カテゴリー

ひと











« ガンダムGのレコンギスタ TBS(10/10)#03 | トップページ | 牙狼-炎の刻印- テレ東(10/10)#02 »

2014年10月11日 (土)

曇天に笑う 日テレ(10/10)#02

第02話 殺人鬼、曇天に嘲う
Donten
公式サイトから
囚人脱走事件の翌日、太田診療所に赴いた天火。
その時、指名手配中の殺人鬼・嘉神直人が曇神社に向かったとの報が入る。
弟たちの危険を察し、診療所を飛び出す天火の前に
陸軍兵士が立ちふさがる。
曇神社に現れた嘉神は獄門処への橋渡しをしてほしいと宙太郎に近づいていた。
駆け付けた空丸は天火の名を名乗り、 嘉神に対峙する。
その一方、事件の情報を入手した安倍蒼世率いる右大臣直属部隊・犲が
動き出そうとしていた。
Img02
空丸は診療所で治療。
しかし首に触れられるとおかしくなる。
宙太郎が冗談で触っても過去の記憶が断片的に蘇る。
あの事を断片的に思い出したのだろう。
Img03
10年前に負傷した金城白子を治療院に天火が担ぎ込んだ。
殺人集団の一つ、風魔の一族。
甲賀は人につく、伊賀は金につく、風魔は・・・。
白子は友達だよ。
Img04
嘉神直人が曇神社に向かったと聞く、今は弟たちがいる。
心配になる天火、外には政府直属の武田楽鳥が陸軍を
 引き連れて待ち伏せていた。
天火を神社に向かわせたくない様子。
Img05
嘉神は居合わせた宙太郎に獄門処への橋渡しを依頼する。
断るが、上手く言いくるめられてしまう。
空丸が駆け付け、長男だと偽って対戦する。
しかし空丸では適わない、危ないところを白子が駆け付ける。
互角に渡り合うが、空丸、宙太郎を守りながらでは不利。
Img01
ようやく天火が駆け付ける。
元は長州藩士で尊皇攘夷論者、しかし帝の所業に裏切られた思い。
それで獄門処の囚人を解放して混乱させようと考えたのだった。
嘉神を倒すが、お前の大事な物から壊してやろう。
嘉神を取り押さえるのは安倍蒼世と一団。
右大臣直属部隊・犲だった。

かつては天火も属していたが、思想が正反対で袂を分かつ。
オロチの器を守る天火、壊す犲。
空丸はオロチの器と聞いて、知らないことにショックを受ける。

---次回 「次男、監獄に潜る」---

ちょっと曇兄弟の事が明かされました。
そして金城白子の正体も。

いきなりオロチの話が描かれましたが、何なのでしょうね。
悪霊のような存在でしょうか。
空丸の首のトラウマが関係しそうですね。
器は空丸なのか・・・それとも宙太郎でしょうか。
天火は弟たちを守るために今の状態となったのかな。

« ガンダムGのレコンギスタ TBS(10/10)#03 | トップページ | 牙狼-炎の刻印- テレ東(10/10)#02 »

曇天に笑う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曇天に笑う 日テレ(10/10)#02:

» (アニメ感想) 曇天に笑う 第2話 「殺人鬼、曇天に嘲う」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 曇天に笑う(1) (アヴァルスコミックス)(2011/03/15)唐々煙商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂け...... [続きを読む]

« ガンダムGのレコンギスタ TBS(10/10)#03 | トップページ | 牙狼-炎の刻印- テレ東(10/10)#02 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ