カテゴリー

ひと











« BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(12/10)#10 | トップページ | 境界の彼方 TokyoMX(12/11)#11 »

2013年12月11日 (水)

義風堂々-兼続と慶次- テレ東(12/10)#24

第24話 いざ、高野山へ!

公式サイトから
高野山へ向かう兼続と左近の前に、赤く染まった白雲が現れた。
背には左玄ら伊賀忍軍の待ち伏せを受け深手を負った次郎坊がいた。
兼続の元へ命懸けで、次郎坊を送り届けた白雲の忠義であった。
次郎坊と合流し、兼続一行は地蔵菩薩を守るため秘策を打ち、高野山へ向かう
N02
上杉は徳川の押さえ、関白は腎の病で長くない。
左近にはこの世に用がある。
筒井家では叶わなかった、兼続も同じ夢。
天下分け目の一戦で軍師たること。
N03
白雲が次郎坊を乗せて宿に到着した。
左玄は白雲対策として鉄砲を用意していた。
高野山に向かう左玄は次郎坊を捕まえて戒名を吐かせようとしていた。
そこを助けた白雲、多数の弾丸を受けて走り続けた。
大儀であったと白雲を褒める兼続。
N05
母親をクマから守ろうとした子犬、兼続が助けたのを
 次郎坊が忍び犬として育てた犬が白雲。
白雲は兼続の家来だった。
街道に白雲を葬り、仇を討たねばな。
いざ、高野山。
N04
深夜に手当たり次第に墓を開かそうとする左玄。

左近は木食応其と会っていた。
関白の紀州征伐の和議に臨んだ老僧。
高野山を守り御山を掌握する実力者だった。
左近は大和大納言、秀長からの書状を持参していた。
立札を建てることを許可された。
N07
奥の院の掃除をすれば100文を与えると書かれていた。
それに参加する近隣の農民たちは千、二千を超える数。
300の数を頼みに攻めた左玄の驕りだった。
N08
これが直江兼続の戦、まるで戦じゃ。

---最終回 「語れど、尽きぬは漢の物語」---

忍び犬、白雲との出会いと最後でした。
小さい時は普通の子犬でしたね。
それがどうすれば、あんなに大きくなったのでしょうね。
そして葬るのは土葬だろうか?
掘るだけでも大変ですよね、火葬にしたのかな。

それから高野山の実力者に許可を得て数で圧倒して
 目を眩ませた兼続でした。
左近はいつの間に書状を貰ったのでしょうね。

島左近は関ヶ原で死んだという説がある一方、
大谷吉継と並んで首が見つかっていないらしいですね。
調べても残っている資料も少なく、詳細不明な人物ですね。

もう前田慶次の出番が最初の酒を飲むシーンしかない。

« BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(12/10)#10 | トップページ | 境界の彼方 TokyoMX(12/11)#11 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 義風堂々-兼続と慶次- テレ東(12/10)#24:

» 義風堂々!! 兼続と慶次  ~ 第24話 いざ、高野山へ! [動画共有アニメニュース]
義風堂々!! 兼続と慶次 第1話 ~  第24話 いざ、高野山へ! 同作で作画を担当した原が描き切れていなかったと語る前田慶次の莫逆の友・直江兼続の物語で、当時の担当編集者の堀江にアイディアをもらいつつ共同原作の形態を取って誕生した。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ ... [続きを読む]

« BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(12/10)#10 | トップページ | 境界の彼方 TokyoMX(12/11)#11 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ