カテゴリー

ひと











« 僕らはみんな河合荘 TBS(4/24)#04 | トップページ | デート・ア・ライブII TokyoMX(4/25)#03 »

2014年4月25日 (金)

ピンポン フジ(4/24)#03

第3話 卓球に人生掛けるなんて気味が悪い

公式サイトから
各人の思いを飲み込むようにインターハイ予選が開幕した。
準々決勝のうるさい相手を叩けば、ベスト4に残って全国行きを決めることができる。
ペコの準々決勝の相手はアクマこと佐久間。
ペコとスマイル、アクマはタムラ卓球場で一緒に卓球を始めた仲間だった。
アクマは風間竜一(ドラゴン)率いる常勝・海王学園へと進学したのだった。
そのドラゴンはチャイナの試合を観戦しながらスマイルに話しかける。
「私はね、月本君。君のプレーが嫌いだ」。
01
小泉先生を見舞うスマイル。
夫人に見つかって声を掛けられる。
大丈夫だと聞いて帰る、食事を誘われるが断る。
可愛げが無くて素敵よ。
あいつは怪物に化ける。
02
海王の風間はインターハイの優勝がノルマだった。
父親は団体が危ういと話す。
気になる選手が居れば引き抜いて来い。
勝って我が社の製品の宣伝をしろ。
03
インターハイ神奈川県予選が始まる。
ペコの3回戦の相手は海王の佐久間。
かつてタムラで一緒に卓球をした仲だった。
スマイルの3回戦の相手はウェンガだった。

ウェンガの1回戦は11-0のスコンクで10分で勝つ。
相手の事を考えないウェンガはやり過ぎだと話す。
風間はスマイルに話しかける、相手の心情を気づかう君の
 卓球を嫌悪する。
ウェンガを意識して戦うスマイル、5分で勝ちます。
カットマンらしからぬ、速攻で勝つスマイル。
04
ウェンガは2回戦、代表から落ちた相手だから勝てると
 逃げ腰の対戦相手を励ます女子。
弱いわけではなかった。
05
3回戦はウェンガとの対戦のスマイル。
11-2で1ゲームを落とす。
しかし7-11で2ゲーム目を勝つ。
スマイルがウェンガを振り回す展開、相手を読んでいた。
1ゲーム目はラケットと相手を計っていたスマイル。
これは、もしかしたら、もしかするかも。
とんでもない1年生が出て来たな。
コーチがウェンガを大声で叱りつける。

急に攻撃を止めてカット主体の防戦一方になるスマイル。
ウェンガが勝って4回戦進出、全国に出場となる。

---次回 「絶対に負けない唯一の方法は戦わない事だ」---

スマイルが本気を見せるのか。
元ナショナルチームのウェンガとの対戦で目覚めるスマイル。
ウェンガを振り回して、1-1の対で3ゲームもリード。
勝ちそうなところでコーチの大声での叱咤が響く。

何故だか勝とうとしないスマイルは負けてしまう。
急に相手を気づかう悪い癖が出た感じですね。
どうせ暇つぶしで勝ちに拘る気はない。
3回戦で敗退が決まりました。

OPが変わってました。

« 僕らはみんな河合荘 TBS(4/24)#04 | トップページ | デート・ア・ライブII TokyoMX(4/25)#03 »

ピンポン」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、試合シーンは何度も見入っちゃいます。
これでも中学時代は卓球部だったんで、「ラバーを粒高に変えておいた」とかの会話は当時を思い出しちゃいます。(私は月本と同じ“カットマン”でした)
そしてラケットのラバーでボールを打つ瞬間の拡大スローなんて、ボールにいかに回転がかかるかがわかるので、結構ワクワクしてしまいました。
画柄とか関係なく楽しめています。
OPはあれで完全版みたいですね。
個人的にはEDの方が好きです。
「ミスター月本」と話す小泉先生役の屋良有作さんや、オババ役の野沢雅子さんといったベテランが脇を締めているのも実にいいです。

確かに前回も、今回も試合は面白いのですが、まだ方向性を
 掴みかねていて楽しみ方を理解できていないですね。
スポ根を恥ずかしい、格好悪いとした時代の作品になるのかな??

OPが完成系ですか、今までと全然異なるので驚きです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンポン フジ(4/24)#03:

» ピンポン THE ANIMATION 第3話「卓球に人生をかけるなんて気味が悪い」 感想 [趣味人の宿部屋]
各人の思いを飲み込むようにインターハイ予選が開幕した。準々決勝のうるさい相手を叩けば、ベスト4に残って全国行きを決めることができる。ペコの準々決勝の相手はアクマこと佐久間。ペコとスマイル、アクマはタムラ卓球場で一緒に卓球を始めた仲間だった。アクマは風間竜一(ドラゴン)率いる常勝・海王学園へと進学したのだった。そのドラゴンはチャイナの試合を観戦しながらスマイルに話しかける。「私はね、月本君。君...... [続きを読む]

» ピンポン THE ANIMATION 第3話簡易感想 [誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ]
第3話「卓球に人生をかけるなんて気味が悪い」スマイルがインターハイ出れるのは何となく分かるのだが、ペコも出れんだw ってか、こんな唐突だったっけ? それはさておき、い ... [続きを読む]

» ピンポン THE ANIMATION 3話「卓球に人生をかけるなんて気味が悪い」の感想 [真実悪路]
ドラゴンの親子関係かー。 割と大きな追加点のような気がする、キャラの雰囲気的にという意味で。 という訳で、予選に突入してスマイルが煽られて荒れたりする感じの話。 小泉妻とのやりとりもそうだけど表情に出る辺りが冷めてるとはちょっと違う。 結局は年齢相応の少年ではあるんだよね、サブタイトル有言実行が立派? ガリガリくんだのサントリーだのと微妙に宣伝が入って予算獲得に躍起ですが、...... [続きを読む]

» ハングリー? [マイ・シークレット・ガーデン vol.2]
ゴミ分別! OP映像変わりましたね。 つか、 間に合ってなかったのかな? 『ピンポン THE ANIMATION』 #3 卓球に人生をかけるなんて気味が悪い スマイルと試合をした翌日? 小泉先生は学校を休んだのでしょうね。 心配になって様子を見に来たスマイルに気づいた先生...... [続きを読む]

» ピンポン第3話 『卓球に人生をかけるなんて気味が悪い』シナリオ〈画像〉と感想 [RelaxMediaPark]
【第3話のシナリオ】 スマイルは小泉のお見舞いに自宅を訪れたが…… インハイの神奈川県予選。 ペコとスマイルは、アクマと再会する。 準々決勝でペコとアクマは対戦することになっている。 孔は余裕の構え。 練習する選手たちを見下し、嘲笑う。 日本にあって孔の実力は抜きん出ていた 海王学園の風間は、以前から気になっていたス...... [続きを読む]

« 僕らはみんな河合荘 TBS(4/24)#04 | トップページ | デート・ア・ライブII TokyoMX(4/25)#03 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ