カテゴリー

« がっこうぐらし BS11(7/23)#03 | トップページ | 城下町のダンデライオン TBS(7/23)#04 »

2015年7月24日 (金)

ケイオスドラゴン 赤竜戦役 TokyoMX(7/23)#04

第4話 四面楚歌
Chaosdragon
不死商人の禍グラバの屋敷に忍び込んだ忌ブキと婁。
その時、禍グラバが目覚めて歓迎される。
Img02
調査隊のメンバーも歓迎されて式典に招かれる。
Img01
そんな禍グラバを革命軍の資金源として狙う黄爛の楽紹将軍。
禍グラバが1ヶ月も眠っていたとして怒って狙撃する。
禍グラバは五行躰なので部品交換で復活できる。
ハイガの町を中立地帯としたかったが。黄爛が進軍してきた。
戦うしかないのかと悩んでいると忌ブキは話せば分かり合える。
Img04
それならばお手並み拝見とばかりに彼に書面を手渡す。
婁も忌ブキが能力を使うところをもう一度見たいので
 彼に賛同する。
エイハも同行して楽紹将軍の下を訪れる。
Img05
楽紹将軍は親友の紅鶴将軍の敵も取りたい。
禍グラバの親書など読む気もない。
楽紹を倒すには友の命が必要、エイハが自分の命を
 使えと迫る。
楽紹は禍グラバが生きていることを知らない。
それを教えて親書を読ませれば良い。
和平文書で黄爛の駐留を認める内容だった。
Img03
ただしドナティアも駐留することにする。
忌ブキが楽紹将軍を討つか親書を読ませるかがテストだった。
Img06
赤の竜の親友で、彼の伝言を伝えることを頼まれた禍グラバ。
しかしその前に、革命軍第1次調査隊の話をエイハに求める。
岩巨人とのつながれもの、イツと共に進行していたエイハ。

---次回 「五里霧中」---

和平とは、何この展開ですね。
もっと友だちを増やして、どんどん友の命と交換に
 赤い竜の力で戦うんじゃないの??
1話のアバンのシーンまでバトルはお預けなのかもしれない。

どんどん登場キャラが増えて何も説明されぬままに終わりそうな気配。
やはり、BRAZBLUEのような作品になりそう。

« がっこうぐらし BS11(7/23)#03 | トップページ | 城下町のダンデライオン TBS(7/23)#04 »

ケイオスドラゴン 赤竜戦役」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/61947000

この記事へのトラックバック一覧です: ケイオスドラゴン 赤竜戦役 TokyoMX(7/23)#04:

» ケイオスドラゴン 赤竜戦役    ~ 第4話 四面楚歌 [動画共有アニメニュース]
ケイオスドラゴン 赤竜戦役  第1話  ~ 第4話 四面楚歌 二つの大国が冷戦状態にある世界。その両国の間に存在する島国、ニル・カムイが本作の舞台となっている。 拮抗状態にあるその世界には七匹の竜が存在し、その内の一匹である「赤の竜」がニル・カムイに存在した。 その「赤の竜」が原因不明ながら突如発狂し、複数の村を壊滅させる脅威と化した。 プレイヤーたちは「赤の竜」を討伐するための...... [続きを読む]

« がっこうぐらし BS11(7/23)#03 | トップページ | 城下町のダンデライオン TBS(7/23)#04 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ