カテゴリー

ひと











« BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(12/24)#12終 | トップページ | 中二病でも恋がしたい Extra Episode TokyoMX(12/25) »

2013年12月26日 (木)

京騒戯画 TokyoMX(12/25)#10.5終

第10.5話 最終回 復習編
Kyosogiga
公式サイトから
コト役の釘宮理恵と明恵役の鈴村健一のナレーションでおさらいする復習篇。
二人の出会い、鞍馬・八瀬ら三人議会の紹介と役割、母・古都の帰還と父・稲荷の帰還。
そして鏡都と神社の関係や、父と子供たちの確執・葛藤を中心にまとめている。
神として転生する魂をもつ男の家族の、愛と再生を描いた物語を振り返る。
Img_story_0105
コトと明恵の語り、先ずは二人の出会い。
3人議会、駅開き。

父から奪った母の品、鏡を見てコトが妹だと確信する明恵。
鞍馬と八瀬はビシャマルの中の外へつながる疑似空間に
 導いてコトとアラタマの力を利用する。

母親を神社の聖域から解放する。
母が戻る、しかし皆がコトに期待ばかりする。
自分も願いがあるのにと行き場の無い気持ちが募る。
それはお前が特別な存在だから、父も戻る。
Img_story_scene_25
コトがやって来て鏡都が崩壊を始める。
平行世界を管理する神社には13番目の平行世界など認められない。
鏡都が要らない世界だとは思わない。
Img_story_scene_26
父親の稲荷は神だった。
そんな神が疲れてしまった。
息子たちが鏡都の再生に力を合わせる。
息子たち、コトと明恵が神となる。
何も出来ない父親でも居るだけで良い。

---最終回---

この作品のおさらいの様な話でした。
家族は揃って一緒に暮さないといけない。
神として迷ってしまった父に代わって息子たちが神になる。
そんな話しでした。

コトが突然泣き始めて行き場を失くす箇所は分かり難いですね。
唐突感が在りました。
この作品は止まっているシーンが無かったですね。
キャラが動かなくても背景の何かが動いている。
映像として見ているだけでも面白かったですね。

最大手の東映アニメーションが実験的に試行錯誤した
 作品かもしれないですね。
ネットも含めてビジネス展開を模索しているようにも感じますね。
新たなビジネスモデルが誕生すれば、面白そうです。

« BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(12/24)#12終 | トップページ | 中二病でも恋がしたい Extra Episode TokyoMX(12/25) »

京騒戯画」カテゴリの記事

コメント

「復習篇」の名称ですが、実質、ナレーションによる補足説明篇になりましたね。
暗示的な映像やセリフも多かったので、確かにわかりにくい部分が有ったと思います。
釘宮さんの「みなさん先読みできましたか?」には参りました。(苦笑)
私は#9視聴後に放棄していましたから。(笑)

私はあまり積極的に情報を取りに行こうとしないから、ネット配信が絡むと弱いんです。
でも今はこーゆー時代ですからねぇ。(笑)
いろんな形の作品が有って面白いけど、私のようなおっさんには、ちとつらいなぁ…

ネットでコンテンツビジネスが成りたつか、否か。
今のままでは難しそうですね。
サーバーや回線の問題、セキュリティの問題など色々ありそうです。
CSの東映チャンネルでロボットガールズZも始まります。

先読みできましたか?は自信満々で反意語ですよね。

スーパーロボット大全集のCM映像、ロボットの名前は全部わかります。
超合金魂で発売されたモノ、多いですよ。
ダンガードA、ダイモス、ダルタニアス、ゴッドシグマは買ってないなぁ…
OP覚えていないのは、バラタック、アルベガス、レザリオン、ゲッターロボ號くらいでしょうか?
多分、カラオケならほとんど歌えると思いますよ。(笑)
東映まんが祭(劇場版)の作品って、主題歌は特別に有りましたっけ?

昔、OPだけ集めたセルカセットテープを持ってまして、散々聞きました。
グレンダイザー、ボルテスV、ダルタニアスが特に私のお気に入りでしょうか?
間違いなく、フルコーラス歌えるなぁ…(苦笑)

まあ、DVDに収録されているので特別なのでしょう。
たしか映像は別ですよね、マジンガー対ゲッターロボとか。
同じプロダクションなのでシリーズが幾つかあるようですね。

考えるとTVと同じOPの作品や、特別の作品で対応が各々変わるのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京騒戯画 TokyoMX(12/25)#10.5終:

» 京騒戯画 第10.5話(最終話) 「復習篇」 [attendre et espérer]
ホントに復習だけして終わった… 補足もサプライズもあったもんじゃねェ。捻りも何もない、ド直球の総集編だった。 こちらが勝手に期待してたとはいえ、なんかこう…もうちょっと…ねぇ? (一応)最終放送に相応しい手間をかけてほしかった気もする。 コメンタリーにしたって、ほとんどコメンタリーになってないし。 むしろ中の人が最初に自己紹介するナレーションと言ったほうが正しいし。 ...... [続きを読む]

» 【総評】 京騒戯画 [ぶっきら感想文庫]
京騒戯画      放送開始:2013年10月 [続きを読む]

« BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(12/24)#12終 | トップページ | 中二病でも恋がしたい Extra Episode TokyoMX(12/25) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ