カテゴリー

ひと











« のんのんびより りぴーと テレ東(7/13)#02 | トップページ | 実は私は テレ東(7/13)#02 »

2015年7月14日 (火)

赤髪の白雪姫 TokyoMX(7/13)#02

第2話 辿るは胸の鳴るほうへ
Akagami
クラリネス王国の首都で暮らす白雪。
焼きたてのパンと野菜サラダを交換する。
今日から仕事を探すつもりです。

町の薬局で仕事を探す白雪。
宮廷薬剤師の存在を知り募集要項をもらう。
街を離れるので近衛兵団のミツヒデか木々を
 警備兵に呼んでもらおうと城を訪れる。
会議から脱走したゼンと遭遇する、薬の材料となる薬草を
 摘みに海の向こうの山に向かいたい。
城の外の世界を知りたいゼンは港まで同行する。
Cjympplukaasajh
船に乗って山に向かう白雪、彼女の赤髪は珍しく
 高く売れそうで皆に狙われている。
薬草を摘む白雪を港から目をつけていた少年が誘拐する。
翌朝、白雪の不在を知るゼン。

食事を運ぶミハヤと入れ替わって牢に閉じ込める。
一日中、手を拘束した縄を岩壁に擦りつけて切断していたのだった。
屋敷から脱出しようとするが何処も施錠されている。
ミハヤが鍵を持って現れる。
追い詰められるが薬草を燻して痺れさせる。
二階の窓から樹木の枝にジャンプして脱出する。
しかしミハヤも復活して再び捕まってしまう。

ピンチの所をゼンが助けにやってきた。
没落貴族のミハヤ、白雪を利用して金儲けを企んでいた。
白雪は一欠片だって道具とされるためにはない。
白雪の目指す場所とは、何処?
この国でゼンがどんな風に生きているか見届けたい。
そこが俺からもお前が見えると良いな。

---次回 「約束、輝くその時に」---

前回は読み切りのエピソードだったらしいですね。
それなので上手く綺麗に纏まっていました。

今回は連載の1話目なのだろうか。
ゼンが白雪を助けるシーンを描きたいだけにしか思えない。

前回に比べると色々と突っ込みどころ満載で面白くない
 エピソード、台詞でした。
前回を100点とすると、今回は35点程度でしょうか。

一人で自立して生きる白雪を描きたいのは分かるけれど、
 エピソードが全然納得できない。
同じ人の原作だろうかと思うくらいに酷い。

« のんのんびより りぴーと テレ東(7/13)#02 | トップページ | 実は私は テレ東(7/13)#02 »

赤髪の白雪姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤髪の白雪姫 TokyoMX(7/13)#02:

» 赤髪の白雪姫 第2話「辿るは胸の鳴るほうへ」 [MAGI☆の日記]
赤髪の白雪姫の第2話を見ました。 第2話 辿るは胸の鳴るほうへ クラリネス王国の首都で一人暮らしを始めた白雪は仕事探しを始めるのだが、宮廷薬剤師の募集要項を教えてもらう。 もっと勉強したいと思う白雪は薬草を取りに出かけるのだが、巳早に拉致されてしまう。 「起きたのか。俺は巳早、麓で挨拶したの覚えてる?」 「挨拶なんて可愛いもんだったかな?私に何か用事?」 「じゃな...... [続きを読む]

» 赤髪の白雪姫 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
白雪(CV:早見沙織)は、ゼン王子(CV:逢坂良太)に助けられ、クラリネス王国で暮らすようになります。 家にパンを持ってきてくれる人もいるんだ~。 白雪は、薬剤師の仕事を探して街の薬草を取り扱っているお店に顔を出します。 そこで、宮廷薬剤師を募集していることを聞かされますが・・・ この国では、年齢など関係なく能力があれば採用されるらしい。 白雪は、ゼン王子を...... [続きを読む]

» 赤髪の白雪姫 第2話「辿るは胸の鳴るほうへ」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
2話めにしてもう二人はラブラブじゃないの♡ 見つめ合う白雪とゼンに、見てるこっちがなんだか恥ずかしくなってしまう。 よく連れていかれる白雪でしたが、この世界では林檎のような赤い髪がよほど人気があるんでしょうね。 薬剤師の仕事をしたい白雪が、いろんな薬草の自生する島へと船で渡っていきましたが、乗り込む前から彼女に目を付けていた巳早によって、彼が伯爵家の子息であった頃に別荘とし...... [続きを読む]

» 赤髪の白雪姫 第2話「辿るは胸の鳴るほうへ」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★ この国は魅力的!                [続きを読む]

» アニメまとめてプチ感想(俺物語・白雪姫・おくさま・ビキニ) [のらりんすけっち]
俺物語!!  第15話 接する人全てに誠実な猛男くん。 凛子ちゃん以外に恋する乙女現るも当然の流れか。 ストレートでオープンで嘘偽りなし、それが猛男。 西条さんきゅんきゅんしちゃいましたね。 バックにお花しょっちゃったよ西条さん(^^) ドロドロ修羅場にならないところは相変わらずすごい。 凛子ちゃんも西条さんもそういうタイプじゃないですからね。 猛男は自分はモテないって言って...... [続きを読む]

» 赤髪の白雪姫 #2 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【辿るは胸の鳴るほうへ】 赤髪の白雪姫 2 (花とゆめコミックス)著者:あきづき空太白泉社(2008-08-05)販売元:Amazon.co.jp 赤髪ツイテお願いします!  [続きを読む]

« のんのんびより りぴーと テレ東(7/13)#02 | トップページ | 実は私は テレ東(7/13)#02 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ