カテゴリー

ひと











« ジャパコンTV アニメミライ BSフジ(12/28) | トップページ | 相棒12 元日スペシャル テレ朝(1/1)#10 »

2013年12月30日 (月)

夜桜四重奏 -ハナノウタ- TokyoMX(12/29)#13終

第13話 ハナノウタ。
Yozakuraq
円神と対峙する秋名。
あの世へ送る力の秋名とあの世から堕とす力の円神。
あの世で槇春と会っている。
かつて比泉の力は本家の長男しか受け継がなかった。
ある日、双子が生まれた。
宗家と分家が誕生した。
二人の能力は、あの世へ送る力と堕とす力に分かれていた。
13_02
乗り移っても秋名の力を全ては円神でも使えない。
手を組まないか?
秋名にはメリットがない。
好きな子を常に側に置いておくことはできる
秋名にあの世から物を投げつけて攻撃する。
未成年が夜遊びは感心しませんなと雲珠教頭が
 現われる。
円神の能力の使用が異常、余裕が在り過ぎる。
13_04
陰陽術を盗んで利用していた。
堕とす力の増幅に利用していたのだった。
科学とはそういうものだ。
送られた彼らがどうなったか、知りたくないか?
会いたいだろう、秋名に映像を見せる。
秋名が気を失う。

じゅりとりらを投げつけたヒメとコトハが駆け付けた。
じゅりとりらの乗る床を受け止める桃華。
でも無理だったが恭助が手伝ってくれる。
ありがとう、でも喧嘩しているのだった。

雲珠が秋名を投げる、ヒメが受け止めてじゅりの
 下に向かう。
ずれが大きいと手を繋ぐ、りらも手伝ってくれる。
気が削がれたと円神は撤退する様子。
罪の意識と猜疑心を植え付けたから良しとしよう。
お前もチューニングが出来るのだろうと八重。
少しだが可能な円神、それは秋名も同じだった。
少し堕とすことが出来る秋名だった。

ヒメを検診して秋名のずれを直すじゅり。
ヒメは妖怪なので手を繋いでもずれを直すことが出来ないのが
 不満でへこんでいるヒメ。
お疲れさんの意味と手を繋いでくれる秋名に
 機嫌が直るヒメ。
あの子可愛いわね、私にとっても妹とりら。
実は幼い頃、りらを見守っていたじゅりだった。
堕ちる所を救ったのだった。
桜新町に住むことにするりら。
母親からの電話にも生きていると言うだけで切ってしまう。

じゃあと、りらにお使いを頼むじゅり。
町は祭り、ヒメも見回り。
りらは人間、全てが手品だった。
種も仕掛けもございません。

---最終回---

円神との対決も途中で終わりました。
完全決着はまだまだ先ですね。
今回は二人目の妖怪ハンターりらも姉と会えて
 一緒に暮せることになりました。
ざくろに続いて二人目ですね。

ますます登場人物が増える桜新町でした。

今回は全員で円神とバトルかと思ったら雲珠教頭が
 頑張って終わりました。
ことはやヒメのバトルが見られなかったのが残念でした。

バトル回は良く動いていてギャグもあちこちに散りばめており
 1期を知っていると同じ内容でも演出が異なっており
 楽しめた作品でした。
1期をまとめて、りらの登場を描いたストーリーでした。
その前のざくろ登場はOVAで描いているので、そちらの
 シーンはOPだけで見せたりと面白い演出でした。
これでOVAとも繋がって、その続きも描いて
 見事に纏めましたね。
秋名に手を繋がれたヒメの笑顔が可愛かったですね。

« ジャパコンTV アニメミライ BSフジ(12/28) | トップページ | 相棒12 元日スペシャル テレ朝(1/1)#10 »

夜桜四重奏」カテゴリの記事

コメント

この作品に関しては、ラスト視聴後の感想が違うんです。
「中途半端に終わっちゃった。これの続編がもう決まっていて、間を置かずにあるなら納得できるんだけどなぁ………」でした。
で、どうして感想違うかを確認する意味で、「TBS版(1期でいいのかな?)」を再視聴してみたんです。(まだ、7話位までですが)

基本設定(根本設定、桜真町が人間と妖怪の共存する世界で唯一の町)とかは同じですが、もう忘れていた違いが山程有りまして…幾つかあげると
・1話で既に「ヒメは人間でない事」がわかっていて、その情報は共有されている。
(1話では、あのメンツが揃っている所で、ヒメが銃弾を素手で弾くシーンまで有ります)
・「ヒメが桜真町を守りたい」という想いは、TBS版の方が色濃くでていた事
・「秋名、ヒメ、ギン」の三人のエピソードや「アオとギン」のエピソードを見せていて、各キャラのギンに対する想いを見せていた事
・作品タイトルの四重奏が「ヒメ、秋名、アオ、ことは」の四人である事をはっきり見せていた事も、大きな違いでしょうか…
等々、まだいろいろ有りますが、随分違うんです。
これ、OPの「雰囲気の違い」が、そのまま作品の違いになってます。
私自身は違いを楽しんでいたのですが(結構忘れていますが)、やっぱりTBS版の方が好きなようです。

TBS版は1クールで終わらせるために色々改変しているそうですよ。
タツノコプロ版は、この先のODA版3話の内の1話が既に発売されています。
原作準拠なのでしょう。
WIKIに色々と違いとか書いてますよ。
原作は終わっていないですからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜四重奏 -ハナノウタ- TokyoMX(12/29)#13終:

» 夜桜四重奏 ハナノウタ」最終回 [日々“是”精進! ver.F]
持っていく力と、持ってくる力… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312300000/ 【送料無料】夜桜四重奏 ハナノウタ 2 [ 福圓美里 ]価格:4,568円(税込、送料込) ... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 -ハナノウタ- 第13話(終) 『ハナノウタ』 円神の世界征服は本気なのか冗談なのか。 [こいさんの放送中アニメの感想]
比泉の力ってそんなに凄いの。本家の秋名は「送る力」分家の円神は「堕とす力」。両者が合わされば世界をたやすく支配できる。流石に誇大妄想だと思うんですが、緑子のおっぱいもみ放題ってのは魅力的かも。 更に円神は秋名や視聴者最大の関心事である「あの世」の一端を披露。なんかデカイ手が出てきた。あの世に行くとみんな巨人になるのか。一方であの世に送った連中とおぼしき人影がちらついている。結局何がどうなっているのか分かる前に色んな乱入者が来て勝負が水入りになってしまう。秋名自ら送った槇春の事も言いかけて終わってし... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第13話「ハナノウタ。」 [空 と 夏 の 間 ...]
りらを堕とそうとした円神を間一髪で止めた秋名。 円神は、その秋名にも「堕とす」力があるのだと言い残し去って行く。 りらは姉のじゅりを和解し、桜新町に住むことに… とりあえず最終回。 じゅり姉妹が和解でき、ミニスカ看護師さんが増えたのは良かったですね(笑) シリアスバトルあり、ほっこり日常ありの楽しい作品でしたw  ... [続きを読む]

» ここに来てのAGEのオマージュ(【シリーズ セカンドシーズンとかヴァルヴレイヴとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
年内の更新はこれでおしまいですかね。12/31の「ソードアート・オンライン」特番の感想をどうしようかと迷いましたが、さすがに放送終了後から年明けまでの2分間でUPするのは無理( ... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜 #13 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【ハナノウタ。】 夜桜四重奏-ハナノウタ- (1) (初回特典:「夜桜四重奏×デュラララ!!」スペシャルコミック1巻イベントチケット優先購入申込み券) [DVD]出演:福圓美里ポニーキャニ ... [続きを読む]

» 夜桜四重奏 -ハナノウタ- [バカとヲタクと妄想獣]
毎度!大門ダヨ 夜桜四重奏 -ハナノウタ- 全話視聴完了! 最初は見るつもりなかったけど 友人もっちぃに勧められて見始めた~ 女子勢は可愛い娘多いし、OPとEDが神、アニメでした!! やっぱり大門としてはじゅりさん、かなぁ~ とりあえず原作を読もうと決意しました!... [続きを読む]

« ジャパコンTV アニメミライ BSフジ(12/28) | トップページ | 相棒12 元日スペシャル テレ朝(1/1)#10 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ