カテゴリー

ひと











« 冴えない彼女の育てかた フジ(2/19)#06 | トップページ | 東京喰種√A TokyoMX(2/19)#07 »

2015年2月20日 (金)

四月は君の嘘 フジ(2/19)#18

第18話 心重ねる

公式サイトから
胡桃ヶ丘中学の学園祭に出してほしいと凪に頼んだ公生。
自分の演奏をかをりに届けたい。
その想いを胸に、ふたりはステージに上がる。
ついに始まった演奏。
だが、サポートであるはずの公生は練習時とはうって変わり、
異常に早いテンポとひりつくような雰囲気の演奏で、
凪にプレッシャーをかけてくる。
凪も、公生に負けじと喰らいつく…。
Photo1
学園祭での連弾が始まる。
エロエムエッサイム、我は求め訴えたり。
公生の呪文に適度に緊張が解れた凪だった。
二人を見て仰天する兄の武士。
Photo3
凪の上達ぶりに目を見張る。
集中できていない、まだピアノの音が聞こえる。
邪魔だな、消えろ。
突然、公生の伴奏が変化する。
伴奏の筈の公生がメインになろうと凪に襲いかかる。
いきなり練習とは異なる公生の演奏に上等だと受けて立つ凪。
公生に引きずられ、振り回されても食らいつける
 ように上達していた凪。
主役は一歩も下がらないのだ。
2ヶ月前なら置いてけぼりで何も出来なかった。
でもこの2ヶ月の練習は無駄じゃなかった。
寝食を忘れて練習に没頭した。
Photo4
下のパートが癖を知って成長を促している、素晴らしい。
別にプロになる覚悟など無かった。
でも此処に居ても良いじゃない。
悩んで苦しんでもがいた2ヶ月が成長させたのだった。
有馬先生の音はどうして、こんなにもカラフルで綺麗なの。
余りに綺麗で涙がでちゃうよ。
先生の想いは届いた?
Photo5
あんたはどうするの?武士。
ブラコン凪ちゃんは頑張って答えを出したよ。
人の成長を見るのは楽しいでしょうと紘子が
 話してようやく彼女の真意が分かった公生だった。
感動した友達が凪に抱き着いてくる。

楽屋に駆けつけてきた武士。
ぶし君?と名前さえも覚えていない公生だった。
凪が武士の妹だと初めて知る公生。
12月のコンクールでは叩きのめしてやるからな。
立ち直った武士を見て、私の音楽は届いたのかなと思う凪だった。

三池が凪に初めて話しかけてくる。
有馬公生を知っていることが羨ましかったらしい。

屋上のかをりを見舞う公生。
こいつは外道って言うんだよ。
演奏を聞かされて未練が生まれたかをりだった。
あの日、公生の演奏に合わせて存在しない、
 バイオリンを演奏していたのだった。
心中は出来ないよ。
どんな時も僕は君の後を追うだけだった。
もう一度チャンスを下さい。
僕と演奏してください。
君が言ったんだ、忘れられるの?って。

君は残酷だね、私にもう一度夢を見ろって言う。
枯れた心に水をくれるのね。
欲張りな私は、もう一度夢を見ちゃう。
いつか君とワルツを、なんて。

---次回 「さよならヒーロー」---

かをりのために演奏する公生でした。
自分を伝えるためにもただの伴奏では終わらない。
いきなりの主役のような下剋上の敢行、練習とは異なる演奏、
 それについて行く、主役を主張する凪でした。
そのことが彼女を成長させることにもなりました。

他人に教えることで自分も成長する。
それが紘子さんの狙いでもあったようです。

妹の演奏を見に来た武士は公生の演奏にショックを
 受けたことでしょう。
しかも可愛い妹と連弾でいつから、そんな仲になっていたのか。
そちらの意味でもショックでした。
そして公生を知る凪が羨ましい三池もショックだったでしょう。

最後にかをりは再び演奏することが出来るのでしょうか。
常識的には無理ですよね。
一番新陳代謝の激しい時期に症状が悪化しているのですから。
奇跡が起こるのか?ですよね。

凪の存在が辛く悲しく苦しい雰囲気を和らげています。

« 冴えない彼女の育てかた フジ(2/19)#06 | トップページ | 東京喰種√A TokyoMX(2/19)#07 »

四月は君の嘘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四月は君の嘘 フジ(2/19)#18:

» 四月は君の嘘#18「心重ねる」感想 [おぼろ二次元日記2]
届いたかな、私の音、私の思い。 「心重ねる」 あらすじは公式からです。 胡桃ヶ丘中学の学園祭に出してほしいと凪に頼んだ公生。 自分の演奏をかをりに届けたい。 その想いを胸に、ふたりはステージに上がる。ついに始まった演奏。 だが、サポートであるはずの公生は練習時とはうって変わり、異常に 早いテンポとひりつくような雰囲気の演奏で、凪にプレッシャーを かけてくる...... [続きを読む]

» 四月は君の嘘 ♯18「心重ねる」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★★ 品評会……セレクションとでも名づけよう       [続きを読む]

» 四月は君の嘘 #18 [日々の記録]
凪の学園祭で、公生と凪は連弾します。2人はそれぞれに思いを届けたい人がいました。ついに学園祭で凪と公生の出番がやって来ました。演奏するのは、チャイコフスキーの「 [続きを読む]

» 四月は君の嘘 第18話「心重ねる」 [のらりんすけっち]
音楽が人の心を動かす。 今回は久々にカラフル展開だったかな。 公生の演奏で相座兄妹は覚醒、公生自身も演奏力がパワーアップ。 紘子さんの狙いはドンピシャだったようで。 公生に先生をさせたのは大当たりでしたね。 凪ちゃんの性格をよく掴んだ指導をしたなと。 武士と凪が兄妹だとようやく気づいた公生くん^^; 凪ちゃんの説明は誤解招きまくりでしょww 一大奮起の武士が次の舞台でどん...... [続きを読む]

» (アニメ感想) 四月は君の嘘 第18話 「心重ねる」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 四月は君の嘘(10) (講談社コミックス月刊マガジン)(2014/10/17)新川 直司商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポ...... [続きを読む]

» 四月は君の嘘 第18話 「心重ねる」 感想 [ひえんきゃく]
凪が輝いていました! いいキャラしてましたね。 公正ルートを巡っての三池との争いも面白かったです(笑) 妹の公生との仲を誤解を受けそうな発言にショックを 受けていたシスコン兄貴はどう対処するんでしょうか(笑) 胡桃ヶ丘中学の学園祭に出してほしいと凪に頼んだ公生。 自分の演奏をかをりに届けたい。 その想いを胸に、ふたりはステージに上がる。 ついに始まった演奏。 だが、サポ...... [続きを読む]

» 何かが変わる [マイ・シークレット・ガーデン vol.2]
Gremzキーワード:京都議定書! このホールは学校の? だとしたら、すっごいお金持ち校ですね@@; 『四月は君の嘘』 第18話 心重ねる かをりお得意の呪文を唱えて公生は演奏を始めます・・ 入りは最高。 しかし公生は途中から飛ばし出します。 一瞬凪は戸惑いま...... [続きを読む]

» 四月は君の嘘 #18 「心重ねる」 [戯れ言ちゃんねる]
== 君たちに贈るメッセージ ==  どうも、管理人です。とりあえず、今日も例のごとく遅れ気味なので、更新も少し遅らせてます。が、時空の歪み発生してるのはご愛嬌と言うことでw === 武士:「なんで俺はここにいるんだ」 ===  今回の話は、凪と公生によるメッセージを描いた話。本当毎度言ってるようで申し訳ないんですが、これは本格的に尺の心配をする頃合いなんじゃないかと。公式ですでに言われてますが、あと4話で原作2巻分…果たして何が犠牲になるのか。  前回ラストの直後より、..... [続きを読む]

» 四月は君の嘘 第18話「心重ねる」 [藍麦のああなんだかなぁ]
四月は君の嘘 第18話「心重ねる」です。 『四月は君の嘘』も第18話です。ノイタ [続きを読む]

» 四月は君の嘘 #18「心重ねる」 [LUNE BLOG]
最後の、お願い。 [続きを読む]

« 冴えない彼女の育てかた フジ(2/19)#06 | トップページ | 東京喰種√A TokyoMX(2/19)#07 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ