カテゴリー

ひと











« ドキドキ!プリキュア テレ朝(12/15)#44 | トップページ | リトルバスターズ Refrain TokyoMX(12/14)#11 »

2013年12月15日 (日)

物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX12/14)#24

第恋話 ひたぎエンド其の肆

公式サイトから
蛇神・撫子を騙すために、北白蛇神社に日参する貝木だが、
帰り道を尾行され、さらには「この件から手を引け」と、
謎の脅迫状が届き――。    
Baoc2n7cqaagi8a
ホテルに戻った貝木。
手紙が届いていた、内容は「手をひけ」。
俺はとんでもない組織を相手にしているのかもしれない。
Bbc_334ccaaffzd
ひたぎに電話する、あんた寂しいの?
聞きたい事がある。
千石撫子の件で、阿良々木や羽川や忍野忍が邪魔されたり
 脅迫されたと聞いたことはあるか?
ひたぎに状況を説明する貝木。

私は臥煙さんとは直接会っていない。
会ったのは阿良々木君と羽川さんだけ。
羽川さんは海外。
300万円で、どうして手を退かなかったの?
臥煙先輩は同じ忠告を二度するような人ではない。

一回会うのに一万円はキャバクラに通っているみたいね。
彼女は魔性の女、毎日会って籠絡されないか心配。
蛇の毒に中毒性が無い事を祈るわ。

あや取りの紐を購入してプレゼントを探す貝木。
キャバクラみたいだと言われて意識した様だった。
日本酒を買った貝木、神様はお酒が好きなのだ。
2万円の賽銭に喜ぶ撫子。
日本酒は初めてで嬉しいと喜ぶ撫子だった。

羽川が貝木の前に現れた。
今朝まで海外に居たらしい。
臥煙の眼を盗めると思っての行動だった。
何でも知っている臥煙さんだから既に知られているかもしれないけれど。

明朝は海外に戻るらしい。
意思の統一を図りたい、二人を助けたいのか?
誰でも構わないが、戦場ヶ原さんと阿良々木君を助けたい。
お前は俺の立ち位置を訪ねないのか?
何でも知っているんだな。
何でもは知りません、知っていることだけ。

良いだろう、情報を交換しよう。

---次回 「ひたぎエンド其の伍」---

貝木を尾行する者、脅迫する者。
不審な人物が居るようです。
臥煙伊豆湖ではなさそうですね。
そうなると、忍野扇なのだろうか・・・

忍野忍を神にしたかった臥煙伊豆湖。
撫子を神に誘導した忍野扇。

そしてまさかの羽川登場、髪の毛がブラック羽川と一体化した
 後なので白毛が混じってましたね。
それに海外在住だったのですね。
何でも知っている臥煙伊豆湖が癪に障るのでしょうか。
ささやかな抵抗なのか、気になりますね。
そんなエピソードも後のシリーズでは説明されるのでしょうか。
それとも今回の件に絡んでくるのだろうか。

羽川との情報交換も気になります。
それ以上に撫子のクローゼットの中には何が有ったのでしょう。
興味を逸らして別の興味を与えて焦らして一気に解消ですか。
中々上手い演出ですね。

« ドキドキ!プリキュア テレ朝(12/15)#44 | トップページ | リトルバスターズ Refrain TokyoMX(12/14)#11 »

物語シリーズ」カテゴリの記事

コメント

"会話劇だから映像としては動きが少なくなる"
恋物語(ひたぎエンド)は、それが特に顕著な気がします。(とりあえず今迄は)
「映像的に視聴者を飽きさせず話に引き込む」制作スタッフの真骨頂を見た気分!
まあ私には、映像よりも声優陣の凄さを改めて感じました。
原作の面白さがあっての事でしょうけど…

撫子のクローゼットにあったモノが何か?
これに関して、今回スルーしたからという理由で同じ事を考えていました。
ちょっとだけ(原作有るから恥をかくだけなんだけど…苦笑)
撫子のアイデンティティに関わるモノである事は間違いないと思います。
・見るからに自己愛に溢れるモノ
・暦お兄ちゃんとの楽しい思い出が全てで、暦と絡んだ時のモノ
・内心、受けたイジメを心の底では恨んでいて、イジメを受けた時のモノ←これはないか〜(苦笑)
まだ、他にも有るかな?
具体例はさすがに難しいのですが、視聴者が見て「あ!!!あ〜なるほど!」ってモノになりそうなんだけどなぁ……
ただそれなら、映像としては既出のモノである可能性が高くなるはずなんだけど…

なんでも知ってる羽川さんの思考は、次回すぐわかる…のかな?
一つハッキリ言える事は、羽川は「暦やひたぎを救いたい立場の人間」で、これを最優先で動いていそうな事。臥煙に対する「悔しさや嫉妬」とかのマイナス思考で動いているようには見えないんだよなぁ……………?(苦笑)

ちょっと追加
「なんでも知ってる羽川さん」ネタ
「化物語 つばさキャット」の上・下巻だけ市販の円盤を持っているんです。
(焦って買って、上巻はBDではなくDVDだったというオチ付き。これマジなんです。苦笑)
オーディオコメンタリーは、「原作者、西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー」
各キャラクター自身が本編を見ながら語る、というスタイル。
メインMCが羽川翼で「なんでも知ってる羽川さんイジリ」ばかりだったんです。(笑)

おまけ
・ドラえもんのぬいぐるみ
・実寸大、四次元ポケット
・謎の、不思議アイテム(のオモチャ)
こんなモノも、撫子のクローゼットの中身として考えられる?
(冗談のつもりですが、これが当たっていたらシャレにならないですね。苦笑)

まあ、どれも基本は会話劇なんですよね。
映像を楽しむか、会話を楽しむか、ですよね。
私はどちらかというと、映像が気になるのですよね。
タイポグラフ、文字を絵として使う手法が多くて面白いですね。

クローゼットは呪いに通じる物で知らないで置いているのかなとも
 思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX12/14)#24:

» 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第24話 [桃色のティータイム]
[画像] 羽川さん登場〜。 しかし相変わらず、話が進んでいるようで進んでいないようで進んでいるような‥(笑) さて、クローゼットの中身は何だったのか‥。 感想ブログリンク ぬる〜くまったりと ... [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン 第24話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」 [いま、お茶いれますね]
第24話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」 OPが飛ばせません・・・ ホテルに戻った貝木は部屋の中で『手を引け』と書かれた手紙を見つける。 臥煙先輩の関係者か、はたまたこの街で貝木に恨みを持っている人間に仕業か・・・尾行者と関係があるんでしょうか? しかし手紙は破ってトイレに流しちゃいましたよw ... [続きを読む]

» <物語>シリーズ セカンドシーズン〜第24話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」 『手を引け』というメッセージが送られた貝木。 しかし、特に気にすることなく戦場ヶ原ひたぎに電話をかける。 撫子の説得について聞くが、結局手紙を出した人物はわからなかった。 臥煙伊豆湖についてもひたぎは知っていたが、 このことを阿良々木暦には知らせてはいないという。 プランを考えた貝木は、お酒を買い撫子がいる神社へ。 今回は2万を賽銭箱に入れると撫子は大喜びだった。 そして、神社の入口で貝木は..... [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第24話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」 [空 と 夏 の 間 ...]
羽川さん登場!  貝木と羽川さんの初顔合わせです。  どんな会話劇になるか楽しみかな(笑)   蛇神・撫子を騙すために、北白蛇神社に日参する貝木だが、 帰り道を尾行され、さらには「この件から手を引け」と、謎の脅迫状が届き――。  ... [続きを読む]

» <物語>シリーズ セカンドシーズン「恋物語」第4話 [日々“是”精進! ver.F]
2万円… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312150001/ 【送料無料】恋物語 [ 西尾維新 ]価格:1,365円(税込、送料込) [続きを読む]

» 恋物語 24話 ひたぎエンド 其ノ肆 [気の向くままに]
恋物語 24話 ひたぎエンド 其ノ肆 [続きを読む]

» 恋物語 ひたぎエンド <物語>シリーズ セカンドシーズン 第24話 12/15 あらすじと感想 #monogatari #物語シリーズ [ζ[ZETA] Specium blog]
 翼は舞い戻った。  冒頭から「手を引け」というメッセージを受けて不機嫌の貝木。そのメッセージを記した紙を水洗トイレに流した後、ひたぎちゃんに電話をかける。何度も、電話を受けて不機嫌なひたぎちゃんが出てきたw。  貝木としては、宿泊先のホテルに侵入してメッセージを残した者を特定しておく必要があったのだろう。それで、ひたぎちゃんに心当たりを確認したのだった。貝木としては、伊豆湖さん...... [続きを読む]

» ひたぎエンド 其ノ肆 [public-enemy in dangerous house !!]
恋物語 (講談社BOX)(2011/12/21)西尾 維新商品詳細を見る “片思いをずっと続けられたら―― それは両想いよりも幸せだと思わない?”  千石撫子とのファーストコンタクトを済ませた翌日。  貝木は斧乃木余接経由で大学の先輩である臥煙伊豆湖から、手を引け、と伝えられる。  従って手を引く、ふりをして手切れ金をせしめた貝木は、再び神社に足を運んだ。  その...... [続きを読む]

» 『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#24「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」 [ジャスタウェイの日記☆]
「大人はそう簡単には仕事を投げ出さない」 撫子の部屋のクローゼットを覗いた貝木だったが、中身は何だったのか… 貝木がホテルに戻ると「手を引け」との手紙が残されていて、 まさかキャッツアイのしわざ!? 心当たりがないかひたぎに電話をかける貝木だったが…... [続きを読む]

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第24話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆』 羽川登場、そしてシャワーシーン!...貝木の。 [こいさんの放送中アニメの感想]
中の人繋がりで「ヌーディストビーチ」が頭をよぎる。同期に放送している「キルラキル」で三木眞一郎が演じる美木杉愛九郎がちらついてきます。 戦場ヶ原は貝木泥舟を試したのかな。滞在しているホテルに差し込まれた一通の封筒。名前もなにもなく便箋には「手を引け」と一言だけ。 果たしてキャッツアイは誰なのか。多分戦場ヶ原本人でしょうね。何しろ貝木は手紙とは言ったが封筒付きとは言ってない。鍵を開けなくてもドアの下から差しこむだけ、と手法まで暴露しちゃってる。語るに落ちた、詐欺師を騙すのは無理があり... [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン 第24話「ひたぎエンド  其ノ肆」 [明善的な見方]
傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『何でもは知りません、知っていることだけ』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍野 忍:坂本真綾   八九寺 真宵:加藤英美里   神原 駿河:沢城みゆき 千石 撫子:...... [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン 第24話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」感想 [コツコツ一直線]
今回も貝木とひたぎのターン!ひたすら二人の会話が続きますが、何故か面白く1話があっという間でしたー。そしてあのキャラも登場!今回は何故か貝木のサービスシーンがあって吹きました〜。貝木、暦より待遇良すぎ。... [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン #24 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」 [戯れ言ちゃんねる]
蛇の毒と猫との邂逅  どうも、管理人です。今日は鈴湯さんと北沢綾香さんのツーマンライブを見に、朝から秋葉原へ。ライブなのに、昼スタートというのは地味に久々なのかも。 羽川:「猫に誓います」  今回の話は、依頼を遂行しようという貝木とは裏腹に暗躍する、手を引けと命令する何者かに迫る話。結局、撫子のクローゼットには何が…?  まず、大切な部分だけを端的に言うと、前回ラストですごく思わせぶりに描かれていた撫子のクローゼットの中身についてですが、今回これについての言及は一切..... [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第24話 簡略感想 [雨男は今日も雨に]
「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」 [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン #24 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」 [ゆる本 blog]
キャバクラ通いというより撫子とのやりとりは援交のように見える 「物語シリーズセカンドシーズン」の第24話。 貝木がホテルの部屋へ戻ると「手を引け」と手紙。 尾行に続いての正体不明の存在からのアプローチがあり、ひたぎに 報告を兼ねた連絡を取り思い当たる事がないか確認する貝木。 目新しい情報もないまま情報整理をする。 ひたぎにキャバクラ通いみたいと揶揄されたが、新しいあやとり...... [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第24話 「ひたぎエンド 其ノ肆」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
前回開けたクローゼットの中身とは!? …(;・∀・) あれ? 事後? 場面が変わったけどクローゼットを見た後って事で良いのかな? 一体何を見たんだ貝木よ? 鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/04/23)神谷浩史、斎藤千和 他商品詳細を見る... [続きを読む]

» 恋物語 4話 失敗フラグ? [うっかりトーちゃんのま〜ったり日記]
恋物語の4話を見ましたー。 いやー、よかったですねー。 二万円に慄く神様な!! な、なでででぇぇーーっ 、ってww 貝木の撫子神へのお百度参り。 一回一万円で出てくるはずの撫子神ですが、 二万円だったらどんな登場をするか、という好奇心から諭吉を二人投入する貝木。 あるぇ〜、これってガハラさんが心配していた 「千石撫子の可愛さに篭絡された」前兆だったりするのかしら? 臥煙先輩から騙し取った(?)300万..... [続きを読む]

» 「物語」シリーズ セカンドシーズン #24 [日々の記録]
貝木のところに脅迫状が届くお話でした。貝木がホテルに帰ると、1通の手紙が届けられていました。そこには「手を引け」と書かれていました。何者かが貝木がいまやっている [続きを読む]

» 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #24 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ肆」 [無限回廊幻想記譚]
千石撫子の家からホテルに戻った貝木泥舟は、部屋に置かれてい「手を引け」という手紙 [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第24話 感想 [荒野の出来事]
 物語シリーズ セカンドシーズン  第24話 ひたぎエンド 其ノ肆 感想      次のページへ [続きを読む]

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第24話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆』 [日々是深夜アニメ]
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第24話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆』の短い感想。物語シリーズのヒーローには欠かせない(?)入浴シーン!阿良々木氏のように、幼女と一緒ではなかったです。もし、一緒だとしたら……貝木しゃんの場合は童女でしょうかね。 ホテルに戻ると脅迫文が届いてました ありがちな内容のお手紙ですね。無理矢理、筆跡を変えても調べたら分かってしまうらしいのに、手書きというところが引っかかります。 シャワーを浴びながら思考 アッー! こっち向いてぇーーーーーっ!!! 貝木しゃんもなかな... [続きを読む]

» 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第24話の感想と考察 [オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第24話の感想と考察]
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第24話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」を観ました。<ストーリー>蛇神・撫子を騙すために、北白蛇神社に日参する貝木。 [続きを読む]

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第24話 [日影補完計画]
「ひたぎエンド其の肆」 1回会うために1万円とか、なんだかキャバクラ通いね… [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン~第24話「恋... [ピンポイントplus]
 西尾維新による「化物語」シリーズ、セカンドシーズンの24話目。 「恋物語」は戦場ヶ原ひたぎに頼まれた貝木が暦を救う物語俺がこのホテルに宿泊していることを知っている人間は... [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン 第24話 ひたぎエンド其ノ肆 [ゲーム漬け]
貝木が宿泊先のホテルに戻ると、部屋には手を引けと書かれた手紙。 何の躊躇いもなく破ってトイレに流し、自分がこのホテルに宿泊している人間はどれ位いるかと、冷水を浴びな ... [続きを読む]

« ドキドキ!プリキュア テレ朝(12/15)#44 | トップページ | リトルバスターズ Refrain TokyoMX(12/14)#11 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ