カテゴリー

ひと











« 聖剣使いの禁呪詠唱 テレ東(2/08)#05 | トップページ | ローリング☆ガールズ BS11(2/08)#05 »

2015年2月 9日 (月)

純潔のマリア BS11(2/08)#05

第5話 勇気を、分別を、
 LIBER V SAPERE AUDE
Junketumaria
ベルナール修道士は叔父のル・ネ伯ギヨームと魔女
 マリアに関して相談する。
B9u1urjcqaacdw
戦争を掻き乱すので戦費がかさんで徴税が増える。
イングランド陣営だけを弱体化してくれれば良いのだが。
それですよ、そして最後は神の手柄とする。
B9u2wbbceaazcld
ビブはマリアに会ったが組合には入らないらしいと伝える。
頻繁に訪れる男が居るのにね。
B9u3buwciamtbq4
最近、ジョセフは良く訪れる。
領主、ル・ネ伯から細かな注文が多い
B9u3zq8cqaajro7
マリアは見回りと称してエゼキエルの目を盗んで一人出掛けていた。
B9u3bu5ceaasfvr
戦いの無い世界はマリア自身の首を絞めているとケルヌンノスが話す。
B9u32k6caae9vr2
イングランドは弱体化している、今回の出兵にはル・ネ伯から
 傭兵に半金が支払われた。
B9u3oxkcqaiein4
騎士の彼女は良い女だと酔って寝取ったガルファ。
B9u39udcmaana0v
目覚めると同じベッドで寝ていたところを騎士に発見される。
騎士たちに殴られて左腕を折られる。
B9u4fikcuaewkwg
双方ともに納得する処遇に悩むル・ネ伯。
ベルナールが知恵を貸して正式な決闘をすることになる。
圧倒的に不利なガルファ、逃げるべきだと諭す。
B9u4_vncaaeuyhs
マリアにも相談するが結論は出ないジョセフ。
B9u560fcmaeacng
騎士は甲冑も馬も脱ぎ捨てて対等な装備で戦うのだった。
勝ったと思った、その時、包帯を巻いた左腕に装甲を
 仕組んでいた。
逆に剣を奪い取って騎士を叩き伏せるガルファ。
上手くいかないのもだと思うベルナールとル・ネ伯。
面白い男だと思うベルナール。
1-9で圧倒的に不利な賭けに勝って賞金も得たガルファだった。
B9u6fwxciaawjvv
騎士は仲間たちの中傷で自決した。
騎士の彼女は行方不明となった。
彼女はこんな所に来るべきではなかったのだ。

---次回 「SUB ROSA」---

マリアを利用してフランス軍の勝利を画策するベルナールと
 領主で叔父のル・ネ伯。
修道士は最後に神の手柄として横取りを考えています。

マリアはただ戦いが嫌いなだけ。
そんなマリアが決闘は見守って、今にも飛び出しそうでしたが
 思いとどまりました。
対外の予想に反して傭兵の勝利。
これで終わるはずだったのに、騎士は中傷されて自決。
結局は死者がでたのでした。
マリアの行動はある意味単純で諍いを失くす、死者を減らす。
決闘で和解できるならそれもあり。
でも和解は出来ないのでした。

騎士が結婚していて姦通罪があれば処罰されたでしょう。
圧倒的に悪いのはガルファですが亡くなったのは騎士。
皮肉な結果となりました。
まあ貞操帯も、こんなことが無いように出来た物ですからね。
この世界の人間は良く悩んで神に頼りますよね。
答えが欲しいわけでもなく、ただ聞いて欲しいのでしょうね。

« 聖剣使いの禁呪詠唱 テレ東(2/08)#05 | トップページ | ローリング☆ガールズ BS11(2/08)#05 »

純潔のマリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 純潔のマリア BS11(2/08)#05:

» 純潔のマリア 第5話『勇気を、分別を』 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
純潔のマリア 第5話『勇気を、分別を』 感想(画像付) 傭兵のガルファが騎士の女を寝取って、決闘沙汰となる…。 戦争という刹那の中に生きる当時傭兵の生き方…みたいなエピソード。 個人同士の決闘でも死者が出る。 それは止めなかったマリアの判断…   ... [続きを読む]

» 純潔のマリア LIBERV「SAPERE AUDE 勇気を、分別を、」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★ ついカッとなってやりました~                          [続きを読む]

» 純潔のマリア #5 [日々の記録]
ベルナールは、イギリスとの戦いを有利に進めるために、マリアを利用することを叔父である領主に勧めます。そして、貴族の女に手を出したガルファは、その貴族と決闘するこ [続きを読む]

» 純潔のマリア 第5話 「勇気を、分別を、」 [待て、而して希望せよ!]
「ソードブレイカー!?」 突然ですが、『魔女とキリスト教』なる本を購入しました。 学生時代、友人に薦められた一冊です。 今の今までスルーしてたけど、ようやく活用の場が巡ってきたなって(笑) なぜ最初にそんなコト書いたのか…ですか? 要するに本作はそうやって理解を深めたいと思うほど面白いというハナシ。 特に今回はいつものマリアと愉快な仲間達が蚊帳の外… アニメオリ...... [続きを読む]

» 純潔のマリア 第5話 「SAPERE AUDE ―勇気を、分別を、―」 感想 [Little Colors]
傭兵と騎士の決闘とそれぞれの生き方。 [続きを読む]

» 純潔のマリア 第5話「SAPERE AUDE 勇気を、分別を、」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
マリアに同意あるいは否定。 今回のガルファエピソードによって、そんな二択ではない物語の見方が出来るようになったと思いました。 純潔のマリア。おそらくここから更に面白くなっていくんじゃないでしょうか。 天使の監視が付いた事と、信仰を個人の思惑に利用する神父の存在に、マリアの考えや思いに同意したり、それはちょっと違うんじゃないかという二極化した感想が浮かびがちでしたが、 ここ...... [続きを読む]

» 純潔のマリア 5話「SAPERE AUDE 勇気を、分別を、」の感想 [真実悪路]
騎士の女を寝取って見つかっても決闘で勝てばよし! ま、決闘ってそういうものだからと言えばそうなんだが後味のよろしくないことで、 夢を語る傭兵は人間臭いキャラだけど魅力的かというと別問題でもあるところだし、 マリアの平和主義から言えば決闘こそ神の秩序に基づいた戦いそのものな訳で。 後先考えてないとは言え、片方に味方したら戦場への介入て正当化できなくなるが。 この話の構造ってや...... [続きを読む]

» 純潔のマリア 第5話 『勇気を、分別を、』 ガルファの口説きテクをジョセフに教えてやって! [こいさんの放送中アニメの感想]
ルメ伯ギヨーム。ここ一体を治めている人物のようです。そしてベルナールの叔父。更にはジョセフが仕えている主君。ジョセフは彼の命令でマリアに会いに行ってます。つまりマリアとは間接的に繋がりがあるという事にもなる。 どうやらマリアの政治利用を考えている様で。戦争でフランス寄りに魔法を使ってもらって平和にする。平和になれば魔女は無用になる。ジャンヌ・ダルクの末路を思い出す。 マリアいつでもウエルカム状態。Hして処女を失うと魔力も失う。そんな制約が付けられているのにマリアかなり色気づいてますね。戦いが終わっ... [続きを読む]

« 聖剣使いの禁呪詠唱 テレ東(2/08)#05 | トップページ | ローリング☆ガールズ BS11(2/08)#05 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ