カテゴリー

ひと











« アニメのビーム兵装 | トップページ | エスカ&ロジーのアトリエ TokyoMX(5/29)#08 »

2014年5月29日 (木)

2014年冬アニメ売上

2014年冬アニメ、3月終了アニメのBD,DVD売り上げを列挙する。

1クールアニメ

鬼灯の冷徹
 1巻 18,197枚
 2巻 15,878枚

未確認で進行形
 1巻 8,483枚
 2巻 6,114枚

中二病でも恋がしたい! 戀
 1巻 7,453枚
 2巻 7,094枚

ノラガミ
 1巻 6,939枚
 2巻 5,626枚

咲-Saki- 全国編
 1巻 6,156枚
 2巻 4,672枚

ウイッチクラフトワークス
 1巻 4,758枚
 2巻 4,360枚

生徒会役員共
 1巻 4,095枚
 2巻 3,679枚

Wake Up, Girls
 1巻 4,057枚

2クール作品(1月開始作品)

ニセコイ
 1巻 7,437枚
 2巻 6,247枚

====================
余談
 キルミーベイベー
  1巻平均  993枚
  全話BOX 4,907枚

 GJ部
  1巻平均  3,275枚
  全話BOX  4,508枚

-------------------------------------------
売り上げ自体は全体的に低調な期となった。
安定して売り上げる、「中二病でも恋がしたい!戀」、
 「咲-Saki- 全国編」を抜いてのトップは、「鬼灯の冷徹」だった。
やはり女性の売り上げが順位を決めたのではないかと思う。
「ノラガミ」も好調な売り上げだった。

「咲-Saki- 全国編」は決勝への2回戦のエピソードで
 盛り上がらず内容も薄く5話程度で描くべきエピソードだったと思う。
あの内容を考えると、固定ファンが多いのかとも言える。

ギャグ作品で、上位の「未確認で進行形」は
 見事な売り上げだと思う。

もしかしたら秋から続く2クール作品が多かったのも
 影響があったのかもしれない。
 (キルラキル、ストブラ、凪のあすから、東京レイヴンズ、
  ゴールデンタイム、黒子のバスケ2、マギ、弱虫ペダル、
  ログホライズン、サムライフラメンコ)

後発のBOX売り上げが放送時の単品を越えた稀有な例が
 キルミーベイベー。
不思議な中毒性がある、ギャグ作品は売れにくい典型的な
 作品だと言われてきたが、遂に日の目を見た感じ。

« アニメのビーム兵装 | トップページ | エスカ&ロジーのアトリエ TokyoMX(5/29)#08 »

アニメ個人評価」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年冬アニメ売上:

« アニメのビーム兵装 | トップページ | エスカ&ロジーのアトリエ TokyoMX(5/29)#08 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ