カテゴリー

ひと











« のんのんびより テレ東(12/16)#11 | トップページ | 黒子のバスケ TokyoMX(12/17)#36 »

2013年12月17日 (火)

ログ・ホライズン NHK(12/14)#11

第11話 イースタルからの招待状

公式サイトから
「円卓会議」の結成をいち早く察知した「自由都市同盟イースタル」の
大地人貴族たちは、アキバの街へと使者を送り、シロエや
クラスティたちを領主会議へと招待した。
魔法の氷に覆われた宮廷で、貴族たちは何をもくろんでいるのか…。
同じころ、ミノリやトウヤたち年少プレーヤーは戦闘力強化の
合宿のため、海へ と向かう。
日ごろのストレスを抱えるマリエールも、引率の立場を忘れ(?)、
潮騒に心を躍らせるのだった。
Pic11_1
ミノリとトウヤはレベルアップに余年が無かった。
危ない所は直継やアカツキが助けてくれる。
ミノリのカンナギ系のレベルアップは戦闘系では分からない。
でもシロエのメモが手渡されていた。

アキバの町に大浴場を発見して今度訪れようとにゃん太。
シロエは調べ物が豊富で忙しい。
自身の筆写士のスキルの応用も考えていた。
Pic11_3
ヘンリエッタからの連絡、大変なんです。
マリエが疲れて海に行きたいと駄々をこねていた。
シロエが新人レベル(40以下)プレーヤーのレベルアップ
 夏季合宿を立案企画する。
セララはにゃん太が同行して嬉しいオーラ満開。
トウヤに何もしてあげられないと自分を責めるミノリ。
トウヤは実際は車椅子なのだった。

町の外から貴族の一行が訪れる。
自由都市同盟イースタルの領主、セルジアッド公が円卓会議の
 代表を自国のパーティに招いたのだった。
彼は大地人を治める貴族だった。

大地人の情報が得られるが彼らの政治に巻き込まれる可能性がある。
戦争には成らないと思う、彼らの戦闘レベルは低い。
代表はクラスティ、ソウジロウ、シロエ。
Pic11_2
合宿は海外の廃校を宿として行う。
マリエは領主に挨拶する、これも情報を得るため。
そして人として当たり前の事。

アカツキはシロエの護衛で随行する。
ヘンリエッタはアカツキに付き従っている。
アキバの外のエターナルアイスの古宮廷。
舞踏会に招かれ貴族の称号も与えると言う。
Pic11_4
セルジアット公と話すクラスティ。
お互いに相手の情報を知らないので、警戒している。
孫娘のレイネシアも現われる。
合宿はダンジョンに自分たちだけで攻略してもらう。

---次回 「ラグランダの杜」---

近所の大地人との会合となりました。
まだお互いの事を良く知らない、大地人と冒険者。
それらを確かめるためにも会議の場に応じる円卓会議。

マリエは夏はカキ氷とバカンスを御所望の様子。
そこで海で新人合宿を企画する。

さて大地人はどう変わったのか?
他にはどんな貴族が居るのも気になるところですね。

« のんのんびより テレ東(12/16)#11 | トップページ | 黒子のバスケ TokyoMX(12/17)#36 »

ログ・ホライズン」カテゴリの記事

コメント

私のコメント、暴走しまくりになりそうだなぁ。(苦笑)

私は原作者の橙乃ままれさんの作品は「まおゆう」しか読んでいない。でも「まおゆう」からわかる事もあるんです。
まおゆうは、「ファンタジー(剣や魔法の世界)に三大発明の火薬、羅針盤、印刷術が入ったらどうなるか?」なんて見方もできるんです。
で、ログ・ホライズンは「ファンタジーに産業革命以降の文明が入ったらどうなるか?」というモノを舞台を変えて描いているとも考えられるんです。
外輪船の絵が出てきた時は大笑いしました。

そしてこの原作者が甘くない事も知っている。
私には、シロエとクラスティの会話の「彼等との戦争の可能性は?」「ないでしょう」
これがミスリードを誘ったモノにしか見えないんです。

で、ここからいろんな疑問が出てきました。
一番の疑問は「冒険者には、本当に死はないのか?」になるんだけど…
・今迄の戦闘では剣や打撃や魔法は出てきていても、銃の類は出てきていない事
この世界に無かったモノの発明により、この世界の理(ことわり)をおかしていないか?
・移動系の魔法、ドラクエだとルーラ(町への帰還)やリレミト(ダンジョン脱出)に当たる魔法も出てきていない事
これは「死なない事」が間違いないなら、大地人が冒険者を攻めるには「拉致、監禁」しかないかなぁ?という発想から考えていたり…

妄想が止まらないよ〜!(苦笑)
一応、これらの疑問は回答いりません!笑って!笑って!(苦笑)

大丈夫です、この作品には力が入ってないですから。
なぜだか、ふーーんな感じの視聴なんですよ。

この作品、ネットで読めますよ。
ただ横書きなので違和感を覚えますが。

〉もっちゃんさん
それじゃ私が嘆願を無視して…。(ぉぃ)
いや、そんなには突っ込みませんから。
あまりに方向違いな部分を少し修正するくらいで。(ぇ)
まぁ、「まおゆう」は三大発明以外もいろいろファンタジーの世界にぶっ込んでますからね。
「ログホラ」は……、まあ、この先もご覧ください。
冒険者は死にませんよ。
必ず復活します。
でもね…という話が近々出ますので、ご期待を。
シロエとクラスティの会話がミスリードかどうかも、今後をお楽しみにしてください…ですね。
敢えて今回のアバンをどう感じますか?…と言っておきましょう。
えっとですね、移動呪文は出ています。
前回の話で出ていた「コール・オブ・ホーム」という呪文(マリエールがヘンリエッタとの会話で言っていた呪文)が、例に出していた「ルーラ」と基本的には同じ帰還魔法の呪文です。
ただし、「直前に立ち寄ったプレイヤータウンに戻る」という効果なので、セララを救出する時には意味がなかったんです。
何故ならセララが「直前にいた街」はススキノなので、セララが使ってもススキノに戻ってしまいます。
だからセララをアキバまでどうしても連れて行く必要があったわけです。
さて、今回の話は原作第3巻の最初のチャプターの部分なので、伏線がいっぱいばら蒔かれています。
何がこれからのどのエピソードに繋がるか、楽しみにご覧ください。

ちなみに「海洋機構」のミチタカは原作によるとジャンケンに11連敗してああなりました。(笑)
そういえば、もっちゃんさんが前に時間経過の事を気にされていましたが、こんな感じです。
“大災害”が起きたのは2018年5月3日。(第1話のアバンに映るデジタル時計の右下を見ると、ちゃんと「0503」と表示されている)
セララ救出作戦が5月中旬~下旬。
「クレセントムーン」開店が6月中旬。
円卓会議設立会議&新人救出作戦が7月頭。
そして、今回の「イースタル領主会議」参加と新人強化合宿スタートが8月上旬。
このような時間経過になっています。

「あ!」www
単純に忘れてました。(苦笑)
移動に関しては、ルーラのように町を指定して移動できない。おまけにグリフォンを所持しているのが、シロエ達のような高難度クエスト制覇者だけ。蒸気機関が発達したら移動が楽に大量に移送できるようになると思うけど…

他にも山程考えてはいるんです。
・クレセントムーンの客には大地人もいる事の意味(って、これは10話円卓会議のマリエールから)
・海外の冒険者の存在は?過去に訪日してプレイしていたら、フレンド登録済みで会話する事はできないか?
・蒸気船が完成したら、外洋にでたり大陸に渡ったりの展開は有るか?
・大地人達は、自分達が「冒険者に自分達が大地人と判別されている事」を認識しているか?

キリがない………orz

>ぬる〜くまったりとさん
ネットにあがってる情報ありがとうございます
せっかくですが、「アニメ至上主義」だから、見る事はないと思います。(でも感謝です)
>ふれいくさん
いつもフォローありがとうございます
www
私には、しっかりヒントになっていますねぇ。
アバンに関して遠回しな言い方をすると
映像からわかる事はもちろん、一つ大事な事は「大地人にも感情がある事」だと思います。(笑)
他にも、四季が有るか?考える事がまた増えた!(笑)

>もっちゃんさん
さぁ、潰せる妄想は潰していこう!(ぉぃ)
海外の冒険者はいます。
ただしサーバー運営は地域別にされているので、海外にいる冒険者とは念話はできません。
サーバーの分割は日本、欧州、北米、中国、韓国、等の区分でされています。
でも海外サーバーへの遠征はできていたので、知り合う事は可能だったと思います。
“ゲーム時代”は。
現状はその遠征の際の移動手段である「トランスポートゲート」が使用不能になっていますので、無理な状態です。
オキュペティーくん(蒸気船)は現在の構造では外洋に出るのは無理です。
ゲーム時代よりは海の波は激しいですし。
改良を加えられれば外洋に出るのは可能になるかも知れません。
まぁ、その前に「日本国内の状況をちゃんと知れよ」という話ですわね、まずは。
この時の海外サーバーの状態がどうなっているかを知りたい場合は、原作者の橙乃ままれの公式サイトに番外編小説が掲載されているので、読んでみてもいいかもです。
あ、でも現時点ではアニメのこの先の“ネタバレ”も一部含まれているので、それが嫌ならアニメ全話が終わってからがいいかな。
恐らく今回のアニメ版では映像化されないストーリーではある確率が極めて高いです。
本にすらなっていませんし。
ちなみに主人公はシロエの回想でよく出てくる“あの女性”です。
あと、大地人は、自分達が冒険者達に大地人だと認識されているというのは知っています。
ただしどこの所属かはわからないと思っているかもしれません。
ステータス画面を見れば一発なんですけどね。
あと、四季はあります。
とりあえず本編に関係ない疑問(妄想)は潰してみました。
原作第7巻ドラマCD付きを購入した、ふれいくでした。

www
ふれいくさん、容赦無いなぁ〜。(苦笑)
ありがとうございます。
国内の事、当然考えていますよ。(笑)
アバンに関する私のコメント、ネタバレに触れそうだと感じたからあえてああしたんです。
まあ、私の予想は外れてばかりではありますが、ある程度は感覚でわかりますから。(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ログ・ホライズン NHK(12/14)#11:

» ログ・ホライズン 11話「イースタルからの招待状」の感想 [真実悪路]
大地人に対してなんの警戒をしてるんだろ。 人格を持ったことで戦争になるかもしれないというシロエの懸念はあった訳だけれども、 少なくともゲーム時代と変わらぬ役割は果たしてくれたり、雇えば仕事してくれたり? 話の中で衝突があったという訳でもなく、むしろ他所では冒険者が虐待したりしてて、 警戒されてるのは円卓会議側だろという感じなのですが……なんか被害妄想っぽい。 政治に巻き込ま...... [続きを読む]

» ログ ホライズン 第11話 「イースタルからの招待状」 感想 [Little Colors]
 絡み合う思惑と、はじける水着! [続きを読む]

» ログ・ホライズン第11話『イースタルからの招待状』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
水着祭りだぜっ!な、新人合宿回&ドレス祭りだぜっ!な、お城にご招待回でした。 プレイヤー達と大地人との関係が大きく変化していきそうな兆しが見えますが、ここは慎重に行かないと色々取り返しの付かない事になってしまいそうで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル とりあえず...... [続きを読む]

« のんのんびより テレ東(12/16)#11 | トップページ | 黒子のバスケ TokyoMX(12/17)#36 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ