カテゴリー

« ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(12/27)#特番 | トップページ | リトルバスターズ Refrain TokyoMX(12/28)#13終 »

2013年12月29日 (日)

物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX12/28)#26終

第恋話 最終回 ひたぎエンド 其の陸
Baoc2n7cqaagi8a
千石撫子は心を閉ざしていた。
闇の心だった。
皆嘘つきばかり、本当に嘘ばかり。
大量の蛇が周りに溢れる。
Bckckbucyaauhvd
お前だって嘘を言ったことはあるだろう。
嫌いだって言われた、私みたいな可愛いガキは。
そんなこと言われても自分ではどうしようもない。
もう自分を自分で好きになるしかない。
自分が神様になるしかない。
お前はお人形さんだ、今も昔も。
Bcjigogceaaaztt
誰かのせいにするしかない。
私の場合、扇さんの所為ということはあるのだから。
貝木さん「も」、他の誰かも騙したのか?
これは罰だから、もう少し暦お兄ちゃんの目の前で殺そう。
月火、火憐ちゃんは鉄板で、羽川さん、八九寺ちゃん、
 神原駿河さんも。
Bclhbc5cqae3xtu
お前漫画家になりたいのか?
何故知ってるの?
見たな、貝木の下に駆け寄り直接殴る蹴る撫子。
絶対に開けちゃ駄目、暦お兄ちゃんにも見せたこと無いのに。
80年代のラブコメでご都合主義、設定盛り過ぎだろう。
人間に戻らないと親だってクローゼットを開けるぞ。
そんな理由で神様を辞められない。
それなら、何なら辞められる?

誰も知らないのは本当の夢だからだ。
なぜ漫画家にならない?
神様は暇だろう?
阿良々木を殺した後はどうするんだ?
創作を見られると恥ずかしいが卑下する物でもない。
神様ではなれないが、人間なら成れる。

俺は金が好きだ、かけがえのない物は嫌いだ。
阿良々木に振られたら、お前に価値は無いのか?
阿良々木以外に意味は無かったのか?
貝木さんは私の何を知っているの?
お前の事はお前しか知らない。
夢もお前しか叶えられない。

人間は何度でもやり直せる。
勿体ないと思わないか?
でもせっかく成れた神様も勿体ない。
マンガを描いて神様と呼ばれた人もいるよね。
分かった、騙されてあげる。

暦が神社にやって来た、貝木、千石に何をした?
臥煙先輩に頼まれて除霊しに来た。
ナメクジだ、蛞蝓豆腐の怪異だ。
この怪異は千石に受け入れる気が無いと憑りつかない。
当たり前の事をしただけだ。
わきまえろ、お前が千石撫子に出来ることは何もない。
撫子の体からお札を取り出す貝木。
さっさと思い出になってやれ。
恋は人を強くもするし駄目にもする。
戦場ヶ原ひたぎは貝木がダメにして、暦が強くした。
人は幸せになることが目的ではない。

手紙は戦場ヶ原からだった、俺の性格を良く知っている。
手を引けと書かれれば、やる気になるから。
臥煙先輩は何処まで知っていたのだろうか。
300万円は資金援助で、踊らされただけなのか。
こんな時に忍野は今どこで何をしているのだ。

扇さんの言ったとおりだと話す少年。
お前の所為だと貝木を刺す蛇に憑かれた少年。
こいつが尾行していたわけではない。
少年に刺されて気を失う貝木。

---最終回---
W491
神様となった千石撫子を人間に戻した貝木でした。
天邪鬼な貝木を良く知る臥煙も戦場ヶ原も逆に止めることで
 貝木のやる気を呼び起こしたのでした。
そして撫子の説得の切り札はクローゼットの漫画でした。
実はマンガを描きためていたのでした。

誰も知らない撫子の秘密、それこそが誰にも言っていない望み、
 夢でした。
誰かに言えば望みは叶わない、それに掛かっていましたね。
暦は偶然、撫子の説得に来て遭遇しただけでした。
これで戦場ヶ原も暦に言い訳する必要もなくなりましたね。

しかし最後に貝木を刺した少年。
撫子に蛇の呪いをかけて、返された少年なのでしょうね。
その少年に貝木の事を話した扇。
こんな時に忍野はどうしたのかと考える貝木。
扇が忍野の分身にも思えますね。
最後は後味の悪いエンドでしたが、撫子の蛇神様騒動も
 無事に解決でした。
最初に貝木の過去語りから始まりましたから、
 彼は生きていることでしょう。
暦が救急車を呼んだかな?

撫子と暦、ひたぎと貝木の過去の恋物語だったのでしょうか。
そして暦とひたぎのこれからの恋物語でもあったのでしょうね。

残るは神原駿河の花物語と、今刊行中の終物語ですね。

« ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(12/27)#特番 | トップページ | リトルバスターズ Refrain TokyoMX(12/28)#13終 »

物語シリーズ」カテゴリの記事

コメント

「ひたぎエンド」に入ってから映像的には"制作スタッフの苦労"も感じていたので、ラストで「溜め込んでいたモノを爆発させた」感じを受けました。
白と赤(+ピンク)の映像は、綺麗であり気持ち悪さもあり、不気味な感じもしました。

クローゼットの中身を「ドラえもん絡み」と考えた事は、さすがに安直すぎましたね。(笑)
撫子が漫画スキというフリではあったかもしれません。
80年代のラブコメの代表作ってなんでしょう?
それなりに少女漫画も見てきましたが、私が最初にイメージしたのは「ときめきトゥナイト」でした。(これもアニメ化されましたね。そういえば、原えりこさんの声を最近聞いてないなぁ)

見事に見応えのあるラストでした。視聴後の微妙な感じが、またなんとも言えなかったです。

ちょっと脱線
今回視聴後に思い出したのが、東野圭吾「放課後」なんです。
(読んだ方には意味がわかると思いますが、ネタバレになりますのでここまで)
アニメ絡み(これが一番多い!笑)とか、クリスティとか星新一とか…そんな小説ばかり読んでいました。(苦笑)
ソノラマ文庫は山ほど読みました。(小説版ガンダムを筆頭に。笑)
ドラクエのハードカバーの小説も面白かったなぁ。(これはゲームの小説化)
私を「白泉社系の漫画」に引き込んだ友人が紹介してくれたのが「放課後」だったんです。
故・栗本薫さんを教えてくれたのも、その友人でした。
25年以上前の事をいろいろ思い出しました。(ま〜た、おっさん話になりましたね。苦笑)

化物語の最初からずっと楽しく見てきましたから、これで終わりなら寂しく感じるでしょうが、残りの小説もアニメ化されそうな気がするんだけどなぁ…
どうでしょうか?(苦笑)

ラスト、貝木って刺されました?殴られたように私には見えましたが…

こんにちは
いつもありがとうございます。
貝木が大活躍のシリーズというのも驚きましたが、さいごもびっくりでした。
続編のアニメ化はいつかな。
よいお年を(o・_・)ノ

もっちゃんさん> ジュブナイル作品はほとんど読んでいないです。
 少年探偵団シリーズ、夢枕獏さんのキマイラシリーズくらいかな・・・。
貝木は血を流していたように思います。
シャフトが全話アニメ化を宣言しています、花物語は2014年制作の様です。
傷物語は劇場版です、なにせタイトルホルダーの作品ですから、アニメ化
しないわけがないと思います。

ピンポイントplusさん>
今回のセカンドシーズンは担当の人がメインではなくて別の人が
 メインな不思議な作りでした。
猫だけは当人がメインでしたが・・・
そして各自が暦に頼らない、自身で解決するのが成長と思わせる描かれ方でした。
はい、明けましておめでとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58840197

この記事へのトラックバック一覧です: 物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX12/28)#26終:

» <物語>シリーズ セカンドシーズン「恋物語」第6話 [日々“是”精進! ver.F]
漫画家志望… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312290001/ 【送料無料】化物語PremiumアイテムBOX [ 西尾維新 ]価格:5,985円(税込、送料込) 【送料無料】アニメ〈物語〉シリーズヒロイン本(其ノ2) [ 講談社 ]価格:945円(税込、送料込) ... [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 [いま、お茶いれますね]
第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 貝木がかっこ良過ぎた~ 貝木の嘘を速攻で看破した撫子。 どんなに説得しても撫子に貝木の言葉は響かない・・・ 大量の蛇に拘束されてしまった貝木。 ... [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 [空 と 夏 の 間 ...]
恋物語、完結編。 セカンドシーズンは、ひとまず終了となりますが… また気になる引きで続編が気になりますね(笑) 千石撫子を騙しにかかる貝木。しかし撫子は意外にもあっさりと貝木の嘘を看破、 大量の白蛇で攻撃してくる。 瀕死の詐欺師の舌が最後に吐くのは、嘘か、まことか――。   ... [続きを読む]

» 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第25話 [桃色のティータイム]
ひたぎエンド 其ノ陸 千石撫子のクローゼットに隠された秘密とは‥‥ って、それどころではない所で終わっちゃいましたよ!? 貝木さん!? 撫子の動揺っぷりが‥‥(笑) あぁ‥、お仲間でしたか。すっごい上手いんですけど‥。 阿良々木くんには救えない‥。 阿良々木くんがどこまで撫子の本質を理解出来ていたかは判りませんが、これは阿良々木くんと貝木の違いがよく判りますね。 「騙されてあげる」 詐欺師っていう立ち位置が、やはり面白かったですね。 神原駿河のお話を残してテレビ放送は終了〜。 貝木さんの人生も... [続きを読む]

» <物語>シリーズ セカンドシーズン〜第26話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 千石撫子をだまそうとしていた貝木泥舟。 しかし、見破られてしまい追い込まれる。 そこで貝木は撫子のクローゼットにあったマンガの話を持ち出す。 かなりいたーい内容のラブストーリーで、撫子は取りみだす。 「おまえには才能がある」と撫子の心をうまくさそおうとする。 「お前のことはお前しか大切に出来ないんだぜ」 貝木は撫子のことを説得する。 貝木が撫子を鎮める。するとそこに、 ..... [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 [破滅の闇日記]
化物語PRODUCTION NOTE -characters- 新装版(2014/01/23)不明商品詳細を見る  貝木泥舟が主人公をやりきりました。殴られ蹴られながらも、必死に説得する。阿良々木暦と似たようなことをしていました。内向的な女子中学生の精神で、神様が暴力を振るいまくる。痛そうであります。こちらは大人キャラということで、嘘に本心を含ませて説得しています。後で本人さんが肯定して...... [続きを読む]

» 「物語」シリーズ セカンドシーズン #26 [日々の記録]
物語シリーズのセカンドシーズンも最終回です。・・・と思ったら、最後の最後で貝木〜っっ!!!(涙)貝木は撫子をだましました。しかし、それはあっさり撫子に見抜かれまし [続きを読む]

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話(終) 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸』 貝木が阿良々木みたい、そして衝撃のラスト。 [こいさんの放送中アニメの感想]
説得開始。貝木の嘘は最初から見ぬかれていたというより撫子ハナから全然信じていなかった。という事で海ヘビならぬヘビの海に飲み込まれそうになる貝木。正直こんな死に方はしたくありませんね。いきなり失敗したかと思ったのですが、ここからが貝木の真骨頂。まるで阿良々木のごとく説得を始めました。 お前、漫画家になりたいのか。言った途端に(゚Д゚)ハァ?ってなりました。どこからそんな話が出てくるのか。クローゼットの中でした。撫子がひた隠しにしていたのは、こっそり漫画を書いていたというもの。 それも... [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第26話 簡略感想 [雨男は今日も雨に]
「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 [続きを読む]

» 恋物語 ひたぎエンド <物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話 12/29 あらすじと感想 #monogatari #物語シリーズ [ζ[ZETA] Specium blog]
 白に囲まれ、そして、残された名は「扇」。  撫子ちゃんを騙そうとした貝木だったが、見事に失敗する。要するに、彼女は誰も信じていないのだった。貝木の周囲に無数の白蛇が現れ、彼を締め付け始める。  貝木は説得を続けた。撫子ちゃんの極秘事項に触れたとき、撫子ちゃんの態度が変わった。あの開かずのクローゼットのことだった。  貝木は撫子ちゃんに「漫画家にもでもなるのか?」と尋ねてい...... [続きを読む]

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話「第恋話 ひたぎエンド其ノ陸」 [大海原の小さな光]
貝木の結末。 しかし、それは怪奇の結末ではない、衝撃の幕切れ。 [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第26話 最終回 感想 [荒野の出来事]
 物語シリーズ セカンドシーズン  第26話 ひたぎエンド 其ノ陸 最終回 感想      次のページへ [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン 第26話 ひたぎエンド其ノ陸 [ゲーム漬け]
自分でも完璧だったと思う貝木の仕事ですが、撫子を騙す事に失敗。 騙すも何も、始めから貝木の事など信用していなかった撫子。 ここまで撫子が心を閉ざしているとは思って ... [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン #26 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 [戯れ言ちゃんねる]
騙し騙され、そして墜つ  どうも、管理人です。毎年恒例の手のひび割れが例年以上の猛威を振るっていて、正直やばいです。キーボード打つのでさえつらいレベル…。 撫子:「……わかった。騙されてあげる」  今回の話は、神・撫子 との決着を描いた話。ところで、傷物語はまだですかね…。  前回ラストにて、ついに作戦を決行に移した貝木。ですが、結果は知ってのとおりの失敗。その理由は簡単で、貝木が考える以上に撫子が人のことを信用しない人間で、作戦成功の要となる要素を取り違えたため。..... [続きを読む]

» 恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸(26話)感想 [気の向くままに]
恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸(26話) [続きを読む]

» 恋物語 6話 撫子の心の奥の奥 [うっかりトーちゃんのま〜ったり日記]
恋物語6話を見ましたよー。 いやー、よかったですねっ! 『キミとなでっこ!』な!! 撫子が絶対に秘密にしていたクローゼット。 その中に入っていたのは 彼女が描いた漫画 でした。 タイトルと主人公のデザインから、 どうやら 撫子自身をモデルにしている 模様。 しかも、貝木によると 「ベタベタなラブコメ」「展開的には結構エッチ」 とのことで、 たしかにこれは恥ずかしいかもw中二病患者の自分設定ノートみたいな物か… 個人的に..... [続きを読む]

» 『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#26「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 [ジャスタウェイの日記☆]
「生きてりゃそのうち、いいことあるんじゃねぇのかよ」 地獄の沙汰も金次第… 「本当、もう嘘つき。みんなみんな本当に嘘ばっかり」 暦と戦場ヶ原が事故にあって死んだと嘘をつこうとした貝木だったが、 あっさりその嘘はバレてしまった… 足しげく撫子の元に通ったものの、どうやら信頼は得られなかったのらしい。 さて、これからどうするか… 「恋物語 ひたぎエンド」完結です!... [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン #26 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」 <終> [ゆる本 blog]
簡単に欺せると思っていたのに見抜かれた。貝木の仕事の行方と 暦やひたぎの運命は・・・?「物語シリーズセカンドシーズン」の最終話。 「貝木さんも私を騙すんだね」 これほどまで簡単に看破されたのは賽銭と日本酒と毎日々々相手をした ことで信用を得ていたと思っていたが、まったくそういった関係は築けていなかった。 心の闇の深さを見誤っていたことを後悔する貝木。 撫子はあっという間に白蛇...... [続きを読む]

» 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #26(最終回) 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ陸」 [無限回廊幻想記譚]
貝木泥舟の語った阿良々木暦、戦場ヶ原ひたぎ、忍野忍が死んだ、という嘘を千石撫子は [続きを読む]

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第26話恋物語「ひたぎエンド 其ノ陸」レビュー・感想 [ヲタブロ]
お前の事はお前しか知らないんだからだからお前の事はお前しか大切にできないんだぜそしてお前の夢もお前にしか叶えられない・・・貝木泥舟の嘘を見破った千石撫子。だが彼はそん ... [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第26話 【恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸】 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
さて、最終回でついに火蓋を切った貝木。 主人公貝木の運命は? 今回出番なし↑ 神原は結局のところ出番なかったのかな…… 鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/04/23)神谷浩史、斎藤千和 他商品詳細を見る... [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン~第26話「恋... [ピンポイントplus]
 西尾維新による「化物語」シリーズ、セカンドシーズンの26話目。 「恋物語」は戦場ヶ原ひたぎに頼まれた貝木が暦を救う物語の最終回。千石撫子が、こうもあっさりと俺の嘘を看破... [続きを読む]

» 恋物語 #26 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【ひたぎエンド 其ノ陸】 恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2014-06-25)販売元:Amazon.co.jp 貝木さん大ピンチ!?  [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン 最終回「ひたぎエンド 其ノ陸」 [明善的な見方]
傾物語 第ニ巻/まよいキョンシー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]『分かった、騙されてあげる♪』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍野 忍:坂本真綾   八九寺 真宵:加藤英美里   神原 駿河:沢城みゆき 千石 撫子:花澤香菜  ...... [続きを読む]

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第26話(最終回)「恋物語 ひたぎエンド其ノ陸」 感想 [気ままに歩く〜Free Life〜]
様々な恋の形。 だいぶ遅くなりましたが、書かなくちゃいけないと思ったので。 鬼の時と同様、統括で失礼します。 [続きを読む]

» 物語シリーズセカンドシーズン 第26話(最終回) 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」感想 [コツコツ一直線]
2クール続いた化物語セカンドシーズンもいよいよ最終回。前回とうとう撫子に嘘がバレてしまった貝木。貝木はそれでも説得を続けるのでしょうかhellip;?撫子の絵やら結末やら、色々衝撃的な最終回でした〜。きっと明日、花物語が爆売れするはず。... [続きを読む]

» 『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第26話<完>の感想と考察 [オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第26話<完>の感想と考察]
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第26話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ陸」を観ました。<ストーリー>貝木の嘘は、なんともあっさりと撫子に看破された。 [続きを読む]

« ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(12/27)#特番 | トップページ | リトルバスターズ Refrain TokyoMX(12/28)#13終 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ