カテゴリー

ひと











« のんのんびより テレ東(11/25)#08 | トップページ | 東京レイヴンズ TokyoMX(11/26)#08 »

2013年11月27日 (水)

黒子のバスケ TokyoMX(11/26)#33

第33Q 誠凛高校バスケ部だ!

公式サイトから
全てをふっきり、再びバスケと向き合うことを決めた日向と、
屋上での決意表明を見て部員の本気を感じたリコが加わり、
誠凛バスケ部はついに本格始動をはじめる。
性格はかみ合わないものの、木吉と日向の中外二枚看板で、
新設校ながら異例の快進撃を見せる誠凛。
あと一つ勝てばインターハイ予選・決勝リーグ進出 という状況で
迎えた霧崎第一高校戦。
木吉のパスワークで翻弄し、誠凛優勢で進む試合終盤、
霧崎第一はメンバーチェンジ。
『無冠の五将』の花宮が登場する。
その目は、木吉の左ひざの震えを捉えていた・・・。
Kuroko2
最後に日向の本音が聞けて良かったよ。

全校生徒の朝礼で屋上から宣言するバスケ部。
全国大会に出場します。
ちょっと待った、髪を黒く染め直して短髪にした日向も参加する。
俺はお前が嫌いだ、だから好きなバスケでは負けない。

これはやらせてもらうしかないわね、リコも大笑いで参加。
リコがメニューを作って来た、ラン&ガンを中心だった。
キャプテンは日向が一番向いている、木吉は皆を
 よく観察していて、いつの間にかペースに巻き込んでいる。
都大会予選、一回戦、二回戦と勝ち進む。
次を勝てば、決勝リーグだ。

中学時代も打倒帝光は信じていなかった木吉。
リコに言われてギクッとした、お前らとやれて良かったよ。

今度の会場は大きな体育館、メイン会場では帝光が試合を終えていた。
試合を終えたメンバーとすれ違う。
青峰は42点しか得点できなかった、緑間は10本しか打てなかった。
黄瀬はもっとボール回してよ。
黒子ともニアミスしていたのだった。

最後の相手は霧崎第一、初めて試したい事がある木吉。
それはパスを回すPGとしての役割だった。
その所為も有って、10得点差で勝ちそうな終盤に花宮が
 交代で入る。
木吉の左膝が悲鳴を上げかけていたのを見逃さなかった。

リバウンド勝負に合図を送る花宮、明らかに遅れてジャンプ。
着地で上に覆いかぶさられ、左膝を負傷して倒れる木吉。
花宮の行動を知る日向が胸倉を掴んで怒鳴る。
何か仕組んだだろう。

お前は怪我しなくて良かったな、眼鏡君。
病院に木吉を見舞う、来週の決勝リーグには出られる。
大したことなかった、大げさに騒いで悪かった。
一人戻って、詳細を尋ねる日向、リコも密かに聞いていた
捻挫程度で試合を放棄するわけがない。
手術してリハビリすれば治せるが高校は卒業する。
リハビリでだましだまし治せば復帰は出来るが1年後だ。
バスケをすれば疲労が蓄積するから一年間しか出来ない。

日本一を信じていないのはお前だ。
全国大会出場で、日本一とは宣言しなかった。
俺が日本一を信じてやるからついて来い。
一番多く試合するには日本一になるしかない。

木吉の抜けた決勝リーグは三大王者に大敗した。

---次回 「必ず倒す!」---

誠凛バスケ部誕生秘話と木吉の左膝負傷の真実でした。
新入生の通過儀礼は木吉が考えたアイデアだった。
そして帝光とすれ違うシーンが面白い。
赤司は神谷さんでしたね、これで宮野さんが居れば
 配役は完璧なのにねぇ。

どちらにしても木吉の存在が大きいだけに、彼が最後の
 試合として出場しても、ウインターカップは厳しくなりますね。
それ程、彼の存在は大きい誠凛バスケ部。

« のんのんびより テレ東(11/25)#08 | トップページ | 東京レイヴンズ TokyoMX(11/26)#08 »

黒子のバスケ」カテゴリの記事

コメント

メンバーが病室に駆けつけ木吉がごまかした時、木吉の手が震える所をバックに日向とリコを映すシーン
見せ方としてはベタなんですが…
そこからの会話はたまらなかったなぁ………
あんなの見せられたら、私のような単純バカは泣くぞぉ〜www

実は本当に涙が出てました。(苦笑)
年くって、すっかり涙もろくなっちゃったなぁ。
やっぱり次の試合に対する想い入れが違ってきそうです。(笑)

木吉の最後の試合、勝ちそうだけれど、その後が辛そうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ TokyoMX(11/26)#33:

» 黒子のバスケ 第33Q「誠凛高校バスケ部だ!」 [MAGI☆の日記]
黒子のバスケの第33話を見ました。 第33Q 誠凛高校バスケ部だ! 木吉は鬱陶しがる日向に1on1で勝ったらという条件を付けてもう誘わないと告げ、日向は木吉相手に全力でぶつかり、何度も挑んでいく。 「日向、もう諦めろよ」 「うるせえ!!」 「違う。バスケ諦める事を諦めろ。俺もお前も根っこは同じだ」 木吉の言葉にハッとなった日向は毎日がつまらなかったと気持ちを吐露し...... [続きを読む]

» 黒子のバスケ #33 [日々の記録]
黒子たちの入部する前の、誠凛バスケ部のお話が続いています。木吉と対戦したことで、ついに日向は本音をはきました。本当は日向も、バスケをしたくてしかたなかったのです [続きを読む]

» 黒子のバスケ 第33Q「誠凛高校バスケ部だ!」 [Happy☆Lucky]
第33Q「誠凛高校バスケ部だ!」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

» 黒子のバスケ #33「誠凛高校バスケ部だ... [おぼろ二次元日記]
やるからには日本一を目指す!「誠凛高校バスケ部」、始動!「誠凛高校バスケ部だ!」あらすじは公式からです。全てをふっきり、再びバスケと向き合うことを決めた日向と、屋上での... [続きを読む]

» 黒子のバスケ 第33話 「誠凛高校バスケ部だ!」感想 [薔薇色のつぶやき  別館]
バスケなんてもう止めた! 凡人の努力なんて 結局、時間の無駄なんだよ!!そう啖呵を切ってた日向でしたが、本音は・・・。木吉はヒステリックに叫ぶ嫁を温かく包んでくれる大きな男でした(うん、確かにデカイww)付き纏うのは今日で終わりにする 最後に本音が聞けて嬉しかったこんなことを言われちゃったら・・・気にならないわけがないですよねww翌日 屋上で全国大会出場を宣誓する木吉たち。 リコに本気...... [続きを読む]

» アニメ「黒子のバスケ」第33話 (2期8話... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
誠凛高校バスケ部の思い---------!!神回でしたねぇ。バスケ諦める事を諦めろと言われて、毎日つまんねぇと告白した日向。だが、木吉はもう今日で彼に付きまとうのを辞めると帰ってし... [続きを読む]

« のんのんびより テレ東(11/25)#08 | トップページ | 東京レイヴンズ TokyoMX(11/26)#08 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ