カテゴリー

ひと











« WORKING!!! TokyoMX(8/22)#08 | トップページ | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 TokyoMX(8/22)#08 »

2015年8月23日 (日)

戦姫絶唱シンフォギアGX TokyoMX(8/22)#08

第八話 向き合う勇気
Synphogeargx
私、余計なことをしたかもしれない。
そんなことないよ、行ってくるから。
偶然、再開した父と会う響。
もう一度やり直せないかと思ってる。
あの状態では居辛かった。
無理だよ、一番居て欲しい時に居なかったのに。
帰ろうとする響に喫茶店の支払いを求める父親。

フォトンスフィアを奪ってきたファラ。
世界解剖に必要なものらしい。

アルカ・ノイズが出現、響と合流して出動の調と切歌。
到着した響の様子がおかしい。
心配する二人に八つ当たりしてしまう。
地下に共同溝に出現したアルカ・ノイズ。
そこにはオートスコアラーのミカも居た。
ミカと戦う響だが攻撃を受けて弾け飛ばされる。
やはり普通じゃないと心配する切歌、二人を守る調。
作業のついでなのでと撤退するミカ。

調と切歌が喧嘩していた。
私が弱いから守ったですか。
響の感情的な戦いの原因は父親が格好悪くて無責任だったから。
未来が自分のせいかなと気にかける。
最初にペースを乱したのは私と二人の手を重ねる響。
しかし仲直りは出来なかった二人。
エルフナインがモデルKを手渡す、初期型のLiNKERだった。
彼らの狙いは電気経路の調査。
発電所を破壊したのもそのためかも。

ミカが調と切歌を襲撃。
私は切ちゃんを守るのは切りちゃんが好きだから。
私達を怒ってくれるのは大切に思ってくれているから。
二人は抜剣してイグナイトモジュールを使用する。
二人の合体技でミカを倒す。
自らの行動に責任をもつこと。
指令に怒られても素直に謝る二人。
後輩は知らぬ間に成長している、私の助けなど、もう必要ないようだな。
二人の成長を感じるクリスだった。

ミカも倒され新たに赤い柱が出現する。
ガリィの青い柱と並ぶ。
想い出をインストールされたキャロルが復活する。
強くなることが世界の終りを加速する。

---次回 「」---

調と切歌が最強のミカを倒しました。
響は行方不明の父親と再会、しかしあまりの無責任さに
 怒って帰るのでした。
心が乱れたままに戦って気絶してしまったのでした。

調と切歌も些細な事で喧嘩が勃発。
でも相手のことを思いやる気持ちで仲直り。
この二人の喧嘩は無理矢理過ぎる。

オートスコアラーは強くなったシンフォギア装者に倒されることが
 目的のようですね。
キャロルは復活しましたが、元々がホムンクルスでエルフナインと
 同じなのかもしれません。
人間のキャロルは既に亡くなっているのかもしれない。

そしてエルフナインが響たちにイグナイトモジュールを
 組み込むことも作戦で当初の目的なのかもしれません。
より強い相手に倒されることで得られる何かがあるのでしょう。
ガリィとミカの居た場所に歯車を組み込んだ柱が出現したので
 あれも装置の一部なのでしょう。
エルフナインの視覚と同調するキャロル。
これはスパイなのか、それともエルフナインが本体なのか。
フォトンスフィアが世界を破壊するための場所を示すのでしょうね。
それに従えば容易に破壊できるのでしょう。

複数の変身では一人だけのバンクですね。
プリキュアのように人数分のバンクを混ぜて描くことは
 しないようです。

« WORKING!!! TokyoMX(8/22)#08 | トップページ | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 TokyoMX(8/22)#08 »

戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギアGX TokyoMX(8/22)#08:

» 戦姫絶唱シンフォギアGX 第8話「向き合う勇気」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
少女の歌には血が流れている。 少女たちを一歩も二歩も踏み込んで描くシンフォギアシリーズは、やっぱり面白いですね。 再び父親と会い心を引き裂かれた響に、私がいけないのと涙を流す未来。 しかし、響は笑顔を絞り出すように私は平気だと精一杯伝えようとする。 そして、今更やり直そうと平気で言える父親への煩悶をアルカノイズにぶつけてしまう響。 切歌と調が思った事をぶつけ合い、そ...... [続きを読む]

» 戦姫絶唱シンフォギアGX   ~ 第8話 向き合う勇気 [動画共有アニメニュース]
戦姫絶唱シンフォギアGX(3期)  第1話   ~ 第8話 向き合う勇気 立花響は、天羽奏と風鳴翼による人気ボーカルユニット「ツヴァイウィング」のライブを楽しんでいた。だがその最中、人を飲み込み炭素に変えてしまう認定特異災害ノイズが発生し、観客たちを次々と襲い始める。大混乱となった会場で響が見たものは、歌を口ずさみ、プロテクターに身を包んでノイズ達と戦うツヴァイウィングの2人の姿だ...... [続きを読む]

« WORKING!!! TokyoMX(8/22)#08 | トップページ | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 TokyoMX(8/22)#08 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ