カテゴリー

ひと











« Coppelion BS11(11/08)#06 | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(11/08)#17 »

2013年11月 9日 (土)

キルラキル TBS(11/08)#06

第6話 気分次第で責めないで
Killakill2
美木杉に黄長瀬との関係を問いただす流子。
そして生命戦維とは何だ?
流子には訪ねたい事がたくさんあった。
ヌーディストビーチ。
お前に真面目な事を訪ねた私がバカだったと呆れて帰る。

地下裁縫室に大量の生命戦維が搬入される。
以前は極制服の生産を了承しなかった皐月。
流子の出現が皐月を変えたのか?

猿投山は自分の力を試したいと流子と戦うつもり。
四天王は戦闘を控えろと皐月から厳命が降っていた。
神衣の装着は皐月でもキツイ様子。

その昔、中三の皐月は関東連合総代の猿投山に軍門に降れと
 一戦を交えたことが在った。
皐月には歯が立たなかった猿投山だった。
皐月に直談判しにきた猿投山、良いだろう。
母・羅暁から皐月に電話、花嫁衣装に袖を通したそうね。

果たし状で体育館での決闘が始まる。
三ツ星極制服、剣の装。
猿投山の天眼通、流子の動きが全て見える。
しかもそれ以上に速く動くことが出来る。
面胴小手の攻撃で追い込まれる流子。
鮮血の一部を切断して目隠しとする、見えない隙をついて流子が勝つ。

伊織に頼みがあると猿投山。
鮮血にアイロンをかける流子、気持ち良いらしい。

もう一度チャンスをくれと皐月に覚悟を見せる猿投山。
翌朝、果たし状が届いていた。
三ツ星極制服、剣の装・改。
鮮血で天眼通を全て目隠しする流子。
しかし猿投山は伊織に目を縫ってもらっていた。

それでも流子の息遣い、汗の匂いを感じ取ることが出来る。
心眼通で流子を追い詰める。
片太刀はさみを繊維で操っても身をかわす猿投山。
為す術もなく最後の時に、極制服がオーバーヒートする。

間一髪で逃げ延びた流子。
流石に四天王は強いな。

戦維を入れ換えて、再縫製した猿投山の極制服。
これでもうオーバーヒートすることも無いだろう。
皐月に報告に来た猿投山、全ての感覚が鋭くなり過ぎて
 猫舌になったらしい。

---次回 「憎みきれないろくでなし」---

四天王の一人、猿投山渦との対戦。
一度は勝ちますが、再戦で敗れる流子。
一度敗れて再戦で勝つのも王道展開ですね。
本来は主役の筈が相手が成長、そして流子は捨て台詞と共に
 逃走と主役が逆の展開ですよね。
視覚を捨てて他の感覚を研ぎ澄ました猿投山でした。

足だけを出して突き刺さる流子は犬神家の一族ですね。
このシーンは他アニメでも良く見ますよね。
小ネタはたくさん仕込んでそうですね。

マコの説教が無かったのは残念でした。
そして皐月の母、羅暁が登場しました。
彼女こそ全てを知る存在なのでしょうか・・・
流子の祖父を知る存在かも・・・

次回のサブタイはジュリー、沢田研二さんですね。

« Coppelion BS11(11/08)#06 | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(11/08)#17 »

キルラキル」カテゴリの記事

コメント

サブタイトルが知ってる曲ばかりになってきました。(笑)
当時は下ネタを意識しないで(単純にわからなかったんですね。苦笑)歌っていた記憶が……orz

戦闘シーンの映像の迫力+声優陣の熱演が凄かったですね。
「檜山さん(猿投山の中の人)は、やっぱりこうでなくちゃ」って考えるのは私だけかなぁ?
マイトガインやガオガイガーを思い出させてくれるんです。
(幽☆遊☆白書の飛影も好きなキャラです)

古い曲を使うとメジャーな曲が多くなりますよね。

うーん幽遊白書くらいしか知らないですね、しかもアニメじゃなくて
 マンガとしてですね。
昔は雑誌連載で知っているアニメは見なかったので・・・なにせ
 キャラデが変わるのが当たり前だったので。

私の中では、あの頃がジャンプ全盛期になるのかなぁ?
るろうに剣心かダイの冒険が終わった位で買うのをやめたような…?
なにせこれらも結構前だから、記憶があいまいで。(苦笑)
幽☆遊☆白書はコミックも買ってました。
ラストだけ愛蔵版を買った記憶が…(また、うろ覚え)
幽☆遊☆白書はOP、EDも名曲が多いです。
何曲かあるのですが、やっぱり好きなのは
「微笑みの爆弾」(最初のOP、1992/11/6発売、8cmCDこれも持っているんです)
馬渡松子さんの伸びのあるボーカルが絶品です。

ジャンプの全盛期は、あられちゃんからDBの頃かな?
週刊誌売上げ100万部越でギネスに掲載された記憶があります。
今は半分以下の筈ですが・・・

あー、また思い出した。
アニメ→原作購入のジャンプ作品はいくつかあるんです。
「DEATH NOTE」「ヒカルの碁」「BLEACH」まだあったっけ?
「DEATH NOTE」連載時は、まだジャンプ買っていたような…(記憶力、崩壊中!)
(もう、作品の時系列がサッパリわからない)
「BLEACH」はコミックだけだなぁ。(途中でアニメもコミックも挫折しました。苦笑)
ジャンプ売れていた頃は、表紙に◯◯万部なんて文字も有りましたね。(笑)

最近は知りませんが、ジャンプは半分以下に激減して、マガジンにも
 負けてトップの座を転落します。
今はメディアミックスに力を入れているとか・・・

ごめんなさい。また勘違いをしていたようだから、ちょっと訂正します。

アニメ「幽☆遊☆白書」のOP曲は「微笑みの爆弾」のみ(映像は途中でかわりましたが…)
考えてみたらOP曲が他に覚えがなく、Wikipediaで確認しました。
EDは全部で5曲有ったようです。「カラオケで詞を見ながらなら、歌えそう」程度の記憶しかない…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キルラキル TBS(11/08)#06:

» 【感想】 キルラキル(KILL la KILL)第六話 「気分次第で責めないで」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
今回は、「演出」の勝利だわ〜〜〜 場転での音楽の使い方が秀逸だった!! 洋画を見ている感覚に陥ったわ。 しかし、猿投山さん。さすがは四天王の「先鋒」。 見事な・・・ ...... [続きを読む]

» キルラキル KILL la KILL 6話「気分次第で責めないで」の感想 [真実悪路]
四天王で最初に挑むヤツは敗れるの法則は発動、しかし! そんなテンプレ展開はAパートに押し込んでBパートではパワーアップしてくる! どんだけネタの消費が早いんだこのアニメはって感じですが、神衣に対して、 極制服ってもう用済みなんじゃね? という視聴者の懸念を一気に払拭して、 人間のパワーが制服を凌駕したりとかして新たな可能性まで提示するテンポの良さ。 猿投山渦と皐月様の出会い...... [続きを読む]

» キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」 [空 と 夏 の 間 ...]
本能寺学園四天王の猿投山渦が流子に挑戦してくる。 あらゆる動きを見切る天眼通に苦戦するが、鮮血の一部で目隠しして、辛くも勝利する流子。 しかし、猿投山は覚悟を改めて再び挑んでくるが…。 四天王側の方が敗北からのリベンジという展開! 猿投山は敵にしておくのが惜しいキャラですね。  ... [続きを読む]

» キルラキル #6 [日々の記録]
四天王の1人・猿投山と、流子が戦うお話でした。本能字学園には、たくさんの生命戦維が運び込まれていました。これを使って、皐月は何をしようというのでしょうか。そんな [続きを読む]

» 『キルラキル』#6「気分次第で責めないで」 [ジャスタウェイの日記☆]
「俺は俺の力が存分に振るえると聞いてここに来た」 モヒカンこと黄長瀬が美木杉と知り合いだったことを突き止め、 美木杉を問い詰める流子。 だがいきなり美木杉に「ヌーディストビーチ」だと言われても、 変態だとしか思えず…(ぁ チクビがピンク色に光る野郎だなんて初めて見たわ…... [続きを読む]

» キルラキル 第六話「気分次第で責めないで」感想! [くろくろDictionary]
キルラキル 第六話「気分次第で責めないで」 四天王のひとり、猿投山渦と流子が対決!! [続きを読む]

» あの山猿ったら抜け駆けを/キルラキル6話他2013/11/9感想 [Wisp-Blog]
<記事内アンカー> キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」 漫画感想(「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」2巻(完))  家にいるのに2日連続寝落ちで布団で寝てないとかバーカバーカm9(^Д^)……更新遅れてすいませんorz... [続きを読む]

» 流子さん相変わらず二つ星以上には勝てない運命 キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」感想 [アニメ色の株主優待]
「我々は『ヌーディストビーチ』だ」 「気は確かか?」 「我々の組織の名だ。『ヌーディスト・・・ビーッチ』」 反制服ゲリラ『黄長瀬 紬』に敗北し鮮血との絆を深めた流子だったが、自らを追い詰めた黄長瀬の存在には憤り覚え、事情を知る愛九郎を問いただすが明確な答えは得られずに終わる。 一方、これまで極制服の大量生産を控えていた皐月は、なぜか方針転換し極制服の大量生産を開始。 ...... [続きを読む]

» キルラキル 第6話 『気分次第で責めないで』 奴は四天王の中でも最弱...から最強になるとは。 [こいさんの放送中アニメの感想]
もう四天王バトル。既にラスボスと一線交えているだけに不思議じゃありませんね。猿投山の強さは腕っ節もさることながら異常に目が良いこと。だったら目を塞げば良いんじゃね?であっさり勝利。必殺・戦維喪失ってそれ技名だったんだ。 いくら負けるにしてもAパートでケリつくなんて流石に早すぎ。剣道家だけに心眼とか使えるのかと思ったらホント一芸だけだった。これじゃ皐月以外ホントに流子に勝てないだろと思いました。 敗北、再起で超パワーアップってまるで主人公じゃん!俺はまだ負けちゃいない!という猿投山を... [続きを読む]

» (アニメ感想) キルラキル 第6話 「気分次第で責めないで」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ シリウス(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2013/11/13)藍井エイル商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励...... [続きを読む]

» キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」 [Old Dancer's BLOG]
 もう四天王戦とか早っ。  とか思ってたら、Aパートで戦維喪失してて更にめっちゃ早っ。  展開早ぇなぁ~…と思ってたら、早々にドロップアウトと思われた猿投山、まさかの続投。しかも、レベルアップまでして。ビジュアルも変わるとか、想定外もいいとこです。突っ走るなぁ、衰えることなく。  皐月の母・羅暁(らぎょう)が出てきたり、皐月と四天王の中学三年生時代が描写されたりと、少しずつ...... [続きを読む]

» 男の覚悟 [マイ・シークレット・ガーデン vol.2]
酸性雨! すごい執念でした@@; 『キルラキル』 第六話 気分次第で責めないで 流子は、美木杉先生が黄長瀬と知り合いだった証拠の写真を突きつけ、 先生を問い詰めます。 すると、またまた脱ぎだす美木杉先生wwwwwwww 流子と鮮血の関係と違い、 鬼龍院皐...... [続きを読む]

» キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」あらすじ感想 [コツコツ一直線]
今回は生徒会四天王の一人・猿投山渦回!四天王で一番キャラ立ちしてそうだったので、流子と戦う時を楽しみにしていました!6話だし勝負はおあずけ状態で終わるんだろうなーと思っていたらhellip;?数話分の密度がつまった、とても濃い1話でした。... [続きを読む]

» キルラキル 第6話 感想 - 今の流子の強さは「二つ星半」ぐらい? [ひそか日記]
キルラキル 第6話 「気分次第で責めないで」の感想です。 流子は皐月のレベルにはまだまだ遠い,か… 今の流子の強さは,二つ星以上三つ星未満の「二つ星半」ぐらいかなと。 現在の流子の力がどの辺りにあるか,猿投山 渦(さなげやま うず:檜山修之)との再戦によってハッキリ見えてきた回だったなと感じました。 ... [続きを読む]

» キルラキル 6話 [逝人]
アニメ キルラキル 6話 の感想 四天王なんかは瞬殺されると思ったが案外しぶといなぁ^^ で、まさか、男のバンクシーンがあるとは思わなかったよ(爆死) 熱い話を期待してるよ^^ ランキングに参加してます(爆)クリックしてくれたら、うれしいです^^ にほんブログ村 漫画制作 年会費永年無料の電子マネー おサイ..... [続きを読む]

» キルラキル 第6話「気分次第で責めないで」 [ボヘミアンな京都住まい]
えっと・・・ ・・・・・・ 『キルラキル』の主人公って誰でしたっけ?(笑) ・・・・・・ ストーリー展開やら演出やらなんやらがもうアベコベになってて、猿投山が主人公で流子が敵役と言われたらそのまま鵜呑みにしてしまいそうなほどの、天晴な男っぷり満載の復活劇でしたね。 もうそれ以外に何も言い様がないというか・・・もちろん意図があって計算づくでやってることなんでしょうけど、ホンマに先が読めへん作品やわ(笑)。 ... [続きを読む]

« Coppelion BS11(11/08)#06 | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(11/08)#17 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ