カテゴリー

ひと











« 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(11/15)#18 | トップページ | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 TokyoMX(11/15)#07 »

2013年11月16日 (土)

ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(11/15)#07

第7話 聖王の使者編

公式サイトから
雪菜を思うあまり、古城に攻撃を仕掛ける紗矢華と、魔力を抑え込めない古城。
雪菜の介入で大事には至らなかったが、屋上で反省させられることに。
ふたりは 雪菜について語り合い、徐々に打ち解ける。
しかしその頃、雪菜、浅葱、凪沙がガルドシュと名乗る男によって拉致されてしまった。
狙われたのは浅葱のハッキング能力。
古城の追跡も間に合わず、ガルドシュの思惑通り古代兵器が起動した!
001
紗矢華に切られて力が暴走した古城。
浅葱が吹き飛んでしまう。
雪菜の詞で収まるが、二人とも反省して下さい。
浅葱を凪沙と保健室に連れて行く。
そこにはメイド姿のアスタルテがいた。

古城の発動で基樹の能力はぐちゃぐちゃ。
目覚めた浅葱は雪菜に説明を求める。
魔族が浅葱を埒するために侵入してきた。
クリシュトフ・ガルドフが浅葱の能力に目を付けたのだった。
アスタルテは迎撃するが倒される。
002
3人を追いかけて行先を知りたい基樹。
薬で能力を強化するがヴァトラーに阻止される。
4年前に魔族に襲われて死にかけた凪沙。
それから魔族を異常に恐れるようになった。

ヘリで連れ去られた3人は、ナラクヴェーラの制御コマンドを
 浅葱に解読して欲しい。
第1真祖抹殺のために。
54枚の石板を解読しないと起動後の制御不能。
005
那月の情報でガルドフの行先を知った古城と紗矢華。
アイランドガードがガルドフたちと交戦していた。
そこに現れるナラクヴェーラ。
アイランドガードはナラクヴェーラの性能評価に利用される。
ヴァトラーが船を奪われたとやって来る。
2体の蛇を合成してナラクヴェーラを倒そうとする。
004
雪菜からの電話、時間稼ぎをしてください。
古城がヴァトラーの交戦を止めてナラクヴェーラに向かう。
008
焦るな女、凪沙が誰かに操られて話す。
浅葱は石板の解読を始める。
古城に連絡して部屋を脱出する雪菜。

---次回 「聖王の使者編IV」---

なんか原作を盛り込み過ぎてぐちゃぐちゃですね。
最近は原作厨がうるさいので、悪しき結果ですね。

保健室にアスタルテが居る必要ないですね。
テロリストは、どうして3人も拉致するのだろうか?
浅葱が眠っていることにして、一人だけ拉致して欲しかった。
原作の色んな設定があるのでしょうが、カットしないので
 ぐちゃぐちゃです。

凪沙のエピソードなんて、他で説明すれば良いのに。
師子王機関のカラスが操ったのでしょうが意味も
 必然性も分からない。

ヴァトラーが船を奪われたと言っているので、それで
 雪菜が船に向かえば良いのに。

来週は紗矢華の血を吸う古城ですね。
相手によって使える眷獣が異なるようですね。
浅葱や凪沙も吸うことになりそうですね。

« 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(11/15)#18 | トップページ | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 TokyoMX(11/15)#07 »

ストライク・ザ・ブラッド」カテゴリの記事

コメント

作中で使用されている用語を抑えておけば、話自体はそんなに難しい話ではないんだよなぁ。
現時点では登場人物もそれほど多くないから、相関図もそれほど難しくないし…
結局、見せ方次第になると思うんだけど…

・その場にいる人間を全員拉致する場合、なるべく発見を遅らせるケースになると思うんだけど、学校で銃を使用(銃声がしている)から、これは該当せず。
・浅葱に対する脅迫(ゆー事をきかないと、友人に危害をくわえるぞ!)の手駒にするなら、同じ部屋に閉じ込めるやり方はやっぱり疑問。
何か抜けているのか?
ただ単に、あーなっちゃったのか?(苦笑)
次回を見たら、わかるのかなぁ?

ナラクヴェーラの攻撃の映像、もうちょっとなんとかならなかったかなぁ…
(あれじゃあ、ショボい! 苦笑)

もっと大胆に原作をカットして再組立てできる人が脚本家に
 居れば良いのにねぇ。
それ程、良い原作ではないのか・・・

ナラクヴェーラは、脳内で東京レイヴンズの土蜘蛛と置き換えて下さい。
あちらはCGで動きがぎこちないですが、しっかり描いてました。

www
結構、私より辛辣!(苦笑)

関心が有るかは存じませんが…

BS103、22:50〜0:50三週連続放送
アニメロ サマーライブ2013
さっき気がつきました。

BSプレミアム 3周連続ですよね、録画設定済みです。

こんばんは。
すみません、どうしても言わせてください。

原作は悪くないのん!
素材を自己流で引っ掻き回してクソ脚本にした花田十輝と、
あ奴に原作2巻=戦王の使者篇を丸投げした責任者が悪いのん!

紗矢華の初披露と浅葱大活躍のはずが危惧した通りの惨状になって、
正直もう半泣き状態です。
特にワーナーのプロデューサーの川瀬・中山両氏に対しては、
越谷家のアルマゲドン=雪子ママに丸1日説教してほしいくらい。
この手の作品を構成まで花田十輝に任せたら大失敗するのは、
『カンピオーネ!』で明らかに懲りてるはずなのに・・・。

>なんか原作を盛り込み過ぎてぐちゃぐちゃですね。
>最近は原作厨がうるさいので、悪しき結果ですね。
違います。
盛り込み過ぎというならアバンの1秒たりとも無駄にしないはずです。
6・7話とアバンを無駄にしている時点で手法自体が間違っているし、
むしろカットしまくった挙句に花田オリジナルで繋ぎ合せた結果が、
未読者には理解しにくく、既読者から悪評を受けるのではないかと。

『カンピオーネ!』と同じ過ちを犯してるのは、こういった広めの世界観を
背景にしたアクションものの再構成がそもそも不得手なのだと思います。
大局を俯瞰する能力が無いというのが花田十輝に対する私の見立てです。
いい歳して得手・不得手を自覚しないで時系列やら世界観やら設定やら
好き放題に弄ってくるし、原作好きからすると傍迷惑もいいところです。
一読後の印象は物語の根幹自体は混みいってなくて比較的シンプルで、
順に追っていけばわりとすんなり頭に入ってくる類だと思うのですが。

拙サイトでクラシック音楽に例えて批判をつらつら書いたのですけど、
この人って脚本家でなくオーケストラの指揮者だったと仮定しても、
痒いところまで手の届く取説付きのようなマーラーの交響曲はもちろん、
基本中の基本と言っていいベートーヴェンやブラームスの交響曲ですら、
好きなようにデフォルメやって聴衆からブーイング食らう気がします。
数分程度の小品はカッコよく見せられても交響曲はまるでダメという、
ポップス・オーケストラで指揮するのが向いているというスタイル。
でも本人は「俺は交響曲も振れる」と見栄をはってるとか(苦笑)。

蛇足ですけど、先日あった『魔法科高校の劣等生』アニメ化の発表で、
監督が小野学さんと知った時、このプロジェクトに失敗は許されない
という企画側の相当な慎重ぶりと強い意図を見た思いでした。
マッドハウスの作画がどのレベルになるかまでは予想できませんが、
少なくともシリーズ構成は浦畑さんでしょうし、小野−浦畑ラインは
『境界線上のホライゾン』という大きな実績がありますからね。

>保健室にアスタルテが居る必要ないですね。
アスタルテは医療品企業に設計された臨床試験用のホムンクルスで、
高度な医療知識を予めインプットされてるというキャラ設定です。
那月から指示を受けての任務、もしくは古城へのメッセンジャーとして
役割があるのですが、那月周りの部分は今までカットされまくった挙句、
時系列とかまでグチャグチャにされてますからわかりにくいでしょうね。
せめて公式サイトのキャラ紹介にでも書いておけばいいものを・・・。

>凪沙のエピソードなんて、他で説明すれば良いのに。
古城が第四真祖になった事情と密接に関わってて単純ではありません。
ある程度の詳細は今回のアニメの範囲外である7・8巻にあるのですが、
そこに至るまでにも憎らしいほどに三雲さんが小出ししてきてて(笑)。

>浅葱や凪沙も吸うことになりそうですね。
最新刊まででは、そんな事態はありません。
今後は・・・というと読み手でも意見が分かれてるみたいです。
一定の要件を満たした「人間(女性)」の血でないと眷獣を目覚めさせる
までに至らないのですが、これまでの流れでは浅葱も凪沙もそれぞれ、
更にその埒外な独自のポジションに置かれた「人間」の印象を受けます。
私見ですが、仮にそうした事態があるとしても物語の最終局面かな、と。

>ナラクヴェーラ
もう諦めました(グスン)。シルバーリンクさんェ・・・
まぁあの手のデカブツはアニメの範囲ではもう出てこないし・・・
それよりも、9話以降から登場してくるヒロイン達の作画まで崩壊したら、
その時はホンマにグレてやるぅ・・・

そうですか、原作未読で読む気も無い私には何が問題かは分かりません。
ただアスタルテを倒して3人を誘拐する相手が良く分からないと
 色々不思議な作品に思えます。
尺が足りないないなら大胆にカットして良いと思います。
浅葱だけが誘拐されて手伝わされる。
それを救出に雪菜が向かって紗矢華の血で新たな眷獣を使う。
そんなシンプルなストーリーで良いと思うのですが・・・

ただ残念なのは制作も監督も非力なのかなとは思います。
JCで制作されて、かつてのスタッフが関与すればバトルは
 映えてそこは評価されるとは思いました。

2クールでどれだけ笑えるか色々と楽しみです。
個人的には雪菜よりも浅葱、紗矢華が気になっていますので、
 変な楽しみ方になりそうです。

「魔法科高校の劣等生」、は期待されていますね、売り上げが元々良いようですし。
良い監督や脚本家は先に押さえないといけなさそうですので、
 準備が必要ですね。

www〜
しとらすさんを馬鹿にするつもりは全く無いのですが、さすがに笑っちゃった。
(しとらすさん、ごめんね)

この作品(原作)の良さが「登場するキャラに魅力がいっぱいある所」で、それはそのキャラの背景だったり思考なんだろうけれど、今の段階では、それが視聴者にうまく伝える事ができていない。
しとらすさんのコメントを、私はこんな風に解釈しました。(微妙な部分は上手く表現できませんが、それなりに理解しているつもりです)
「原作、絶対に面白いんだよ〜〜〜!!!」という気持ちはよく伝わりました。(笑)

>しとらすさん
私は「カンピオーネ」、結構楽しく見ていましたよ。(笑)
まあ、よくわからなくて、1話2話は何度か見直しましたが…(苦笑)

そう言えば、原作者がアニメスタッフと一緒に関わって、原作を良く
 理解しているとか記事が掲載されているのですよね。
あれは聖者の右手編だけのリップサービスだったのでしょうね。
多分に宣伝となってしまいましたね・・・

カンピオーネはチョロインで、大事な最初の設定を飛ばして
 ハーレム・キス・アニメにしてしまいましたからねぇ。
原作者は放映時にTweetして頑張っていたのに・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(11/15)#07:

» ちょろい【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#7】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)細谷佳正、種田梨沙 他商品詳細を見る アニメ ストライク・ザ・ブラッド 第7話 戦王の使者篇Ⅲ ちょろい 割と重要そうな地区なのに ざるな警備状況だったり 何とか機関エージェントさんのメンタルだったり… ... [続きを読む]

» ストライク・ザ・ブラッド 第7話 「戦王の使者篇Ⅲ」 [WONDER TIME]
「お前は手を出すな、アイツは俺が相手する!」 ガルドシュに目を付けられ連れ去られた浅葱 古代兵器、ナラクヴェーラがついに起動する…!    紗矢華の一撃を受け眷獣が暴走する古城の所へ戻って来てしまった浅葱! 何とか暴走を止めようとするも衝撃で吹き飛ばさた浅葱は意識を失ってしまいましたね そして駆け付けた雪菜が暴走を止めてくれたおかげで大事にはならなかったけれど 嫉妬女に...... [続きを読む]

» ストライク・ザ・ブラッド 第7話 「戦王の使者篇III」 [空 と 夏 の 間 ...]
紗矢華が古城を襲い、危うく古城の第四真祖の力を暴走しかけるが…。 雪菜が現れて暴走は阻止される。 巻き込まれた浅葱を保健室に連れていき治療を受けていると 浅葱のハッキング能力を狙った獣人たちが襲撃してきて、拉致されてしまう!? 紗矢華もチョロいヒロインのようです(^^; 古城さんのハーレム要員が増えていきそうですねw  ... [続きを読む]

» アニメ感想 13/11/15(金) ストライク・ザ・ブラッド #7、ゴールデンタイム #7 [ニコパクブログ7号館]
ストライク・ザ・ブラッド 第7話『戦王の使者篇III』暴走しそうだった古城ですが・・・雪菜のおかげで事なきを得ました。どう考えても、一方的に紗矢華が悪いんですけどねぇ。しか ... [続きを読む]

» ストライク・ザ・ブラッド 第7話 [刹那的虹色世界]
ストライク・ザ・ブラッド 第7話 『戦王の使者篇III』 ≪あらすじ≫ 紗矢華が古城を襲ったことで、古城の中の〝第四真祖〟の力が暴走。その現場を、何も知らない浅葱に目撃されてしまう。 その場は雪菜がやってきたことで事なきを得たが、倒れた浅葱を雪菜と古城の妹・凪沙が保健室で介抱していると、雪菜たちのターゲットであるクリストフ・ガルドシュが姿を見せる。 狙いは古城――ではな...... [続きを読む]

» ストライク・ザ・ブラッド第7話『戦王の使者篇?』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
浅葱がさらわれ、さあ大変!回でした。 折り悪く、古城くんと紗矢華の小競り合いの仲裁に入った際に雪霞狼を預けてしまった雪菜と、たまたま一緒に居合わせただけの凪沙まで拉致られてしまい、古城くんにとっては完全にスルー出来ない状況になってしまったわけですが、紗...... [続きを読む]

» ストライク・ザ・ブラッド 第7話「戦王の使者篇 3」・・・花田十輝にシリアスとアクションの才は欠片も無く・・・ [ボヘミアンな京都住まい]
なんつーか、もう・・・本来であればもっとテンション上がってるはずが危惧していた以上に緊迫感に欠けた薄味な出来になってしまってましたね。 ・・・ですから・・・ こんな糞シナリオ書いた花田十輝はちょっと表に出てもらおうか(怒 ついでにこいつに原作2巻丸々任せた責任者も面ァ貸してもらおうか(怒 ・・・せっかくだから屋上で正座しようか、こんなふうに↓ ・・・8話は二正面作戦での荒事になる流れなのですが、今話と次回予告を見るかぎりではダダ滑りしそうな雰囲気濃厚で、今からゲンナリしています(苦笑)。 5〜8話の... [続きを読む]

» ストライク・ザ・ブラッド #7 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【戦王の使者篇III】 ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:細谷佳正ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp 縞●ンだねっ!ォィォィw  [続きを読む]

» ストライク・ザ・ブラッド 第07話 感想 [荒野の出来事]
 ストライク・ザ・ブラッド  第07話 『戦王の使者篇Ⅲ』 感想  次のページへ [続きを読む]

» 『ストライク・ザ・ブラッド』 第7話の感想と考察 [オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『ストライク・ザ・ブラッド』 第7話の感想と考察]
『ストライク・ザ・ブラッド』 第7話「戦王の使者編Ⅲ」を観ました。<ストーリー>雪菜を思うあまり、古城に攻撃を仕掛ける紗矢華と、魔力を抑え込めない古城 [続きを読む]

« 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(11/15)#18 | トップページ | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 TokyoMX(11/15)#07 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ