カテゴリー

ひと











« ログ・ホライズン NHK(12/14)#11 | トップページ | 東京レイヴンズ TokyoMX(12/17)#11 »

2013年12月18日 (水)

黒子のバスケ TokyoMX(12/17)#36

第36Q ふざけるな

公式サイトから
日向、リコらの説得を受け、満身創痍の木吉はベンチに下がった。
両チームの激しいせめぎ合いが続く中、花宮に対する怒りに
囚われていた日向は、木吉との約 束が「花宮を倒すこと」ではなく
「日本一になること」だったと気付き、ついに本来の実力を取り戻す。
止まらない日向の3Pをきっかけに、完全に勢いに乗っ た誠凛は逆転に成功。
しかしそんな想いのこもった猛攻をもあざ笑う「悪童」花宮の卑劣な
プレイに、ついに黒子が・・・!
Kuroko3
54-60で霧崎第一の優勢。
パスは廻るが日向の3ポイントが決まらない。
繊細な3ポイントは難しい、入れ込み過ぎて肩に力が入り過ぎている。
だから入らない時は入らない。

ベンチに戻った木吉はリコに酷い事を言ったと謝る。
アウトボールが木吉に渡って、日向と見つめ合う。
木吉に言いたい事があった、お前が嫌いだとハイタッチさえ
 しなかった日向。
でもハイタッチはしたいと考えながら3ポイントのシュート体制。
程よく肩の力が抜けて、遂に3ポイントが決まる。
外が決まると中も生きてくる、逆転する誠凛。

黒子が花宮の張った蜘蛛の糸を切って日向の3ポイントが切り裂いた。
花宮の呪縛から脱出できた誠凛メンバー。
怒りの花宮が黒子を狙う肘を打ち下ろす。
しかし間一髪かわす黒子、全てお前の所為だ。
なんて言うわけないだろう、バカが。
ティアドロップ、スクープシュートが決まる。

ラフプレイやスティールしか出来ないと思ったのか、
 そんな分けないだろうバーカ。
お前たちを潰せなかったのは残念だが点なんていつでも取れるんだよ。
ふざけるな、奇跡の世代のバスケは間違っていると
 思って戦いを挑んでいます。
でも彼らはお前の様な卑怯な真似はしない。

76-70で誠凛の勝利、ウインターカップ出場が決まる。
初めて照れながらも木吉とハイタッチする日向。

負けたよ誠凛、木吉、今まで済まなかった。
なんて言うわけないだろうバーカ。
一生後悔させてやる、次は必ず潰す。
花宮、お前が最後に見せたシュート凄い奴だと思ったよ。
また、やろうな。

青峰が帰る、あいつが負けるわけないだろう。
どいつもこいつもトロトロしやがって、待ちくたびれたぜ。
秀徳も勝って緑間もウインターカップの出場を決める。

今年が最初で最後、帝光の天才たちが全員出揃う。
黒子は出場が決まって我慢できない、それは皆同じだった。

行くぞ、次はウインターカップだ。

---次回 「よろしゅうたのむわ」---

長いあらすじから、遂に誠凛が霧崎第一に勝って
 ウインターカップの出場が決まりました。
気負い過ぎの日向が鍵でしたね。
人一倍熱い男が逆に足を引っ張ってしまいました。

緑間も勝って、これで奇跡の世代が全員出揃いました。
特別枠が有るから東京の枠が広がって全校の出場なのですね。

ティアドロップって言うよりスクープシュートの方が分かりやすい。
花宮って実はツンデレさんだったのでした。

脅迫者逮捕されましたね。
この春から採用、増員されたサイバー犯罪専門家が
 功を奏した感じですね。
各県に5人とか10人とか増員したのですよね。

« ログ・ホライズン NHK(12/14)#11 | トップページ | 東京レイヴンズ TokyoMX(12/17)#11 »

黒子のバスケ」カテゴリの記事

コメント

とりあえず犯人が捕まったのはよかったです。
ただ、その犯人1人だけだったのか…っていうのはなんとも言えない気がします。
共犯者がいるというわけではなく、騒ぎに乗っかっていた奴もいたのではという意味です。
それでも冬コミ前に捕まったので、今後はイベントが普通に行われて欲しいものです。
ファンはフラストレーションが貯まっていたでしょうからね。

便乗犯ですね、数人は居るでしょうが、主犯が捕まったので
 単独で行う程の度胸は無いように思います。
数名の便乗犯が居る可能性は高いでしょうね。

コメント内容"その件"だったんですか。
ワイドショーを視聴する事も好きな私ですが、動機は単純に「妬み」だったようです。
容疑者が連行されていく映像を見ましたが、「ちょっとオカシイ」という印象しかなかったです。
原作者には、何の落ち度も有りません。これでスッキリしたら、より良い作品作りに繋がると思います。(笑)


日向が立ち直るタイミングは、もっと遅いと考えていました。
点差を考えたら、3Pが決まらないとダメな事、簡単に思いつくはずなのになぁ…(苦笑)
おまけに、外が決まるから中の攻撃もリズムに乗って有効な事、セリフでちゃんと説明してくれたからとてもわかりやすかったです。
「卑怯なチームを相手に正攻法で堂々と正面からぶち倒す」
王道展開ですが、これがたまらないんだよなぁ〜!(笑)
花宮が「この程度で性根が変わらない事」も、納得のいく終わり方でしたね。(苦笑)

日向の3ポイントが決まっていれば木吉も・・・とか違った展開にも
 なってたのに、熱いからドラマを作ってしまった感じかもしれないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ TokyoMX(12/17)#36:

» 黒子のバスケ 第36Q「ふざけるな」 [MAGI☆の日記]
黒子のバスケの第36話を見ました。 第36Q ふざけるな 「交代よ、鉄平」 「ちょっと待てよ、もう少しなんだ。それに今抜けたら…」 「ダメよ!去年と同じようなことが起きるくらいなら恨まれた方がマシよ」 泣きそうになりながら決断したリコや約束は破らないと告げる日向に木吉はベンチに下がることにする。 「後は頼むぞ」 「当たりめぇだ、だアホ!!いい子にして待ってろ、ウ...... [続きを読む]

» 黒子のバスケ #36「ふざけるな」感想 [おぼろ二次元日記]
夢の舞台へ駆け上がれ!キセキとの全面戦争が始まる・・・!「ふざけるな」あらすじは公式からです。日向、リコらの説得を受け、満身創痍の木吉はベンチに下がった。両チームの激し... [続きを読む]

» 黒子のバスケ 第36Q「ふざけるな」 [Happy☆Lucky]
第36Q「ふざけるな」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

» 黒子のバスケ #36 [日々の記録]
ついに霧崎第一との戦いが決着です!!!再開された木吉への暴力に、ついにリコは木吉を下げる決断をしました。そして木吉のウィンターカップへの思いは、黒子たち他のメン [続きを読む]

» 黒子のバスケ36話 [月読みの森]
木吉交代…でがんばるせいりんv で、がんばるけど、日向入らないねぇ 肩に力が入りすぎてますってさ 木吉はあやまるvごめんってvでもこんな乱暴なチームを相手にダメージ少ないのは、あんたのおかげだとかv で、日向、挑発されているとかv で、そこに木吉が来て…回想して…日向頭冷えたのねv んでやってないことしましょうってv そして入るv よしよし♪ そんでせいりんも波に乗ったv ...... [続きを読む]

« ログ・ホライズン NHK(12/14)#11 | トップページ | 東京レイヴンズ TokyoMX(12/17)#11 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ