カテゴリー

ひと











« リトルバスターズ Refrain TokyoMX(11/02)#05 | トップページ | WHITE ALBUM2 TokyoMX(11/02)#05 »

2013年11月 3日 (日)

ゴールデンタイム TokyoMX(11/02)#05

第5話 ボディ・アンド・ソウル

公式サイトから
実家から戻ってきた万里を待っていたのは香子からの告白の返事だった。
翌日、いつになくハイテンションで接してくる香子に戸惑う万里だったが、
 柳澤はいつものことだと取り合わない。
そこに現れたリンダ先輩へ前のめりにおまけんに入会することを告げる香子。
そして意気揚々と阿波踊りの練習をしようとするのだが…。
Goldentime
高校の卒業式の翌日、事故に合った万里。
蓬莱橋から落ちて記憶を喪失した。
どうして覚えていないんだ?

実家から戻る万里、香子に呼び出される。
宗教施設から逃げ出した時に唯一持ち出せた鏡。
生き残りの鏡と呼んで、同じものをプレゼントされる。
良い友達として付き合って欲しいと交際は否定される。

柳澤は香子に言い過ぎたと反省していた。
学校で会うと前世からの友達だと妄想世界に浸る香子。
光央とは前世からも縁が無かった当てつけの冷たい対応。

リンダ先輩に履修科目の相談に乗ってもらう香子。
万里と柳澤にも大丈夫?
柳澤の履修科目には問題発生。
単位全部落とせと香子と柳澤は子供じみた言い合い。

おまけんに二人で入ると即決する香子。
でも阿波踊りは出来なかった。
万里に直ぐに踊れて狡いと泣き始める。
柳澤に振られて気持ちの整理も上手くついていなかったのだ。
それでも新しい事に挑戦する前向きな香子だった。

どうしてリンダは話さないのだろう。
入院中に光が気になる万里、抜け出して正体を
 暴こうと走り出す。
それはリンダの光だった。
万里は名乗って状況を説明する。
リンダも入院中の事情のある友達のために見舞いに来たらしい。
東京の大学生と聞いて羨ましく思う。
東京においでよ。

高校時代のクラスメートで入院中も会っているのに
 どうして話してくれないのだろう。

教えてやりたい、リンダが俺にとってどんな存在かを。
幽体離脱した万里の精神体の想いだった。

---次回 「イエス・ノー」---

告白して香子に振られた万里。
でも友達として仲良く話す間柄になりました。
光央への当てつけも有って仲良くされますが、
 妄想がウザい。
色々と残念で酷い香子でした。

そして幽体離脱した万里はこれからも登場するのでしょうか?
リンダが万里に何も話掛けない理由が気になりますね。
これがメインとなって、展開するのでしょうか。
でも素直に尋ねるべきですよね。

最近は記憶喪失がネタになる作品が多い気がしますね。
VVVやダンガンロンパや・・・
ハーレムアニメの主人公も・・・ですよね。

« リトルバスターズ Refrain TokyoMX(11/02)#05 | トップページ | WHITE ALBUM2 TokyoMX(11/02)#05 »

ゴールデンタイム」カテゴリの記事

コメント

この作品のサブタイトルも曲名だったのでしょうか?
今回が「ボディ・アンド・ソウル」で次が「イエス・ノー」では、そう考える事が普通だよなぁ。
SPEEDとオフコースくらいはわかります。(笑)
ただ1〜3話は、元曲がイマイチよくわかりません。(苦笑)

話の展開が、まだどっちに転ぶかわからない。
だから次が楽しみな作品になっています。

ちょっとアホネタ
子供の頃は、「新婚さんいらっしゃい!」の賞品の「イエス・ノー枕」の意味がわからなくて…
(我ながら、なぜオフコースではなく、そっちの話をするかな〜 苦笑)

そうかもしれないし・・・そうでないかも・・・

ハッキリ言って、演出のせいか、部分、部分では
面白いのですが、終わって全体では何も残らないのですよね。
原作をかなり端折っているそうです。

イエスノー枕って神経衰弱を思い出しますね。
まだ放送してますよね、あの番組。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンタイム TokyoMX(11/02)#05:

» ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」 [Happy☆Lucky]
第5話「ボディ・アンド・ソウル」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

» ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」 [MAGI☆の日記]
ゴールデンタイムの第5話を見ました。 第5話 ボディ・アンド・ソウル 香子からのメールで実家に帰った万里は卒業アルバムに挟まれていたのリンダ先輩とのツーショット写真を見つけ、記憶をなくした蓬莱橋を訪れる。 「何で、何で俺は何も覚えてないんだ…!?リンダ先輩は俺の何だったんだ…!?」 東京に戻った万里は香子から友情の証としてお揃いの鏡をプレゼントされるのだが、リンダ...... [続きを読む]

» ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」 [空 と 夏 の 間 ...]
万里から分離した幽霊が登場。 過去の万里とリンダとどういう関係だったのか気になりますね。 実家から戻ってきた万里を待っていたのは香子からの告白の返事だった。 翌日、いつになくハイテンションで接してくる香子に戸惑う万里だったが、 柳澤はいつものことだと取り合わない。 そこに現れたリンダ先輩へ前のめりにおまけんに入会することを告げる香子。 そして意気揚々と阿波踊りの練習を...... [続きを読む]

» (((;゚Д゚)))まさかの幽霊視点?! ~ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」~ [悠遊自適]
「(教えてやりたい…俺にとってリンダがどういう存在だったか)」 [続きを読む]

» ゴールデンタイム第5話『ボディ・アンド・ソウル』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
折角告白したけれど、とりあえず友達止まりでおあずけ状態とは生殺しにも程がある(´;ω;`)ブワッ回でした。 ここでなびいたらなびいたで尻軽女とか言われてしまいそうなシチュエーションでもあるわけですが、愛情より友情優先という絶対防壁を築かれてしまっては、繰り返...... [続きを読む]

» 私はそう確信してるの/ゴールデンタイム5話他2013/11/3感想 [Wisp-Blog]
<記事内アンカー> ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」 聖闘士星矢Ω 第78話「決戦の始まり!宿命の女神のもとへ!」 漫画感想(「十 ~忍法魔界転生~」3巻、「真剣で私に恋しなさい! S 九鬼紋白編1」))  姉妹艦(同型艦)の多い艦これの中でも、金剛姉妹は揃うと喜びもひとしおデース……もとい、ひとしおですね。最後に入った金剛、改ニにするのにどれくらいかかるか...... [続きを読む]

» ゴールデンタイム #5 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【ボディ・アンド・ソウル】 ゴールデンタイム5 ONRYOの夏 日本の夏 (電撃文庫)著者:竹宮 ゆゆこKADOKAWA / アスキー・メディアワークス(2013-09-19)販売元:Amazon.co.jp 振られたら振り返 ... [続きを読む]

» アニメ感想 13/11/01(金) ストライク・ザ・ブラッド #5、ゴールデンタイム #5 [ニコパクブログ7号館]
ストライク・ザ・ブラッド 第5話『戦王の使者篇I』今回から新しい物語になるのですが・・・相変わらず雪菜が可愛いです。着替えを覗かれたのも自分の責任だって。いや、100%古城が ... [続きを読む]

» ゴールデンタイム 第5話 11/4 あらすじと感想 #ゴールデンタイム #golden_time [Specium Blog]
 背後霊の登場?w。  冒頭は、帰省した万里くんが事故現場にやってきて悩む姿。リンダさんと写っている写真を見て、記憶喪失を悔やむのだった。そんな彼を見守る、もう一人の彼、事故前の記憶を持つ万里くんが自分を見つめる。  戻って、早々に、香子ちゃんから、「いい友達でいましょうね」宣言があり、万里くんとしては失恋w。まぁ、知り合って間もないし、仕方ないだろうw。香子ちゃんも、光央くんと...... [続きを読む]

» ゴールデンタイム 第5話 『ボディ・アンド・ソウル』 勝手に親友認定されるのって...そして万里はスタンド使いだったのか。 [こいさんの放送中アニメの感想]
振りの常套句として「良いお友達でいましょう」というのがありますが。無理だろ。これは互いに「友達」と見ている場合に成立するお話。告白した相手は友達と見ていない訳で、仲良くして、でも一線は超えちゃダメ。なんて生殺しもいい所。告白された側の一方的な押し付けです。ただ万里と香子の場合、友情「らしきもの」が成立する余地はあります。 香子には友達がいない。万里も記憶喪失のせいで友達関係がリセット。双方友情にも飢えているから。まあ友達って「居ないから仕方なく」作るものじゃないんですが。 友情認定されたせいか香子... [続きを読む]

» ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」 [明善的な見方]
ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫)『こっちにおいでよ!』 原作:竹宮ゆゆこ 原作イラスト:駒都えーじ 監督:今 千秋 シリーズ構成:志茂文彦 アニメーション制作:J.C.STAFF 加賀香子:堀江由衣   多田万里:古川慎   林田奈々:茅野愛衣 柳澤光央:石川界人   岡千波:木戸衣吹   二次元くん:比上孝浩 NANA先輩:佐藤聡美... [続きを読む]

» ゴールデンタイム 第5話 「ボディ・アンド・ソウル」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
なんだろう… この作品ただの主人公の回りに女の子いっぱいな萌えアニメかと思っていたらいきなりの超展開。 主人公は幽霊だったのです。 ( ゚Д゚)ポカーン ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫)(2013/10/10)竹宮ゆゆこ商品詳細を見る... [続きを読む]

» ゴールデンタイム 第5話「ボディ・アンド・ソウル」 [ボヘミアンな京都住まい]
記憶を失くしたリアルの万里の傍らに立つ幽霊の多田万里・・・ ・・・これはまたヘヴィーなのが来ましたね。 なんとなくキャラの顔立ちが似てるような気がして『俺たちに翼はない』の主人公をふと思い出したのですが、その『おれつば』の羽田鷹志は多重人格でも互いの記憶とか共有してましたけど、こちらの万里はリアル側が事故以前の記憶をスッポリ抜かしている上に、幽霊の万里→リアルの彼自身が一方通行だし、高校の時に仲の良かったっぽいリンダの側からは何故か一切踏み込んで来ない・・・なかなかに厄介そうですね。 一方、万里から... [続きを読む]

« リトルバスターズ Refrain TokyoMX(11/02)#05 | トップページ | WHITE ALBUM2 TokyoMX(11/02)#05 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ