カテゴリー

ひと











« ピンポン フジ(6/12)#10 | トップページ | 悪魔のリドル TBS(6/13)#11 »

2014年6月14日 (土)

デート・ア・ライブII TokyoMX(6/13)#10終

最終回 EPISODE 10 反転
Datealive2
公式サイトから
DEM社の最奥部、そこで対峙することになった相手は……十香?
氷のような眼差し、漆黒の霊装をその身にまとい、
 屠るべき相手として、士道に襲い掛かる。
圧倒的な力を振るい続ける十香を前に、士道に残された選択肢は、
武力をもって十香を殲滅するか、
それとも――!?
最後に立ちふさがったのは、士道が初めて救った愛しき精霊<プリンセス>!
今持てる全て、全身全霊を賭け――戦争<デート>して、デレさせろ!!             
Main_visual
反転して魔王となった十香。
過去の記憶も封印された様子。
魔王の首を刎ねろエレン。
Thum04
ジェシカは暴走していた。
いつも真那がトップでナンバー2としての評価しかされない。
スカーレット・リコリスも活動限界を越える。
私強いでしょう、アイザック様も認めてくれるよね。
彼女を改造して利用したアイザックの非道さに怒る真那。

魔王となった十香と戦うエレン、AAAランクです。
でも私に勝てる生物なんていない。
しかし折紙につけられた傷口が開いた。
万全でないと勝てないのでアイザックと共に撤退する。
Thum02
エレンと十香の戦闘でDEM社第1社屋が半壊。
ジャミングが継続できなくなり琴里との通信も復活。
十香は再封印するしかない。
ガブリエル・ロンド、一度だけチャンスをあげます。
十香の攻撃が美九を襲うが士道が護る。
美九の洗脳が解け正気に戻る四糸乃と夕弦、耶俱矢。
Thum03
傷ついた折紙を助ける夕弦。
士道の身を挺した行動に好意を抱く美九。
十香に元に戻れとザドキエルで攻撃する四糸乃。
十香に向かう士道、ペイヴァ―シュヘレヴ(終焉の剣)を振るう十香。
夕弦と耶俱矢に助けられた士道。
士道が十香にキスをする、ようやく記憶が戻る。

どうやら、ここも外れのようですわ。
何処にいるのでしょうか、囚われの精霊さん。
そう言い残して消える狂三。

美九のコンサートを観賞する士道、控室に呼び出される。
士道は信用できる、士道のために歌うとキスをする。
自ら封印される美九。
アンコールで宵待月乃の曲を歌う。
ダーリン、大好き。

士道、ダーリンとは何だ?
十香、四糸乃、夕弦、耶俱矢から責められる士道。

---最終回---

反転して魔王となった十香。
それでも勝てると言うエレンですが、折紙につけられた
 傷口が開いて撤退する。
なんとも、お騒がせなDEM社でしたね。

美九の描き方が不十分で途中で洗脳が解けたのは
 良く分からなかったですね。
まあ最後は封印されるのが分かっているので、これで
 良かったのでしょうね。
狂三はDEM社が保管する第2の精霊を探していたようですね。

今作品は全話ディレクターズカット版を発売するそうで、逆に
 考えるとTV放送版は短縮版なのですね。
しかも10話の短い話数であらすじだけを詰めて放送した感じの
 作品に思えます。
せめて12話あれば、もう少しタメが描けて燃える、萌える、
 熱い作品になったかもしれないですね。
そう考えると中途半端で勿体ない作品でした。

劇場版制作、TV放送では儲からないので、そのための
 PV的な作品でしたね。
ストーリー的には、新たな精霊は必要ないので、彼女達との
 日常や狂三の目的を追行するようなエピソードが見たいですね。
精霊出現、封印、ハーレム増加、戦闘の繰り返しは飽きました。

« ピンポン フジ(6/12)#10 | トップページ | 悪魔のリドル TBS(6/13)#11 »

デート・ア・ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デート・ア・ライブII TokyoMX(6/13)#10終:

» ■デート・ア・ライブII 第10話「反転」 [ゆかねカムパニー2]
 精霊さんはみんな、反転するとあんな感じになってしまうらしく。  反転とゆーか、士道と出会う前に逆戻りしただけ、みたいな…。  狂三なんて、最初から反転してるよ [続きを読む]

» デート・ア・ライブII 10話(最終回) [気の向くままに]
デート・ア・ライブII 反転劇場版製作決定ですって! ラスト雑すぎて草生えたw [続きを読む]

» デート・ア・ライブII 第10話「反転」 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
デート・ア・ライブ2期最終話! そして、劇場版制作発表キターー!! どんな内容なのか楽しみですね~♪   DEM社の最奥部、そこで対峙することになった相手は……十香? 氷のような眼差し、漆黒の霊装をその身にまとい、屠るべき相手として、士道に襲い掛かる。 圧倒的な力を振るい続ける十香を前に、士道に残された選択肢は、 武力をもって十香を殲滅するか、それとも――!? 最後に...... [続きを読む]

» デート・ア・ライブII第10話「反転」(最終回)レビュー・感想 [ヲタブロ]
私には最初から歌しかなかった何も持っていなかっただから、声がなくなれば何の価値もない・・・もう誰ももう何も私を守ってなんかくれない白状すれば一度でいいから見たかった本 ... [続きを読む]

» デート ア ライブ II 第10話 「反転」(最終回) 感想 [Little Colors]
『デート ア ライブ II』最終話の感想です。 [続きを読む]

» デート・ア・ライブ〓 #10 「反転」 [戯れ言ちゃんねる]
想いは、歌はどこへ向かうか  どうも、管理人です。この仕事を始めてからまだ2か月ちょいですが、二度目の忘れものトラブルとか草生える。さすがに今回のはある程度目星ついてるので大丈夫だと思いますけど、あまり騒ぎ立てたくないんだよな…。 士道:「家に帰ってメシにしよう」  今回の話は、精霊の反転現象について描いたもの。言った通り、今回が最終話なわけですが、最後の最後で大きな爆弾が投下された気が…。マジすかw  目の前で士道を攻撃されたショックで、暴走を始める十香。その姿は..... [続きを読む]

» デート・ア・ライブⅡ 第1話「デイリー・ライフ」~第10話「反転」 [ボヘミアンな京都住まい]
監督とシリーズ構成が変更しない以上2期は期待できひんな思ってましたが、ここまで予想を超えるとは・・・いえ、出来の悪さにですが(苦笑)。原作5・6・7巻を消費するのに10回しか尺が与えられてないにもかかわらず、初話を丸々アニオリで浪費、作画の崩壊、美九のCVはやっぱり合ってない・・・etc. これで劇場版やるというのですから呆れて笑うしかありません。原作はこの後からますます面白くなっていく展開なのですが、もったいないことするものです、本当に。 ... [続きを読む]

» デート・ア・ライブⅡ #10 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【反転】 デート・ア・ライブII第3巻 [Blu-ray]出演:島崎信長KADOKAWA / 角川書店(2014-08-29)販売元:Amazon.co.jp 最近10話で終わりって多いですね(゚∇゚;)  [続きを読む]

» デート・ア・ライブII 第10話 「反転」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ ブラック十香登場 髪が揺れて連結出来ないw [続きを読む]

« ピンポン フジ(6/12)#10 | トップページ | 悪魔のリドル TBS(6/13)#11 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ