カテゴリー

ひと











« 六畳間の侵略者!? TokyoMX(8/22)#07 | トップページ | 東京ESP TokyoMX(8/22)#07 »

2014年8月23日 (土)

ペルソナ4 ザ・ゴールデン TBS(8/22)#07

第7話 It's cliche', so what ?
P4ga
堕天使の歌

生田目は赤城以降の事件を告白した。
しかし山野アナと小西先輩の事件には関与していなかった。
奈々子も無事に救出された。

足立を疑う悠、一人でTVの中に入る。
足立に話すことは無い、マガツイザナギは悠のイザナギにそっくり。
僕が止めてみせる。
足立の過去を見る、悠が引っ越してきて居場所を奪われた。

マリーと出会って尋ねる。
自己満足だったのかな、俺のやったことに意味なんて無かったのかな。
いつか行った丘の上から町を見るが霧で見えない。
思い出をたくさんくれた、それも意味が無いと言うの。
意味が無いなんて言わないで、思い出を無かったことにしないで。
記憶の全てが欲しい、櫛を君に預ける。
もう迷わない、例え傷ついた人が居ても迷わない。

皆が駆け付けてTVの中に入る。
シャドーと交戦する仲間たち、悠を足立の下に向かわせる。
努力、絆、愛ってまるで、道徳の時間だ。
絆って何?
信じることだ。
自分の好みを押し付けているだけだ。
他人の醜いところなんて好きになれるわけがない。
気持ち悪い、傷の舐め合いだ。
綺麗ごとで何が悪い。
イザナギは相打ち、お互いに素手で殴り合う。
マリーから預かった櫛を落してしまうが気づかない。
悠が足立を殴り勝つ。
同じ力で結末が違う、何が違ったのかな。
帰ろう。
バックベアードが足立を取り込む。
返してもらう、イザナギが切断する。
足立を取り返して戻る悠。

街に霧が満ちる、目覚めの時。
記憶を取り戻すマリー、私は君達とは居られない。
君達に貰った思い出は宝物だから全部貰って行くね。
櫛が消滅する、さようなら。

---次回 「Not So Holy Christmas Eve.」---

生田目が逮捕されて、赤城以降の誘拐とTVの中に
 放り込んだことを白状した。
しかし山野アナと小西先輩の事件には関与していなかった。
足立を疑う悠、遂にTVの中で真実を知る。
戻って皆で再戦、足立を倒すのでした。
これで全て終わった。

しかしマリーが記憶を取り戻して消失。
皆と一緒には居られないらしい。
さてマリーの正体は?ですね。

思い出を貰って行くという台詞から悠たちは
 マリーの事を忘れてしまうのだろうか。
櫛のような物が鍵となるのかと思ったら消滅しましたね。
取り敢えずの鍵ではなさそうですね。
此処からはゴールデンの異なるストーリーに
 なるようですね。

もうマリーのポエムはアバンでは披露されないのだろうか。

« 六畳間の侵略者!? TokyoMX(8/22)#07 | トップページ | 東京ESP TokyoMX(8/22)#07 »

ペルソナ4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナ4 ザ・ゴールデン TBS(8/22)#07:

» ペルソナ4 ザ・ゴールデン 7話「It's cliche, so what?」感想 [気の向くままに]
足立刑事とペルソナバトル後、最後は物理で殴る! タイマンで縛りプレイっすか番長w [続きを読む]

» ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第7話「It’s cliché, so what?」 [いま、お茶いれますね]
第7話「It’s cliché, so what?」 同じように町に来たのに、受け入れられ人が集まってくる悠。 足立には自分とは真逆な光、表側の人間に見えた。 [続きを読む]

» ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第7話「It's cliche, so what?」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
マガツイザナギ強すぎ!足立透がまるで悠のシャドウのようだった。 テレビの中のいる足立を仲間たち全員で追いましたが、彼らの援護も無く一体一で足立と戦う事になった悠。 そしてマガツイザナギVSイザナギという、対極にいる2人を象徴するような戦いになりましたね。 マガツイザナギのみで戦い続ける足立の言う事が、幾多のペルソナを召喚して戦う悠に突き刺さってくる感じで、まるで足立が悠...... [続きを読む]

» ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第7話 8/23 あらすじと感想 #P4_A #persona4 [ζ[ZETA] Specium blog]
ペルソナ4 ザ・ゴールデン 決戦だけど殴り合いw。  冒頭は、朗読w。命をとりとめた菜々子ちゃんにホッとする悠くんたち。しかし、悠くんは心が晴れない。彼は仲間から離れ、足立刑事の元へ向かった。途中、気になったので、菜々子ちゃんの容態を確認するために病院に電話を入れ、念のため、様子も見に行っている。  ベルベッドルームに戻ったマリーちゃんは、マーガレットさんから「道化師(愚者)のペ...... [続きを読む]

» (アニメ感想) Persona4 the Golden ANIMATION -ペルソナ4 ザ・ゴールデン- 第7話 「It's cliché, so what?」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 ペルソナ4 ザ・ゴールデン(2012/06/14)PlayStation Vita商品詳細を見る ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます! [続きを読む]

» 【アニメ】ペルソナ4ゴールデン:PERSONA4 the Golden ANIMATION感想 #7「It’s cliché, so what?」  [今日から明日へ(仮)]
前回から一変してシリアス展開となりました。 事件の真犯人である足立さんの内面、そして悠との繋がりが描かれました。 そして今回はいよいよ決着の時です。 ・・・まだ7話なんですけど、ホントに加速展開だな(;´∀`) ということで、第7話の感想になります。 (注意事項) ・基本、嫁にハアハアする感想になります。 ・P4、P4G...... [続きを読む]

» Persona4 the Golden ANIMATION 7話 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
「It's cliché, so what?」 評価 ★★★ クライマックス!         [続きを読む]

» Persona4 the Golden 第7話 『It's cliché,so what?』 足立に鉄拳制裁!さすが番長。 [こいさんの放送中アニメの感想]
堕天使に好意的なマリー。自己投影しているのかな。 卑怯を討ち、虚構を引き裂く。堕天使がそんな事するって聞いたことありませんが。 マリー鳴神を励ます。誰とでも関わり、おせっかいを焼く鳴神。堂島や菜々子が負傷し足立から投げつけられた言葉に動揺。自分のやって来た事は自己満足のありがた迷惑だったのか。これをきっぱりと否定するマリー。 主人公に助けられてばかりじゃない、奮起を促してこそのヒロイン。記憶探すのも、思いで作るのも君と一緒。なんか殆んど告白している気がする。だけどそれだけに嫌な予感がしてきますね、... [続きを読む]

« 六畳間の侵略者!? TokyoMX(8/22)#07 | トップページ | 東京ESP TokyoMX(8/22)#07 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ