カテゴリー

ひと











« フリージング ヴァイブレーション TokyoMX(11/15)#07 | トップページ | Coppelion BS11(11/15)#07 »

2013年11月16日 (土)

キルラキル TBS(11/15)#07

第7話 憎み切れないろくでなし
Killakill
いつも家族全員で食べる夕食が嬉しい流子。
母親は知らず、父は流子を寄宿舎に入れた。
初めての家族団らんを知ったのだった。
しかしお風呂を覗かれるのは許せない。

ランチ時に投げナイフ部、南京玉簾部、綱渡り部から
 襲われる。
流子の所為で曲芸部が細分化した、流子を倒せば
 3つ星極制服が部長にだけ渡される。
部長でないともらえないからだった。

それならと喧嘩部を作って内部から統制を壊してやる。
毎週の会議に、毎月の予算計上に申請が必要。
部長は満艦飾マコだ。

フォークダンス部と戦闘、陶芸部、水泳部?と撃破する。
スラムから脱出してマンション暮らしになる。
何か分からないコロッケから牛と豚のメンチカツになる。
表のヤミイシャと看板も変わった。

卓球部、折り紙部も撃破した。
遂には庭付き一戸建てに住める。
毎晩フランス料理になるが一人の食事に戻ってしまった。
両親は店で豪遊していた。

今の生活を守るためにも頑張るマコ、体育館で戦闘。
次はグラウンドだよ。
喧嘩部が生徒会の中枢に上り詰めるてくる。
学園を壊すのか、飲み込まれているかが分かる。

我々は本当に勝っているのか?
これに勝てば四天王だよ。
退部届を提出する流子。
今の生活と暮らしを守りたい、スラムに戻りたくない。
喧嘩部の2つ星極制服が部長のマコに届く。
流子に勝てば3つ星だ。

もう貧乏には戻れない、やっとつかんだ生活だから。
家族もマコを応援する。
これが人間だ、奴らは服を着た豚なのだ。

鮮血の変身を解いてマコの攻撃を受ける流子。
何で止めてくれないの?
流子ちゃんが死んじゃうよ。
それでも人の親?
キラキラじゃなくてギラギラだよ。
最低よ、お父ちゃんも私も。
自分の欲望と戦っていたのよ。
私、無星に戻る、極制服を脱ぎ捨てるマコ。

人間は弱くない。
スラムに戻って家族皆で夕食を食べる。

本能字学園総戦挙を行う。

---次回 「俺の涙は俺が拭く」---

バトルは動いて迫力も有りましたが、ストーリーが面白かった。
細かな設定も良く考えられていて感心しました。

流子に勝てば部長だけが3つ星極制服が貰える。
だから部が増えた設定は理に適ってます。

部活が成績を残せば、貧乏を脱出して良い生活が出来る。
良い生活を経験すれば元には戻れない、人間の欲望を
 上手く描いてました。
そして遂に満艦飾マコとの戦闘になりました。
男・岩鬼の葉っぱや帽子に下駄でした。

二つ星部長との戦闘では流子の圧勝なので、
 それらは捨てエピソードにして上手く描いてます。
未だにハイテンションで上手く見せて面白い。

« フリージング ヴァイブレーション TokyoMX(11/15)#07 | トップページ | Coppelion BS11(11/15)#07 »

キルラキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キルラキル TBS(11/15)#07:

» キルラキル KILL la KILL 7話「憎みきれないろくでなし」の感想 [真実悪路]
逆ギレ? 父は女遊び、母は男遊び、弟は女遊び、飼い犬も女遊び……満艦飾家は一貫してるので、 マコだけが欲望を抑え込む理性を持ってたことが奇跡の様な話な気がしましたが、 頭の中だけにしか友達がいなかった、という暗そうな過去が関係してるんだろうか、 っつーかそんな話をやる余裕があるのかどうかわからないスピード感は今回も健在。 学園のシステムに則って部活を設立して壊してやるという...... [続きを読む]

» キルラキル 第7話「憎みきれないろくでなし」 [Spare Time]
母親は幼い頃になくなり父親から寄宿舎のある学校に通わされたため家族との食事は知らない そんなものだと思っていたけれど家族みんなで食べる食事はおいしいものだとしみじみ思う流子 なんでもかんでもコロッケにされちゃうと中身が気になってしまいますけど(苦笑) お昼休み、丹精込めて作ってくれたお弁当にジャックナイフ部部長が襲い掛かってきて台無しに 南京玉すだれ部部長やら綱渡り部部長やら戦闘シー...... [続きを読む]

» キルラキル 第7話 11/16 あらすじと感想 #Kill_la_Kill #キルラキル [ζ[ZETA] Specium blog]
 皐月さまも、お人が悪いw。  冒頭は、満艦飾家の食卓は賑やかである。元々、流子ちゃんは、母親を早くに失くしてから、寄宿舎付きの学校に通っていたらしく、家族の団らんというものを知らなかった。流子ちゃんは、この空気に幸せを覚えていたようだった。  翌日、いつものように、マコちゃんと弁当を食べていると、投げナイフ部やら、南京玉簾部やら、元曲芸部の部員たちが部長を名乗って、流子ちゃんを...... [続きを読む]

» 【感想】 キルラキル(KILL la KILL)第七話 「憎みきれないろくでなし」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
アバンとサブタイで、もう今日の話、成立しちゃったぞ!?ww でも、真の「憎みきれないろくでなし」は・・・ 流子のことかぁ〜〜〜!!!w 本当に、この主人公は「逃げ ...... [続きを読む]

» キルラキル #7 [日々の記録]
流子が喧嘩部を作るお話でした。猿投山との戦いが続くのかと思いきや、あの戦いは1話限りだったようで、今回は流子たちは普通に生活しています。そして流子を狙って、各部 [続きを読む]

» キルラキル 第7話「憎み切れないろくでなし」 [空 と 夏 の 間 ...]
マコの一家との暮らしに、家族の温かみを実感する流子。 学内では流子を狙う部活が乱立して、次々と挑戦してくる。 流子も喧嘩部を作り、マコを部長にして、有象無象の部を撃破していく。 それにつれマコ一家の生活はセレブになるが、家族の絆は薄れていってしまう…。 物質的な幸福だけでは人は幸せにならない。 そんなテーマを、お茶らけたストーリーで描いた良エピソード。 1話完結でいろ...... [続きを読む]

» 『キルラキル』#7「憎みきれないろくでなし」 [ジャスタウェイの日記☆]
「みんなキラキラしてる。こんな生活うそみたい。 流子ちゃん、私頑張るよ。喧嘩部部長として」 満艦飾家のにぎやかな食卓にもすっかりなれた流子。 学園での星持ちたちからの襲撃にもすっかり慣れた様子だったが、 何でも流子に勝てば3つ星になれるとのこと。 だが、流子に挑めるのは部長だけらしく、 ヘンテコな部活が続々作られている様子…... [続きを読む]

» キルラキル 第7話「憎みきれないろくでなし」 [破滅の闇日記]
「キルラキル」オリジナルサウンドトラック(2013/12/25)TVアニメOST商品詳細を見る  このアニメも視聴を継続しています。勢いが凄いですね。昭和アニメを意識したような表現方法で疾走していますよ。猥雑さも昔ながらといった感じでしょうか? 主人公はイケメン女子ですが、女性キャラも遠慮なくボッコにされるようで。ヒロインにも容赦がありません。個人的な不満としては、主人公の戦闘服がダサいと...... [続きを読む]

» 貧しいながらも楽しい我が家 [マイ・シークレット・ガーデン vol.2]
絶滅動物! これは取りあえず明日食べる物の心配がない、 住むところがある・・という程度の、です。 『キルラキル』 第七話 憎みきれないろくでなし にぎやかな食事ってイイもんだなぁ 流子は鮮血に言います。 母さんは早くに死んで 父さんは私を寄宿舎付きの学...... [続きを読む]

» キルラキル 第7話「憎みきれないろくでなし」あらすじ感想 [コツコツ一直線]
今回はマコ・満艦飾家メイン回で、流子が喧嘩部を作り、学園の部活とたくさん戦う話。流子が勝つごとに裕福になっていく、満艦飾家。ですがそれによって家庭は――。幸せってなんだろうhellip;?と考えさせられる、奥深い1話でした。... [続きを読む]

» キラキラのクラクラだったの!/キルラキル7話他2013/11/16感想 [Wisp-Blog]
<記事内アンカー> キルラキル 第7話「憎みきれないろくでなし」 幻影ヲ駆ケル太陽 episodio XⅣ「踏み込めない心」  夕食後しばらくして断続的な腹痛+軽い下痢になって唸ってました(((( ;゚ω゚)))) まだちょっと気持ち悪いですが症状自体は数時間で回復してくれたようで良かった……うーん、冷凍パン粉焼きの加熱が不十分だったか。皆さんも食事にはお気をつけて。 ... [続きを読む]

» キルラキル・第7話 [新・たこの感想文]
「憎みきれないろくでなし」 マコの家の賑やかな食事が楽しい流子。しかし、そんな流子の周囲には、次々と各部の部長たちが……。しかも、それは、部長となり、町での待遇UPを狙った粗製乱造な部長ばかり……。そんな状況に苛立った流子は「喧嘩部」を立ち上げる、と言って…… おそらく、今回はシリーズ2回目のギャグ回となるんだろうけど…… 個人的な感想としては、この作品のギャグ回ってどうにもノ...... [続きを読む]

» キルラキル 第7話 『憎みきれないろくでなし』 皐月の深慮遠謀に脱帽、「大衆は服を着た豚」の意味が痛いほど分かる回。 [こいさんの放送中アニメの感想]
部長の粗製乱造。部長になれば二ツ星極制服ゲット。纒流子を倒せば三ツ星昇格。このシステムにより細分化された部活が次々と作られ、流子に襲いかかる。神衣に二ツ星じゃ勝負にならないとはいえ、鬱陶しい。ならばと喧嘩部を立ち上げる逆転の発想。 この街では子供の学校での立ち位置、つまりスクールカーストで家族の生活レベルが決まります。子供居ないとずっとスラム暮らしなんだろうか。ある意味「産めよ増やせよ」を促進するシステムと言えます。 皐月の思惑。生徒会とあからさまに敵対している流子の部活設立。当然認められることも... [続きを読む]

» キルラキル 第7話 感想 - オリジナリティの高いキルラキルと,似たり寄ったりの昨今のアニメ [ひそか日記]
キルラキル 第7話 「憎みきれないろくでなし」の感想です。 第7話の感想は短めで,主張の押し付けのような内容が長めです。 キルラキルの良さは「オリジナリティの高さ」にあるんじゃないか。 逆に最近のアニメは似たり寄ったりじゃないだろうか。そんな内容です。 ... [続きを読む]

» キルラキル KILL la KILL 第7話 「憎みきれないろくでなし」 感想 [Little Colors]
 喧嘩部の設立と贅沢な暮らしの果てに見えた人の強さ。 [続きを読む]

» キルラキル 第7話「憎み切れないろくでなし」簡略感想 [雨男は今日も雨に]
金では買えないものがある。 [続きを読む]

» キルラキル 第7話「憎みきれないろくでなし」 [Old Dancer's BLOG]
 昭和世代の原体験に近い部分を抉り出し、正面突破したような一話、と評すべきでしょうか。  放映初期から、この作品は昭和的なアレやらコレやらをてんこ盛りにした印象が強く、もうその辺りの描写にかけては「全然スロットルを緩める気がねぇ」ということを、見ているこちらも了解しているつもりだったのですが…。今話はまた、それが更に一歩抜きん出ているというか、突き抜けているというか。  時折見か...... [続きを読む]

» (アニメ感想) キルラキル 第7話 「憎みきれないろくでなし」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ シリウス(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2013/11/13)藍井エイル商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励...... [続きを読む]

» キルラキル 7話「憎み切れないろくでなし」 [新しい世界へ・・・]
本当の幸せとは。 シリウス(初回生産限定盤)(DVD付)(2013/11/13)藍井エイル商品詳細を見る [続きを読む]

» キルラキル 第7話「憎みきれないろくでなし」 [ボヘミアンな京都住まい]
どこまでが皐月の掌の上で踊らされてのか・・・深慮遠謀な彼女の辞書に友情とか絆とかの類の言葉が存在するのかどうか知りませんけど、さすがに流子とマコの友情の深さまではどうかな?でも花火の演出があったから、何らかの形で2人がシステムの枠外に逃げられる可能性くらいは想定していたのかもしれませんね。ともあれ、頭を使うのは苦手な流子がマコに事務処理を丸投げして部長職を任せ、マコが意外にも事務能力とネゴシエーションに長けていたことからはじまった今話のドタバタ劇は、皐月の「壊惨総戦挙」宣言で引き。まだ全国制覇までは... [続きを読む]

« フリージング ヴァイブレーション TokyoMX(11/15)#07 | トップページ | Coppelion BS11(11/15)#07 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ