオテゾロ」 [藍麦のああなんだかなぁ]
ガリレイドンナ 第六話 「ガリレオテゾロ」です。 ぎょぽ~ん。 『ガリレイドンナ [続きを読む]

» ガリレイドンナ #6 [日々の記録]
ロベルトの過去が明かされるお話でした。ロベルトに率いられたアドニムーン・カンパニーの軍団は、シシーニョたちブラック・ガニメデ団を追い詰めていました。しかし、その [続きを読む]

« IS2 TBS(11/14)#07 | トップページ | サムライフラメンコ フジ(11/14)#06 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ