カテゴリー

ひと











« 神撃のバハムート GENESIS TokyoMX(12/29)#12終 | トップページ | 相棒 season13 テレ朝(1/1)#10 »

2014年12月30日 (火)

魔弾の王と戦姫 TokyoMX(12/29)#13終

最終回 第13話 広がる世界
Madanikusahime
公式サイトから
失意のどん底にいるティグルに、エレンは戦いを放棄することも
 1つの手段だと語りかける。
それでも戦士の誇りは持ち続けるというエレンに、ティグルは
自分にも意地があることを思い出し、心を奮い立たせるのだった。
翌日、ブリューヌ王国宰相ボードワンがティグルの元を訪れた。
ボードワンは一刻も早く、レギン をブリューヌ王の元に連れて行くことを進言する。
だが、追い詰められたテナルディエが、その行く手を阻むことは明白だった。
「──最後の決戦だ」。
アルサス、そしてブリューヌの未来をかけ、ティグルはテナルディエ軍と相対する。
13_1
岩盤を撃ち抜いたティグルに弓が語り掛ける。
貴方は力を自由に扱えるようになった。
落ち込んで悩むティグルの下を訪れるエレン。
お前はどうしたいのだ?
ティグルが戦を辞めても、エレンは誇れる戦をするだけだ。
傭兵だったエレンには誇りある行いが重要だった。
それを聞いて自分にも意地があると思い出す。
13_3
心配していたティッタに声を掛ける。
アルサスに戻ったらバートランの話をいっぱいしよう。
他の皆も心配してくれていた。
エレンはティグルを助けたことには実利も考えていた。
どうしてムオジネルは侵攻してきたと思う?
アルサスの土地は開発されていないが交通上の重要拠点だった。
13_2
ブリューヌ宰相ボードワンがティグルを訪ねてきた。
実はガヌロンに毒を飲まされていた国王が目を覚ましたが
 もう長くはない。
早くレギン王女を本国に連れ帰りたい。
テナルディエ公爵が邪魔をするのは明らかだった。
最後の決戦に赴く銀の流星軍。
総指揮官はレギン王女。
13_4
しかしテナルディエ軍の様子がおかしい、歯ごたえが無さ過ぎる。
実はティグル、エレン、リュドミラの軍に立ち塞がっていたのだ。
テナルディエにとってティグルは息子の仇。
アルサスを襲ったのはジスタートの牽制とガヌロンに
 先を越されないため。
テナルディエ公爵と対峙するティグル。
魔弓の甘言に飲み込まれそうなティグル。
エレンが憎しみで戦うなと殴って諌める。

一本の矢に思いを込めて戦うと勝利の女神、風が
 味方してテナルディエを撃つ。
13_5
弓は暫く預けようとブリューネを脱出するガヌロン。
手引きしたのは戦姫のヴァレンティナだった。
レギン王女とティグルが凱旋式で迎えられる。
国王に謁見するがソフィが先に訪れていた。
ティグルは褒美に4つの条項を求める。
月光の騎士を国王から賜る。

アルサスはジスタートに割譲して双方で管理すると王女がサインする。
これによりレギンが次の国王と世界に示すことになった。
数日後にファーロン国王は息を引き取った。
13_6
アルサスからジスタートへの街道を拡張して交易を
 盛んにする工事が始まる。
月光の騎士の名は国王になる物に与えられる名だった。
狩りに出掛けたティグルだった。

---最終回---

育ての親とも言えるバートランの死から立ち直り宿敵
 テナルディエ卿を打ち破ったティグルでした。
もう一人のガヌロンはブリューヌを脱出した様でした。
レギン王女も国王の死に目に会えました。
これでアルサスを襲ったテナルディエとの戦いも終わりました。
全てが見事に決着したのでした。

取り敢えず序章が終わった感じですね。
ティグルの魔の黒弓も出自不明ですし、あまりに強力な
 力ゆえ、戦姫の竜具と同じで人に対する使用が憚られます。

この作品は単なる異能ハーレム作品ではなく地味で現実的な
 戦闘を描いていました。
その点は面白かったのですが、しかし尺が足りなくて色々と
 説明不足の感はありますね。
2クールで丁寧に描ければ良作になっていたと思います。
CGを上手く使えているところと不可思議な描写が混在していました。
甲冑を着た騎士の戦いは作画が大変そうなのは分かります。
まあ上手く熟していたとは思います。

« 神撃のバハムート GENESIS TokyoMX(12/29)#12終 | トップページ | 相棒 season13 テレ朝(1/1)#10 »

魔弾の王と戦姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔弾の王と戦姫 TokyoMX(12/29)#13終:

» (`・∀・´)姫様専用オッパイアーマー ~魔弾の王と戦姫 13.広がる世界~ [悠遊自適]
あらすじ(公式HPから抜粋) 失意のどん底にいるティグルに、エレンは戦いを放棄することも1つの手段だと語りかける。それでも戦士の誇りは持ち続けるというエレンに、ティグルは自分にも意地があることを思い出し、心を奮い立たせるのだった。翌日、ブリューヌ王国宰相ボードワンがティグルの元を訪れた。ボードワンは一刻も早く、レギンをブリューヌ王の元に連れて行くことを進言する。だが、追い詰められたテナ...... [続きを読む]

» 魔弾の王と戦姫 第13話「広がる世界」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
魔弾の射ち手ではなく、月光の騎士へといざなったエレンのグーパンにシビれました。 良いパンチでした。最終話でヒロインに思いっきり叩かれる主人公はなかなかおりませんが、あれが無ければティグルは憎しみに飲み込まれ、魔弾を放つ暴君になっていたかもしれませんね。 それこそが姿を消したガヌロンの狙いのように思えますが、スターウォーズ的に言うと暗黒卿になるところをヒロインと今は亡き従者の声に救われ...... [続きを読む]

» 魔弾の王と戦姫 第13話 「広がる世界」(最終回) 感想 [Little Colors]
ティグルの王へと至る物語はいったん閉幕。『魔弾の王と戦姫』の最終話の感想です。 [続きを読む]

» 魔弾の王と戦姫 第13話『広がる世界』 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
魔弾の王と戦姫 第13話『広がる世界』  感想(画像付) 最終回もロリ戦姫オルガちゃんは登場しませんでしたー。 出番無いのは分かってましたけどね(^^;  ちょっとくらい見せてくれてもいいのにね!    失意のどん底にいるティグルに、エレンは戦いを放棄することも1つの手段だと語りかける。 それでも戦士の誇りは持ち続けるというエレンに、ティグルは自分にも意地があることを...... [続きを読む]

» 魔弾の王と戦姫 第13話(終) 『広がる世界』 エレン、ミラ、ソフィー、サーシャ、エリザヴェータ、ヴァレンティナ...あと一人出てないぞ! [こいさんの放送中アニメの感想]
オルガ=タムは何処。公式サイトにも紹介されているし、OP/EDにも出てる。にも関わらず彼女だけ最後まで出てきませんでしたね。戦姫の半分くらいは無理やり出してる感あったのに。あとエレンとリムは傭兵時代から露出度が高かった。「戦姫だから」甲冑付けないのかと思ったら違ったんですね。敵どころか味方にすら襲われそう。魔弾世界の野郎どもは紳士なんですね。ティッタの服ビリビリにしたザイアンは例外中の例外と。 この設定忘れてた。ティグルの黒弓ビームライフルは竜具がバッテリー、つまり戦姫が一緒じゃないと使えなかった... [続きを読む]

» ■魔弾の王と戦姫 第13話「広がる世界」 [ゆかねカムパニー2]
 ティッタ可愛い!。  やっぱり、幼馴染みなんですよねえ。  ティッタは、子供の頃から、ずっとティグルの隣りに居たよ。  あんなコがずっと側に居てくれるなんて、 [続きを読む]

» 魔弾の王と戦姫 #13 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【広がる世界】 魔弾の王と戦姫 第6巻 [Blu-ray]出演:石川界人KADOKAWA メディアファクトリー(2015-05-27)販売元:Amazon.co.jp 最終回かな?  [続きを読む]

» 魔弾の王と戦姫 第13話 「広がる世界」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 前回の光の柱はティグルが撃った矢!? [続きを読む]

« 神撃のバハムート GENESIS TokyoMX(12/29)#12終 | トップページ | 相棒 season13 テレ朝(1/1)#10 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ