カテゴリー

ひと











« 境界の彼方 TokyoMX(11/06)#06 | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している TokyoMX(11/06)#05 »

2013年11月 7日 (木)

京騒戯画 TokyoMX(11/06)#05

第5話 若き三男の悩みと始まりと終わり
Kyosogiga
女性の部屋に泊まった明恵。
朝ごはんが準備されていなかったのでコトと阿吽が
 やって来た。
皆でオムライスを食べる。

待つだけの身の明恵は悩んでいた。
三人委員会も休んでしまう。
いつも元気に遊ぶコトと阿吽、苛立って怒る明恵。

いつもと違う様子に彼女の部屋を訪れるコト。
怒ったのは久しぶりよ、長いこと諦めていたの。
明恵を助けてあげて。

先代明恵上人から留守をよろしくと頼まれた。
明恵上人はお前に預けておくよ。
いつか始まりと終わりを連れて帰って来るよ。
鏡都を去る先代明恵。

駅で何かを眺めるコト。
明恵が迎えに来ていた。
あれに乗って帰ろうと考えなかったのか?
禁則地帯に阿吽を迎えに行くコト。
阿吽は初めてできた家族みたいな物、だから可愛い。
人間でなくても良い。
阿吽って始まりお終わりを意味するんだって。
コトの手を掴む明恵、腑に落ちた。
鏡を落とすコト。
お前が探しているウサギは俺たちの母親だ。
俺も手伝ってやるから、お前も俺を手伝え。

燃える屋敷の前で自身に短剣を突き立てた薬師丸。
彼を連れ帰って息子にしたのが先代明恵だった。

いつか行きたい所がある。
母親が見つかったら、お前が俺を殺してくれ。

---次回 「京都実録編」---

実は先代明恵上人に後を任された明恵。
その所為か帰りを待つ明恵。
鞍馬は忠犬に例えて話す。
待つことに別の意味があるのかもと。

そんな明恵は実は自身に短剣を突き立てたのを拾われたのでした。
さて明恵の生きたい所とは・・・家族がいる天国なのか?

コトが落とした鏡は何を意味するのか。
母親が持っていた物なのだろうか。

次回は中の人による京都散策、円盤に付属する映像特典の
 ようなものですね。

« 境界の彼方 TokyoMX(11/06)#06 | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している TokyoMX(11/06)#05 »

京騒戯画」カテゴリの記事

コメント

先代の明恵上人と現明恵(元の薬師丸)も、血は繋がってなかったんですね。
そーいえば最近、子供が入れ違えでの、家族をテーマにした福山雅治さんの映画が有ったような…
こーなると、山口百恵さんの"赤いシリーズ"まで思い出してしまうんです。
「赤い運命」だったような…(また、うろ覚え)
伊勢湾台風、宇津井健、釣りバカ日誌のスーさんが名前出てこない…、国広富之が結果的にはフられちゃうんだよなぁ。(敬称略)
また、脱線してるなぁ。

あの兄妹達の中では、明恵の心理(何を考えているか?)が、一番難しいかもしれませんね。
まだ私には、よくわかりません。

あー、すいません。(確認しました)
国広富之さんは勘違い。百恵さんの相手役は南條豊さん(かなり記憶が怪しい。笑)のようです。
三国連太郎さんのお名前が出てこないとは…
そういえば、赤い運命の前は、赤い疑惑。
コバルト◯◯で被曝して白血病だっけ…
再生不良性貧血って言葉も、よく使われました。
(脱線しすぎましたので、ここまでにします)

もう少しだけ(ごめんなさ〜い)
赤い運命もYouTubeにあがってました。
最初のナレーションのBGMを覚えていて、OPもそれなりに歌えた…
(こんな事ばかり覚えているようです。苦笑)

次回、探訪されるのは、ライオン丸頭はたぶん矢尾一樹さん。女性陣のお一人は白石涼子さん(吽の中の人)だと思うけど、もう一人がわかりません。どなた?(まあ、来週わかるっか)

あの大映TVシリーズですね、韓流ブームの先駆けとも言える作品達。
色々とトンデモ設定の面白い作品が多かったですね。
旦那の三浦友和さんとも共演したシリーズもありましたよね、それが疑惑?


白石さんは私も分かりました。
彼女は関西の人で関西弁も大丈夫ですね。

(我慢出来なかった…)
Wikipediaで「赤いシリーズ」を調べるとわかりますが(まあ、ネタバレ全開にもなりますが)
赤い疑惑での山口百恵さんと三浦友和さんの競演では、禁断の恋で盛り上がりました。
当時、アイドル絶頂期の百恵さん。キスシーンをカメラアングルでごまかしたけど、本当にキスしていたかどうかで論争が有ったような…
そして"赤い運命"の次作「赤い衝撃」でも競演されています。
映画でも競演されていたような?
"伊豆の踊子"か"潮騒"が、そうだったような?(もう、調べてません。笑)

禁断の恋は、昔は禁忌!絶対ダメだったのに…
横溝正史「悪魔の手毬唄」は、それが重大な動機だったのに…
今や「俺の妹」や「おにあい」(他にもイロイロ)だもんね!(笑)

あらら、誤変換してました。
競演ではなく「共演」ですね。すいません。

恥ずかしさイッパイだったから、映画を調べました。
「潮騒」「伊豆の踊子」両方共、山口百恵×三浦友和、共演されていたんですね。(苦笑)

百恵さんの相手役オーディションで選ばれて一躍トップスターに
 なったのですよね、ご主人は。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京騒戯画 TokyoMX(11/06)#05:

» 京騒戯画 第5話「若き三男の悩みと始まりと終わり」 [空 と 夏 の 間 ...]
いつか始まりと終わりを連れて帰って来るよ。 父の明恵上人から留守を頼まれた明恵。 コトが連れている阿・吽の名が、始まりと終わりを由来にしてると聞かされ…。 [続きを読む]

» 京騒戯画 5話「若き三男の悩みと始まりと終わり」感想 [気の向くままに]
京騒戯画 5話「若き三男の悩みと始まりと終わり」 [続きを読む]

» 京騒戯画 第5話 [刹那的虹色世界]
京騒戯画 第5話 『若き三男の悩みと始まりと終わり』 ≪あらすじ≫ 《第13章》 三人議会をサボっていた明恵は鏡都を楽しんでいるコトに苛立ちを感じていた。    《第14章》  だが、明恵の苛立ちは本当はコトに対してではなく、自分自身、薬師丸と呼ばれていた彼自身の今のありように向けられていたものだった。 《第15章》 コトを乗せバイクで禁足地に出かけた明恵は、コ...... [続きを読む]

» 京騒戯画 第3~5話 [attendre et espérer]
「母親が見つかったら…おまえが俺を殺してくれ」 長らく続いた過去話がようやく終了。 “再来週”からいよいよ物語も本番…ってことで、感想記事も復活です。 いやまぁ3話も4話もそれなりに面白かったけど(特に3話の鞍馬の過去描写は短いながらかなり良かった)、 ただ、こうまで丸々人物紹介に徹されるとじれったくは感じますよね(まして0話のインパクトがあった後では その意味でやっぱ...... [続きを読む]

» 何を思って待っているのか [マイ・シークレット・ガーデン vol.2]
地球温暖化! 寒いです・・;; 『京騒戯画』 #05 若き三男の悩みと始まりと終わり なんと、明恵さえもふたりの本当の子どもではなかったという@@; それにしちゃあ明恵上人と似てるよね。 この世界の駅は不用品を別の世界へ流すとともに、 ふたりが帰って来るの...... [続きを読む]

« 境界の彼方 TokyoMX(11/06)#06 | トップページ | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している TokyoMX(11/06)#05 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ