カテゴリー

ひと











« デンキ街の本屋さん TokyoMX(10/16)#03 | トップページ | 俺、ツインテールになります。 TBS(10/16)#02 »

2014年10月17日 (金)

四月は君の嘘 フジ(10/16)#02

第2話 友人A

公式サイトから
有馬公生たちを連れて、宮園かをりはコンサートホールへ向かう。
そこではヴァイオリン部門のコンクールが行われていた。
懐かしい匂いがするホールの空気を味わう公生。
天才ピアニストと呼ばれていた公生のことに気づく観客も会場には多くいた。
コンクールがはじまり、会場には緊張感が張りつめる。
そして4番目にかをりの出番がやってきた。
彼女が弾く『クロイツェル』は、ほかの出場者の演奏とは全く違うものだった。
楽譜の指示に従わず、曲を自分のものにしてしまう。
その彼女の姿は美しかった。
演奏を終えたかをりは渡亮太のもとへ駆けていく。
その光景はまるで映画のワンシーン。
ヒーローとヒロインのラブシーンを横で見つめる、公生はさながら
「友人A」の役を務めているような気分を味わうのだった。
Shigatukimi
藤和ホールで第2回ヴァイオリンコンクールの
 一次予選に出場するかをり。
4番目だから大丈夫。
出場者もロビーに居る雰囲気がなんだか懐かしい公生。
小6の公生の応援に来た時以来の椿。
椿は公生に黙っていた。
ホール内で公生は有名人。

新設されたコンクールで全国規模で開催されるので注目されている。
同じ課題曲を演奏する、渡は直ぐに眠ってしまう。
Photo1
緊張するな、エロエムエッサイム、我は求め訴えたり。
かをりの演奏は自由だった。
Photo2
楽譜を無視して、伴奏のピアノさえも気にかけない。
コンクールには向いていない演奏。
ベートーベンの冒涜ですと怒る審査員も居る。
そんな彼女の演奏が聴衆を魅了した。
彼女は美しい。
Photo4
コンクールなので譜面どおりの演奏が要求される。
減点だらけで上位入賞は難しい。
どうしてこの子が今まで無名だったのかと考える審査員も居た。
結果には興味がないかをり。
君はどうだった?と公生に尋ねるかをりの左手は震えていた。
一次予選で花をもらうなんて初めて見た。
聴衆推薦に選ばれたかをりは2次予選にも出場できるらしい。

かをりの演奏が頭から離れない公生。
学校でも様子がおかしい。
相手が誰を好きでも関係ない。
無理かどうかは女の子が教えてくれるよ。
Photo5
帰り道でかをりと出会う公生。
渡を待っていたが来ないので君を代理に任命します。

---次回 「春の中」---

かをりの出番が4番目、それまでの3人は止め絵で凌いで
 かをりの演奏は動かしてましたね。
ただぎこちなさも感じました。

自由に譜面を無視して自分の解釈で演奏したかをり。
当然コンクールでは減点だらけで不向きです。
そんな自由さが眩しい公生、母からの教えとは正反対。
恐らく目から鱗状態でしょうね。

もう一度ピアノを演奏して欲しい椿。
その思いは公生に通じるのだろうか。
椿とかをりが公生を再生するために組んでいるような気もする。

エロエムエッサイム、我は求め訴えたり、は
 懐かしい水木しげるさんの「悪魔くん」ですね。

« デンキ街の本屋さん TokyoMX(10/16)#03 | トップページ | 俺、ツインテールになります。 TBS(10/16)#02 »

四月は君の嘘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四月は君の嘘 フジ(10/16)#02:

» 四月は君の嘘 #2 [日々の記録]
宮園かをりは、課題曲を自由気ままに演奏して観客を沸かせるのでした!公生たちとかをりが会った日、かをりはコンクールの当日でした。おまけに、コンクールの開始は間近に [続きを読む]

» 四月は君の嘘 ♯02「友人A」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★★ 色相が……                というネタはおいといて [続きを読む]

» 四月は君の嘘 第2話「友人A」 [のらりんすけっち]
かをりちゃん、のだめと同じく自由に弾いちゃうタイプか。 観客総立ちも、コンクールだとああいう演奏ダメなんですよね。 そして彼女が惚れた亮太は女たらしだった^^; かをりちゃんそれでいいのかにゃあ。 審査いいんちょのお偉いさん激おこだったけど、かをりちゃん聴衆推薦で二次審査へ。 さすがにあの反響を無視するわけにはいかなかったか。 順位興味ナシでコンクールに参加したかをりちゃんに...... [続きを読む]

» (アニメ感想) 四月は君の嘘 第2話 「友人A」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第2巻 [Blu-ray](2015/01/30)安済知佳、間島淳司 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も...... [続きを読む]

» 四月は君の嘘 #02 「友人A」 / 甘城ブリリアントパーク #03 「テコ入れが効かない!」 [戯れ言ちゃんねる]
 どうも、管理人です。とりあえず、今日は無事に定時で帰れたので、普通に更新をば。ぶっちゃけ、明日がどうなるかが読めないので、まだまだ油断できないわけですが…。 1.四月は君の嘘 == かをり:「友人A!」 == 今回の話は、かをりの演奏と、改めての公生との対面を描いた話。前回の感想書いたときも似たような話をしたと思うんですが、かをりと公生のスタイルはどこまでも正反対で、それが演奏と言う形で如実に描かれましたね。公生の演奏は正確無比で人間味のないものであったのに対し、かをりの演奏は..... [続きを読む]

» 四月は君の嘘 第2話「友人A」 [藍麦のああなんだかなぁ]
四月は君の嘘 第2話「友人A」です。 第1話はかなり面白かった印象がある『四月は [続きを読む]

» 映画のワンシーンのように [マイ・シークレット・ガーデン vol.2]
Gremzキーワード:酸性雨 秒速5センチメートル 桜の花びらが舞い落ちるシーンが素敵よね〜 『四月は君の嘘』 第2話 友人A 久々のコンクール会場の独特な雰囲気。 有馬公生は落ち着きません。 宮園かをりの演奏は楽譜のニュアンスを無視したような超個性的なもので...... [続きを読む]

» 四月は君の嘘 第2話「友人A」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
かをりの美しくも力強い演奏は見応えがありましたね。 演奏が始まる前は聴衆に自分の演奏がどう受けとめられるのか気していたようですが、演奏を終え、全てを出しきった彼女の表情がとても印象的でした。 もちろん流れるヴァイオリンとピアノの演奏自体も素晴らしかったと思います。 そしてホールを後にしたかをりは、亮太のもとへ駆け寄っていきますが、公生を天才ピアニストとして知っているらしき彼女は...... [続きを読む]

» 四月は君の嘘 第2話 「友人A」 感想 [ひえんきゃく]
友人Aはいい奴ですね。 これから先がどうなるのか気になる作品です。 有馬公生たちを連れて、宮園かをりはコンサートホールへ向かう。 そこではヴァイオリン部門のコンクールが行われていた。 懐かしい匂いがするホールの空気を味わう公生。 天才ピアニストと呼ばれていた公生のことに気づく観客も会場には多くいた。 コンクールがはじまり、会場には緊張感が張りつめる。 そして4番目にかをりの...... [続きを読む]

» 四月は君の嘘#2「友人A」感想 [おぼろ二次元日記2]
自由奔放な演奏。 出会いは最悪だったけど・・・否、君は美しい。 「友人A」 あらすじは公式からです。 有馬公生たちを連れて、宮園かをりはコンサートホールへ向かう。 そこではヴァイオリン部門のコンクールが行われていた。 懐かしい匂いがするホールの空気を味わう公生。 天才ピアニストと呼ばれていた公生のことに気づく観客も会場には多くいた。 コンクールがは...... [続きを読む]

« デンキ街の本屋さん TokyoMX(10/16)#03 | トップページ | 俺、ツインテールになります。 TBS(10/16)#02 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ