カテゴリー

ひと











« キルラキル TBS(3/28)#24終 | トップページ | プピポー テレ東(3/28)#15終 »

2014年3月29日 (土)

鬼灯の冷徹 TBS(3/28)#12

第12話
Hozukirei
A レディ・リリスとその夫

レディ・リリスは西洋の悪魔。
アダムの妻にして最初の離婚経験者。
其の後は数々の悪魔と出来婚した。
EU地獄の魔王サタンの付き添いで日本にやって来た。
夫のカードで買い物する。

閻魔大王に挨拶に訪れる。
サタンに同行したベルゼブブの妻だった。
本分が誘惑のリリス。
鬼灯が地獄の案内をする。
妲己と会う、女子会の2トップだった。
鬼灯に愛人になれと口説くと良い人を紹介します。

白澤と無言で共鳴する、此処に残るらしい。
リリスを贅沢させたいベルゼブブ。
間男を紹介した報告する鬼灯を怒るベルゼブブ。
何かで勝ったと思いたい。

テニス、フリースロー、ゴルフ、PK、卓球。
ボール=人にぶつける本能がある鬼灯。
堕天した者が西洋の悪魔。
日本の獄卒は反省を促す働き者。
鬼灯は独身で、ベルゼブブは美人の嫁が居るので勝ったと思う。
リリスから渡されたカメラを返す。
鬼灯と嬉しそうに撮影していたリリス、自信喪失のベルゼブブ。

迫られたから結婚したリリス、プライドの高いベルゼブブは
 扱いやすい。

B 中国現世に妖怪が広まった訳

薬の調合が終わるまで、白澤としりとりする鬼灯。
でもお互いに罵り合うしりとりだった。
白澤は目が6つで角も6つ。

酔って落下した白澤、皇帝の黄帝に捕まった。
妖怪を1050教えて解放された。
病の元と言われた白澤図絵、現存せず。
4千年前の話、その頃鬼灯は、あの夜をまとめるために
 世界各地を巡っていた。
法廷制度を取り入れようと考えていた。

酒を飲みながら話した、連日のお酒でフラフラの白澤。
トイレに行こうとして落下したのだった。
つまり、鬼灯と飲んだせいで落下した。
薬が出来たので持って帰る鬼灯。
空気読めアンポンタン。
あなたの負けです。

---次回 「孟蘭盆地獄祭/雑談閻魔大王」---

ベルゼブブさんは妻のリリスのために頑張っていたのでした。
でもリリスはベルゼブブを愛しているかは不明。
上手く利用している感じですね。

白澤と鬼灯は4000年前からの知り合いだったことが分かった。

« キルラキル TBS(3/28)#24終 | トップページ | プピポー テレ東(3/28)#15終 »

鬼灯の冷徹」カテゴリの記事

コメント

Aパートのサタンのポーズ(ルシファーからサタンへの変身ポーズ)はデビルマンの変身ポーズでしたね。
思い出して、久しぶりにデビルマンのOP.EDを見ちゃいました。(これも動画がUPされてました。たぶん探せば円盤も有ると思います)

それと、次回予告の鬼灯は音頭繋がり
パッパンがパン…クックロビン音頭(これが有ったから音頭繋がりに気がついた)
めちゃんこめちゃんこ…アラレちゃん音頭
ちゅちゅんがちゅん…電線音頭
最後の「キュッキュキュ」が難問かなぁ〜と考えたら、1分位で思い出しました。(苦笑)
あれ「オバQ音頭」だと思いますよ。(笑)
オバQ音頭は盆踊りで踊った事があったかも?
懐古ネタは、やっぱり私の年代でないとわかりにくいでしょうね。(苦笑)

頭にさりげなくブッ込んだ「夜にどちらが上になるか下になるか」で大笑いしました。
(なんだかんだ言って、下ネタ結構好きなんです)

もう少し失礼

「リリス」って名前(単語)、Wikipediaで調べてみたんです。
結構、面白かったですよ。(私はそっちの知識は全然なかったんです)

で、最初に思い出したのはエヴァ。当時は訳がわからずスルーでした。(今も、もう調べる気はないなぁ〜。苦笑)
次に思い出したのは重戦機エルガイムのリリス・ファウ(有翼人のミラリー)
中の人は川村万梨阿さん(ガウ・ハ・レッシイと二役)
ギャブレット・ギャブレー(cv.速水奨さん)がリリスを怖れていた設定には「リリス」って名前も絡めていたのかもしれませんね。
ちなみに、今AT-Xでエルガイム放送中なんです。

本当
ネットで簡単に調べる事ができる良い時代になりましたね。
(完全にオッサン発言でした。苦笑)

サタンの変身シーンですか、デビルマンはTVバージョンですね。
クックロビンって音頭なのですか。

リリスとかアダムとかリリンとかはエヴァで使ってました。
川村万梨阿さんは美人ですよね、職場結婚ですよね。

川村万梨阿さんのご主人、永野護さんなんですね。
………知らなかったなぁ〜(苦笑)
情報ありがとうございます。(調べなければ知らなかった)
ダンバインのチャム・ファウからの後番組のエルガイムでしたから。

当時は月刊誌のNEW TYPEも買っていたからねぇ…
ファイブスター物語も好きだったしコミックも買ってました。
当然、劇場版アニメも録画した円盤持ってます。
どこかに未着手のナイトオブゴールド(随分前に購入したモノ)のプラモデルが有ったはず…
今はアニメ視聴やHDD編集でイッパイイッパイで、プラモデルは全然作ってないんです。
なにせ、やってる本数が多いから、そこまで時間が取れないんですね。(苦笑)

速水奨さんも忘れちゃいけなかった!
今期、バディコンプレックスに出演中!
現役バリバリで活躍されていると、やっぱり嬉しいです。
ダンバイン、エルガイム、マクロス、マクロス7
みんな好きでしたから。(苦笑)

おっと、また忘れた。
オーガスも見てましたよ。(苦笑)
日曜日のPM2:00〜の枠だっけ?
ビデオがなかったから、当時は必死に見ていたんだよなぁ。(苦笑)
本当に良い時代になったなぁ〜。(笑)

見直すとイロイロ気がつくもので、もうちょい失礼。

Aパート頭、使われたクレジットカードがBLACKな所もミソなんでしょうね。
(あれ、どう見てもAMEXのBLACKに掛かっている。旦那がベルゼブブだから一応セレブなんでしょう。苦笑)
おまけにNoが6並び!
6と言えば「666」の「オーメン」ですよ。(笑)

今度ファイブスター物語かな?を製作するので川村万梨阿さんを
 キャスティングするとかの記事を見かけたのですよ。

マクロスの枠でイデオンとか続編っぽい異なる作品がたくさん
作られた記憶が有りますね。
ダンバインとかオーガスとか・・・

マクロス→オーガス→サザンクロスの流れだったと思います。
人型、ガウォーク、飛行型の三段変形(オーガスはプラモデルではタンクタイプも有る四段変形)が売りでした。時間が空いてマクロス7に繋がったはずです。

サンライズは別系統
ザンボット3→ダイターン3→ファーストガンダム→トライダーG7→ダイオージャ→ダンバイン→エルガイム→Zガンダム→ZZで、ドラグナーがZZの次じゃなかったっけ?
(さすがに自信がない)

高橋良輔監督は、サンライズの別系統
東海地方ではイデオンの枠でダグラムを放送していました。
ダグラム→ボトムズ
で、レイズナーの後がガリアンだったような…
(イデオン〜ボトムズは東海テレビ、レイズナー、ガリアンは中京テレビだった記憶があります)

順番には自信がないけど、全部リアルタイムで視聴していましたよ。(苦笑)

サンライズは、コンバトラーV、ボルテスV(5)から始まったのですよね。
この後は分からない・・・

一本抜けてました。(苦笑)

ダイオージャの後、ダンバインの前に「ザブングル」が有りました。

完全に私の年がバレる話ですが、14才でファーストガンダムだったんですよ。
中二病、真っ盛りの時期にアレを見ちゃった成れの果てが私です。(苦笑)
「Zガンダムが20才の時だったはず?」で気がつきましたよ。(笑)

そこから始めますか…(笑)

ボルテスVの次が、闘将ダイモスでしたね。
バンダイの超合金魂のシリーズを最近では雑誌で追っているから、割と頭に残っています。
トライダーG7が超合金魂で今年の6月発売予定みたいですよ。
(さすがに、もう我慢して買わないようにしています。キリがないんですね)

「サンライズにおける富野色が出てきたのがザンボット3からかなぁ?」なんて考えていたから、始まりをザンボットにしたんです。
まあ、ロボットアニメは見境なくなんでも見ていましたから
失礼、ロボットアニメだけじゃないや
特撮、少女漫画系もか…(笑)
さすがに脱線(暴走)しすぎたので、ここまでにしますね。

ちょっと長いオマケ
気になって調べてみたんです。
テレビ朝日系列で、土曜日の夕方アニメ枠が有ったんですね。
コンバトラーVは、PM6:00〜枠
ザンボット3はPM5:30〜6:00枠で、その時間枠の作品は、以降が名古屋テレビ(現、メ〜テレ)制作でした。
一時期、アニメが土曜日夕方に二本有った記憶が…
で、ガンダムZZが1986/3/1〜1987/1/31
ドラグナーが1987/2/7〜1988/1/30
後番組が、サムライトルーパーで1988/4/30〜1989/3/4
その後にちょっとあいて、エクスカイザーが1990/2/3〜でした。
エクスカイザー以降は「勇者シリーズ」で検索してWikipediaを見るとわかりますが、ラストがガオガイガーになるんですね。
ガオガイガーが「テレ朝、土曜夕方枠」最後かな?
これ以降はこの時間枠にアニメが有ったか、ちょっと覚えてないです。

テレ朝とTBSの腸捻転解消で制作や放送局が入れ替わったのが
 在りましたが、それが原因かもしれないですね。

〉もっちゃんさん
永野護と川村万梨阿が結婚してたのを知らなかったんですか?(◎o◎)
声優の事は詳しいので当然ご存じだと思っていましたよ。
結婚当事は大騒ぎでしたからね。
「ガンダム」劇場版公開時の「アニメ新世紀宣言」の時に、この2人がファン代表で宣言している事だったりとか、その時にもう恋人同士だったとかの話は、「逸話」の部類なので、そこのところはご存じなくても不思議はないのですが…。

私、個人の意識の問題か?
地方在住ゆえに、声優さん達を身近に感じず、テレビの中の人達と割り切っているからか?
理由は自分でもよくわかりません。

声優さん達のプライバシーには、全くと言っていい程に関心がないんです。
まあ、わざと見ないようにしているつもりはないので、たまたまその情報を見落としているか、見ているのにそっちには私の記憶力が働いていないのか…(苦笑)

今の声優さん達は、以前よりも更にアイドル化していますので、ある意味では気の毒な面も有りますよね。ネット上にそれなりに騒ぎが有る事も承知しています。(誰と誰が付き合っているとか…)
その事(プライバシー)での"声優叩き"をネットで見た時には、不快に感じるし悲しくもなります。

田村ゆかりさんのコンサートでの事件を私があえてコメントした事も、私がその意識を持っている事に多少関係あるかもしれませんね…。
ゆかりんの実年齢を知っていても「私より年下の凄い声優さん」って意識しか私には有りません。
田村ゆかりさんの事を知らない人にのうりん主題歌のPVを見せて「この人、いくつだと思う?」って聞いてみたい野望は有りますよ。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼灯の冷徹 TBS(3/28)#12:

» 【感想】「鬼灯の冷徹」第12話 「レディ・リリスとその夫」「中国現世に妖怪が広まった訳」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
あっ、13話なのね。 今回は、この期に及んでの新キャラ、ベルゼブブの奥さんレディ・リリス登場でしたが、安定の鬼灯さん無双回だったな〜。 ベルゼブブも、白澤さんも、鬼灯さ ...... [続きを読む]

» 鬼灯の冷徹 第12話 感想 – 妲己から紂王、紂王から天智天皇。つながる快感。 [ひそか日記]
チラッと出てきた妲己(だっき)。 妲己と言えば、セットで語られるのが殷の紂王(ちゅうおう)。 殷の紂王と言えば、漢風諡号(しごう)「天智天皇」の元ネタ、という説があります。 今回は(今回も?)鬼灯の冷徹・第12話からは少しそれた内容です。 ... [続きを読む]

« キルラキル TBS(3/28)#24終 | トップページ | プピポー テレ東(3/28)#15終 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ