カテゴリー

ひと











« 響け♪ユーフォニアム TokyoMX(6/23)#12 | トップページ | ミカグラ学園組曲 TokyoMX(6/24)#12終 »

2015年6月24日 (水)

黒子のバスケ BS11(6/23)#74

第74Q お前だったんじゃねーか
Kuroko2
見苦しい姿を見せたとチームメイトに頭を下げる赤司。
誠凛に勝つために力を貸して欲しい。
久し振りだね、黒子。
赤司から繰り出されるパスは完璧なパス。
各自が欲しい時に欲しい場所にパスが届く。

昔の赤司に戻ったと感じる旧帝光中メンバー。
前より手強いのは間違いありません。
不可能と思えるパスで味方の能力を十二分に引き出していた。
ゾーンに入った赤司、以前と異なり、他のメンバーの能力を
 レベルアップさせてゾーン覚醒者に近づけた。

一方限界が近くゾーンも解けてガス欠の火神。
タイムアウトも使い切って策を模索するリコ監督。
ガス欠は火神だけではなかった、黒子のファールでプレイが
 一度中断される。
がんばれ黒子、諦めるなと荻原の声援が聞こえる。
しかもバスケットボールを持参していた。
青峰、黄瀬、緑間も黒子を誠凛を叱咤激励して応援する。
会場全体から誠凛コールが響き渡る。
紫原は拗ねて声を掛けない。

応援は力が湧く、有り難いものだな。
火神がゾーンの第2の扉を開ける、メンバーに相談する。
誠凛メンバーの圧力、高速パスにも全員が反応する。

そういうことか、俺が何度も開けようとして開けられなかったはずだ。
扉の前に立っていたのは哲、お前だったんじゃねーか。
俺はとうの昔に捨てていたからな、青峰が気づいた。
火神の一瞬のアイコンタクトに頭ではなく、体で反応する。
これがゾーンの第2レベル、本当のゾーン。
一人ではなく、全員で戦う、ダイレクトドライブゾーン。
チームプレイがゾーンの速さで行われる。
103-98、ここで誠凛が洛山の攻撃を止めれば勝てるかも。

勝つのは俺だ、洛山を討つなど100年早い。
赤司のシュートが決まる。

---最終回 「何度でも」---

昔の赤司に戻って、個人でのプレイから周囲を活かすプレイに変わる。
しかも周囲の能力をアップさせる的確なパス回し。
PGの本領発揮ですね。
赤司のゾーンは周囲のレベルをアップさせる。
かつてのワンマンプレイとは対局的ですね。

それに反してゾーンの第2レベルに入る火神。
それは全員が一つになるプレイ。
第2の扉の前に立っていたのは黒子だった。
冷静に考えると怖いですよね。
チームプレイが一番大事の象徴ですが、黒子が全員の
 ゾーンに存在するって嫌ですよね。

ここでタイトル、黒子のバスケ=チームプレイ、ですね。
赤司や帝光中が求めた個人プレイの集合体とは正反対。
でも赤司のゾーンも周囲を活かしてレベルアップさせる。
でもチームプレイというよりは赤司の献身ですね。
単発のパスで、チームプレイとは異なりますね。
さて、残り時間も少なく5点差、誠凛は勝てるのかですね。

青峰は黒子と仲良くなれるのか。
実は、黒子の重要性を最初から気づいていた黄瀬でした。
まあ一番下手な設定でしたからね。

« 響け♪ユーフォニアム TokyoMX(6/23)#12 | トップページ | ミカグラ学園組曲 TokyoMX(6/24)#12終 »

黒子のバスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ BS11(6/23)#74:

» 黒子のバスケ 第3期 #24 第74Q「お前だったんじゃねーか」 [Happy☆Lucky]
第74Q「お前だったんじゃねーか」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

» 黒子のバスケ 第74話「お前だったんじゃねーか」感想 [薔薇色のつぶやき  別館]
残り少ないOP。 改めて見てもみんな美人さん。最後まで見ると「黒子のバスケ」ってタイトルがぐっとくるよね。 原作読んだとき、ホントそう思った。 藤巻センセが描きたかったのは、正当バスケの部活スポーツものの話じゃ なくて「黒子」のバスケなんだよね。キセキの世代の歪みを矯正していくバスケ。 バスケはみんなでやるものだし、チーム一丸となって戦うことは楽しいって 気づかせてくれる話。さぁ...... [続きを読む]

» 黒子のバスケ EXTRA_GAME 第24話(74)「お前だったんじゃねーか」 本来の赤司で洛山復活 [こう観やがってます]
瞬間風速かなり高め。 赤司とそのお供たちが主人公のようだ。 対して火神達は固有結界で対応。作画が原作よりも面白かったです。 以下ネタバレあり。 [続きを読む]

» 黒子のバスケ #74 [日々の記録]
黒子と火神の連携の前に、赤司は崩れ去ったかに思えましたが、その時真の赤司が目を覚ましました!攻防において黒子と火神に敗れた赤司は、意外なほどの脆さをみせました。 [続きを読む]

« 響け♪ユーフォニアム TokyoMX(6/23)#12 | トップページ | ミカグラ学園組曲 TokyoMX(6/24)#12終 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ