カテゴリー

ひと











« 凪のあすから TokyoMX(12/19)#12 | トップページ | アウトブレイク・カンパニー TBS(12/19)#12終 »

2013年12月20日 (金)

蒼き鋼のアルペジオ TokyoMX(12/19)#11

第11話 姉妹

公式サイトから
タカオの献身により復活、装いも改めた401はアメリカを目指し、
400・402がそれを追う。
ハワイ沖で向かい合う姉妹たち。
新しい艦体を得、5人のメ ンタルモデルを載せ、群像たち人間の
戦略も併せ持つ401は、姉妹艦2隻を圧倒する。
「私はあなたたちを沈めたくない」。
イオナの言葉は空しく波間を漂う。
一方、400と402に艦隊旗艦を解任され、拘束されていたコンゴウは・・・。
Kongo Takao
ナガラ級22隻がイ401を追尾していた。
タカオの献身で火器に余裕のある401。
超重力砲で薙ぎ払え、全門開け。

イ400と402はイオナを追尾している。
ユニオンコアは残っているタカオ、401の自立制御ステム内に
 存在していた。
ハワイを経由してサンディエゴ港に向かう群像たち。
2隻を引き連れてホノルルには迎えないから、此処で迎撃する。

イオナに接触する402と400。
ティールームが変化していた、イオナの所為なのか。
私は霧、群像の願いを叶えるだけ。
願いはまだ知らないが、全てを捧げる。
私には理解できない、理由を教えてくれ402の接触を止める400。

コンゴウはロックされて身動きできずにいた。
マヤはユニットコアを持たないプログラム。
ロックを自力で解除してマヤを吸収融合する。

アクティブデコイを2隻引き連れて迎撃する401。
ヒュウガとハルナ・キリシマが操船していた。
タカオに操船を任せて400,402を呼び出す。
出来るなら戦いたくない。

400、402の魚雷を引き付けて誘爆させて、浸蝕魚雷を
 発射するヒュウガ。
ハルナ・キリシマを守るために音響魚雷で相手を攪乱する。
その隙にハルナが浸蝕魚雷を発射、回避が遅れる、
 402が400を守る。
400を守りたかった、修復が間に合わず沈む402。
400の魚雷を音響デコイで誘爆させる。
ヒュウガとハルナ・キリシマ艦がワイヤートラップ。
動けない400に浸蝕魚雷を発射、真ん中に命中して消失する。

姉妹艦を失いたくなかったイオナ。
霧では有り得ない感情だった。
でも402も相手を想っての自己犠牲、イオナや
 ヒュウガ、ハルナが特別でもない演出でした。

敵艦を捕捉する、アメリカの霧は誰も知らない。
後方から急速に迫る敵艦。
マヤを吸収融合したコンゴウだった。

---最終回 「航路を拓く力」---

アクティブデコイは操船者が居れば色んなことが出来るのですね。
400、402が力技に出なかったのが敗因かもとは思いますが
 3対1で戦略に負けた感じですね。
イオナは艦でも姉妹だからと戦闘を回避したい。
それは霧には無い感情。

メンタルモデルに感情が在るのなら、自分を負かせた相手に
 興味を持つ惚れるタカオは有り得る話ですよね。

メンタルモデルには感情が無いと思ってました。
知性が進化すると感情が芽生えるストーリーは昔からの
 ロボット物では定番です。
でもメンタルモデルは最初から感情を持っている。
異なる相手と接触して新しい感情が芽生えるのも当たり前と言えば
 当たり前かもしれません。

そう言えばシートには安全ベルトって無いのですね。
高速移動出来るなら3点式が装備されていても良いようにおもう。
それで前回、群像は投げ出されて怪我をしたのですから。

サンディエゴは退役軍人の町で軍港ですよね。

最後はコンゴウとの決戦ですね。

« 凪のあすから TokyoMX(12/19)#12 | トップページ | アウトブレイク・カンパニー TBS(12/19)#12終 »

蒼き鋼のアルペジオ」カテゴリの記事

コメント

イオナが随分変わりましたね。
イ-401の見た目も変わりましたが(前回ラストではイメージしきれなかった部分が、今回全容がわかったから)、艦よりも「イオナ」の変化の方が気になりました。
表情の変化(以前はもっと無表情だった気がします)と、感情。
「姉妹を沈めたくない」これはあきらかに感情的な判断。
それと「群像の命令に従う」ではなく「群像の願いを叶える」と言った事。
前から、こう言ってたっけ?

一方で、ヒュウガは全然変わらないなぁ〜www
「放置もアリなのですね」だもんなぁ〜www

イオナは変わってきていますよね。
でも私は、ハルナ、蒔絵、キリクマ派なので彼女たちの出番が
 少ないのが残念です。

イオナ?エーと、コンゴウの代わりにお茶会を開催した人ですよね。
そんな感じで見ています。

潜水艦姉妹対決が異様に面白く感じました。
そして、実はコンゴウにあんな事言っておいて、自分達にも“感情”が芽生えていて、最後が辛く感じた潜水艦姉妹でした。
悲しみを振り払うイオナの眼前に展開するのは、“霧の艦隊”アメリカ方面軍艦隊。
陣容は全艦弩急戦艦クラス。(ハルナやヒュウガといった大戦艦より上位級艦)
更に後ろからはデス・スター(「スター・ウォーズ」)というか、大怪球フォーグラー(「ジャイアントロボ」)というか、大型ELS(「ガンダムOO劇場版」)というか、とんでもなくなった情念の塊の超合体コンゴウさん。(笑)
正に「前門の虎、後門の狼」のカーニバルダヨ状態。
アメリカ方面軍はなんかコンゴウの餌食になりそうではありますが(ぇ)、締めの激突はいかに。

米国は結構古い艦隊のようですね。
最終話でなければドキドキですが、コンゴウが迫っているだけに
 一騎打ちを邪魔するな展開になりそうですね。

彼女は、もう既にヤンデレストーカーなのですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒼き鋼のアルペジオ TokyoMX(12/19)#11:

» 蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第11話 「姉妹」 感想 [Little Colors]
 戦いの果てに残された姉妹の想い。 [続きを読む]

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話「姉妹」 [いま、お茶いれますね]
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話「姉妹」 タカオと融合した新生イ401スゲェ! のっけから20隻以上のナガラ級を一掃する火力。 海上でキックバックするわ、潜水艦とは思えない。 惜しい船を亡くした・・・しんみりするクルー達。 「ちょっと!勝手に殺さないでよっ!!」 タカオは消滅してなかった! ... [続きを読む]

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 11話「姉妹」の感想 [真実悪路]
金剛カーニバルが開幕! もうそれ完全に艦とかそういうものじゃなくなってるよ!? というような感じで、 イオナと高雄が合体したと思ったら霧は接触してとんどん合体して言って、 沢山と合体した方が勝つ、大きいから! みたいな最終回手前っぽいインフレ感。 でも艦隊がぜんぶくっついてひとつの艦になっちゃって、アイデンティティ消失? 追っ手を薙ぎ払うというなんかもうSFの方向性が別種に...... [続きを読む]

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話 姉妹 [cogito,ergo sum]
復活したイ401は、再び進路をアメリカへ。 艦隊司令の任を解かれたコンゴウに代わって、イ400とイ402がイ401の追撃に向かいます。 姉妹艦同士の戦い。 しかし、霧にはそのような事は関係ありません。 決戦の時です。... [続きを読む]

» アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話 「姉妹」 [くまっこの部屋]
「どうした401?・・・お前は敵と戦い敵を沈めた。それだけだ・・・それだけだ」差 [続きを読む]

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話「姉妹」 [空 と 夏 の 間 ...]
姉妹艦でも明暗が… メンタルモデルたちでも姉妹で絆があるんですね。 イオナには悲しい結末となってしまいましたね。 タカオの献身により復活、装いも改めた401はアメリカを目指し、400・402がそれを追う。 ハワイ沖で向かい合う姉妹たち。 新しい艦体を得、5人のメンタルモデルを載せ、群像たち人間の戦略も併せ持つ401は、 姉妹艦2隻を圧倒する。 「私はあなたたちを沈め...... [続きを読む]

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話 感想 [荒野の出来事]
 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-  第11話 『姉妹』 感想  次のページへ [続きを読む]

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #11 [日々の記録]
イオナとその姉妹艦である400、402が戦うお話でした。タカオの犠牲によって救われた群像とイオナは、再びアメリカを目指します。しかし、その背後からは艦隊群が接近してい [続きを読む]

» 『蒼き鋼のアルペジオ』 第11話「姉妹」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ タカオの献身で強力になって再生したイ401。軽巡艦隊を蹴散し進むターゲットを狙う霧の潜水艦は、イオナの姉妹であるイ400とイ402です。恐るべき高速魚雷の攻撃をかわし、ダミー戦術で混乱をさそうも、やはり相手は手ごわい。概念伝達ルームにいったイオナは、姉たちと会話をこころみます。でも、霧のアドミラリティコードに忠実な二人には無駄のよう。クルーの面々も、頑張ってはいるけど、疲労の影がでてきました。しかし、群像の戦術とメンタルモデルたちの協力を得て、強行突破。データ内に生き... [続きを読む]

» 蒼き鋼のアルペジオ 第11話 感想 – 届きそうで届かない手。EDはこれを表現してたのか… [ひそか日記]
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ 第11話 「姉妹」の感想です。 [続きを読む]

« 凪のあすから TokyoMX(12/19)#12 | トップページ | アウトブレイク・カンパニー TBS(12/19)#12終 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ