カテゴリー

ひと











« カーズ TBS(12/25) | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(12/27)#24終 »

2013年12月28日 (土)

Coppelion BS11(12/27)#13終

第13話 天使

公式サイトから
ゾーン脱出に喜ぶ間もなく、歌音の追撃を受ける荊たち。
壊れた鉄グモを操り、荊たちの乗る電車を破壊しにかかる歌音。
体の限界を超えても攻撃の手を緩めない歌音に荊は圧倒されてしまう。
この状況を打破するため、荊は歌音の弱点である水を利用することを思いつく。
残されたバズーカの弾はあと1発。
ビルの屋上にある貯水タンクを狙う荊だったが、歌音の捨て身の
突進により失敗してしまう。
万策尽き、反撃の意思を無くす荊。
だが、ふと遥人の面影を思い出した時、荊のポケットから遥人に
貰った爆弾が手元へ転がる。
荊は瞬時に爆弾を手に取り歌音の脇にある貯水タンクめがけて投げつける。
水を被り感電する歌音。鉄グモから落下し、高架下へ墜落しそうになる
歌音と詩音を荊は救い出そうとする。
「この電車に乗る資格はない」と拒む歌音に対し、それでも
 荊は手を伸ばすのだった──。
一方で息吹の出産も無事に終わり、双子の元気な赤ちゃんが生まれていた。
三島教頭のヘリも到着し、プラネットの生存者に別れを告げる荊たち。
コッペリオンたちの修学旅行はまだまだ続く──。
Coppelion2
葵が教頭に早く救援に来て欲しいと通信。
それに対応する井伏、こちらから急いでも12時間掛かる。
国際会議は紛糾して終わりそうにない。
命令無視で駆けつけるつもりで準備する。

花音の操る鉄グモに追われる電車。
迎撃のためにバズーカを構える荊。
詩音は姉が死ぬ気だと泣いていた。
人間の味方をする奴は許さない。
全部終わったらお前と死んでやる、詩音。
倒れかかったビルを破壊して貯水タンクを落下させる。
しかしタンクは壊れず花音は無事。
逆に攻撃されて諦めそうになる荊。

遥人の最後の爆弾を発見する、投げると貯水タンクが破壊
 されて水を浴びて電撃が使えなくなる花音。
二人が電車に捕まっていた、詩音を助けてやってくれ。
俺はこの電車に乗る資格がない。
生きていても、この先、良い事が無いと手を離す花音。
良い事なら在る、友達になれたやないか。
花音の手を掴んで助ける荊。

ありがとう、成瀬。
防護服を脱がせてくれと源内、夕日に染まる東京を見たい。
伊吹の子供は双子だった、母子共に健康。
ヘリの着陸場所なら新宿の東口に広場があると花音。
無理やり飛び立ったと教頭と合流する。

第一師団も投降して救出される。
タエ子さん、双子の名付け親になって欲しい。
陸と空なんてどうですかと荊。
そんな自衛隊みたいな名前。
でも良い名前だと気に居る伊吹。
立派に育てるからね。
彼女たちの救いになります、聞いていないのですか、実は・・・

彼女達、3人の修学旅行は続く。
ついて行く小津姉妹。

---最終回---

小津姉妹の攻撃から逃れて伊吹の子供も無事に誕生。
小津姉妹も救った荊でした。

三島教頭の救助ヘリが到着して無事に救出される。
最後に教頭が話した荊たちの件は気になりますね。
荊たちが長く生きられないということでしょうか。

鉄グモが線路を走ると送電線を切断してしまって
 電車が止まると思います。
良いシーンもあるのに、演出が下手で感動できないですね。
淡々と物語が進んでいく感じです。

« カーズ TBS(12/25) | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(12/27)#24終 »

Coppelion」カテゴリの記事

コメント

11話を視聴した時から、あまりに作品の雰囲気と変わっちゃった気がしていまして…(苦笑)
どうコメントしていいか、わからなくなっちゃったんです。(こちらの記事とコメントは見ていました)
例えば11話では、葵が鉄グモに投げられて信号機にぶち当たってますが、痛そうな素振りが全然なかったし…。葵が覚醒した姿は、異能バトルそのもの。
他にも、12話での荊の思考や言動、ストーリーの流れが不自然だったり強引だったり…

小津姉妹の思考(人類に対する憎しみ)の方が、まともに感じちゃうんだよなぁ。
「荊の正義感」の根っ子にあるモノがイマイチ見えていないんです。
だから荊達より、小津姉妹の方に感情移入してしまって、ラスト視聴後に釈然としないモノを感じました。
ただこれはあくまで現時点、ストーリーの先を見る事があれば、その印象が変わるかもしれませんね。(とは言っても、原作を見る事はナシだなぁ〜)
コッペリオン達の悲哀や悲劇は理解できるんだけど
視聴後は「なんかちょっと違うんだよなぁ〜〜〜」という気分でした。(苦笑)

世界感と設定が分からなかったですね。
どうしてメルトダウンの18年後に救助活動をするの?
荊たちは記憶操作されていて、実は3年後なら分かるのですが。

ギャグ表現でシリアスで重くなるネタを薄めていたのかなと思いますが、
 その辺りの匙加減が上手く分からなかったですね。

>最後に教頭が話した荊たちの件は気になりますね。
>荊たちが長く生きられないということでしょうか。

原作読めば分かりますがコッペッリオンは放射線が子宮に組み込まれてない為子供生まれないと言う悲しい運命なんですね

>11話を視聴した時から、あまりに作品の雰囲気と変わっちゃった気がしていまして…(苦笑)
>どうコメントしていいか、わからなくなっちゃったんです。(こちらの記事とコメントは見ていました)

本来なら2クール必要なアニメでしたが企画・製作含めたプロデューサー4人なんですね。

11話以降は結構原作端折ってます

それにAT-XとBS11の放送枠なのでして地上波ネックじゃないことを考えると原作ファンから見たら帯に長し襷に短しという感じでしたが頑張った方だと思います。

>世界感と設定が分からなかったですね。
>どうしてメルトダウンの18年後に救助活動をするの?
>荊たちは記憶操作されていて、実は3年後なら分かるのですが。

実は鴎外官房長官の日本政府は三部で分かりますが人命救助には消極的なんですよ。

コッペリオンの創造主にして究極のマッドサイエンティストDr.コッペリウスはその常軌を逸脱した研究で干されてたのですが原発事故利用して自身の研究を完遂してます。

早い話が人材育成に18年かけてDr.コッペリウスに汚染した東京に適応できる人材育成計画が必要だったんです

>「荊の正義感」の根っ子にあるモノがイマイチ見えていないんです。

この部分は小津歌音が三部で言ってますが荊は何が正しくて何が間違ってるのか深く考えてないんですが独自のヒューマニズムを突き進むと言う点で人間よりも人間らしいまぁ早い話が宮崎アニメのヒロインや『ブレードランナー』のレプリカントみたいなモノです。

荊は結構メンタルが弱い部分があって三部で危機に死の陥った時に「向こうには遥人がいる死ぬのは怖くない」と言ってるくらいですから弱い部分も持ち合わせてるんですよ。

18年費やす前に何かの行動があったけれど第1師団に阻まれていたとの
 描写は欲しかった気がします。
そうではなかったのなら、18年後に可能だというシーンでもあれば、良かったのにと思います。
そういう意味では3部を描かないと色んな意味でいきなりの世界を見せられて
 戸惑っていた感じです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Coppelion BS11(12/27)#13終:

» COPPELION 第13話(終)「天使」 [いま、お茶いれますね]
第13話「天使」 歌音の放電によって再起動した鉄グモ。 能力を使い過ぎて悲鳴を上げる体を構いもせず、荊と最後の対決を望む歌音は死ぬつもりなんですね。 歌音を心配する詩音がめっちゃ可愛くなっとる~作画班、フィルター掛け過ぎですw ... [続きを読む]

» COPPELION コッペリオン 13話「天使」の感想 [真実悪路]
赤子は双子! めでたしめでたし! ……そうかぁ? いや、もう見ててなにが話のポイントだったか意味不明だけど、 少なくとも荊は小津姉妹の問うコッペリオンの存在意義には答えるべきだったんじゃ? なんかもう死にますけどというのを教頭が暗に伝えて痛ましい感じですけど、 それを利用してまで汚染区域で勝手に生きてる人を助ける意味があったのかどうか。 電車の架線を切らないようにする鉄グモ...... [続きを読む]

» 「COPPELION」第13話(終) [日々“是”精進! ver.F]
再び残された人を捜しに… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312260001/ 【送料無料】【予約同日発売】M1206COPPELION(20) [ 井上智徳 ]価格:590円(税込、送料込) ... [続きを読む]

» COPPELION 第1話 人形(コッペリオン) ~ 第13話 天使 最終回 [動画共有アニメニュース]
COPPELION 第1話 人形(コッペリオン) 第1話  ~ 第13話 天使 最終回 西暦2036年、「コッペリオン」と呼ばれる遺伝子操作により生まれた3人の女子高生が無人の東京を歩いていた。彼女達は、お台場の原子力発電所で起きたメルトダウンにより、死の街と化した東京から生存者を救援する自衛隊の特殊部隊だった。捜索をする彼女たちは、突如銃声が鳴るのを耳にする。 FC2 Blo...... [続きを読む]

» COPPELION #13 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【天使】 COPPELION vol.1(Blu-ray)出演:戸松遥キングレコード(2013-11-27)販売元:Amazon.co.jp 最終回です!  [続きを読む]

« カーズ TBS(12/25) | トップページ | 革命機ヴァルヴレイヴ TBS(12/27)#24終 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ