カテゴリー

ひと











« 空戦魔導士候補生の教官 TokyoMX(8/26)#08 | トップページ | 六花の勇者 TokyoMX(8/26)#08 »

2015年8月27日 (木)

オーバーロード TokyoMX(8/26)#08

第8話 死を切り裂く双剣
22_fig
森の賢王を魔獣登録したモモン。
名前はハムスケ、皆が凄いと感心する。
ンフィーリアの祖母、リジイがモモンに孫の護衛の
 冒険者かと尋ねる。
孫が戻ったと知って、共に自宅に向かう。
8_1
ンフィーリアを待っていたのは彼のタレントを狙うクレマンティーヌ。
彼のどんなマジックアイテムでも使用できるタレントでアンデス・アーミーを
 使ってアンデッドをサモンして欲しい。
彼女のただならぬ雰囲気にンフィーリアを守ろうと立ち塞がる漆黒の剣。
しかし彼女の敵ではなかった。
8_2
戻ったモモンは異様な状況を察知して奥の薬草倉庫に向かう。
そこには漆黒の剣が倒されてゾンビとして襲ってきた。
一人、ニニャだけはゾンビ化しなかった、実は女性だった。
彼らを倒して残された遺体から情報を探る。
探索するためにはこちらの正体が知られると拙い。
カウンター魔法などの対策を講じてンフィーリアの居場所を探る。
なぜだか漆黒の剣のプレートが全て持ち去られていたので
 探すのは容易だった。
プレアデスのエントマから通信が入るが、後ほどと伝える。
墓地にアンデッドが多数召喚されているのが見えた。
リジイに孫を取り戻したいなら俺を雇え。
報酬はお前の全てだ。
8_3
リジイには町の人々に状況を説明に向かわせる。
墓地を守る衛兵はアンデッドの大群に襲われ撤退を
 余儀なくされる。
8_4
そこに到着したモモン一行。
アンデッドの大群を次々に倒していく。
アンデッドは生命に反応するのでハムスケを担いで飛行するナーべ。
この作戦に疑問があると質問するナーべ。
流石に至高の御身と感心するが、隠密能力に長けたものを
 送り込んでタイミングを見計らっても良かったのでは。
彼女の策には言い返す言葉もなかった。
8_5
拉致があかないのでアンデッドを召喚して戦闘を委ねる。
集団でアンデッドを操るカジットに遭遇する。
プレートを持つ者がもう一人いるはずだ。
クレマンティーヌはアーマーにプレートを貼り付けていた。
8_6
カジットの対応はナーべに任せてクレマンティーヌと戦う。
お前は俺の名声を広める者を倒して不愉快だ。
お前にハンデを与えよう、私は絶対に本気を出さない。

---次回 「」---

少しストーリーが展開しました。
ンフィーリアを守ろうとした漆黒の剣は絶命。
カジット、クレマンティーヌとの対戦です。
エントマからの通信内容が気になります。
この世界では愛玩動物としてのハムスターは存在しないようですね。
ハムスケが聡明で強大な魔獣として讃えられると笑ってしまう。
しかも今回は役立たず、ナーベに担いでもらって飛行する
 申し訳無さそうなハムスケには笑うしかない。
視聴者的にはギャグポジですね。

冒険者の間にモモン伝説を広めてもらう作戦は
 水泡に帰しました。
衛兵にもモモンと名乗ったので、彼らが噂を広めてくれるのだろうか。
取り敢えず有名になってランクアップを狙っているのかな。
今回の戦闘も伝える人が居ないのはどうでしょうね。
ナーべの言うとおり、アンデッドが町に侵入するまで
 待っても良かったかもしれない。
被害を小さくして早期解決を測ると誰も見てくれない。
難しいですよね。
最後の台詞は伏線ですよね、思わぬ攻撃につい本気を
 出してしまうのでしょうね。

« 空戦魔導士候補生の教官 TokyoMX(8/26)#08 | トップページ | 六花の勇者 TokyoMX(8/26)#08 »

オーバーロード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーバーロード TokyoMX(8/26)#08:

» 【OVER LORD】オーバーロード 第8話「死を切り裂く双剣」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
依頼の報酬はお前の全てだ。 ゾンビとなった漆黒の剣に、躊躇うことなく斬りつけるモモンがダークで良いですね。 魔法使いの少年の死に、人の心を一寸見せるモモン。 しかし、かつて人だった部分の感情は間もなく顔を潜め、アインズとしての世間に名を広めるという目的が、それを覆い隠してしまったようです。 間もなく一緒に居たンフィーレアの祖母に向かって、孫を助けたいのなら彼女の全てを...... [続きを読む]

» オーバーロード 第8話「死を切り裂く双剣」 狙われたンフィー [こう観やがってます]
クレマンティーヌさんが愉しそうで何より。 相手がモモンさ――んで無ければそうそう負ける事は無いんだけどな。 強さ自慢をしようとすると、ガゼフの名前が出てくるからそれで負け確みたいな空気になるんだよね。 以下ネタバレあり。 アニメ小説付き限定版など ... [続きを読む]

» 【オーバーロード】 第8話『死を切り裂く双剣』 感想 (キャプ付) [空 と 夏 の 間 ...]
オーバーロード 第8話『死を切り裂く双剣』 感想(画像付) バレアレを守り無残な最期を遂げたペテルたち。 ゾンビにされた彼らを無慈悲に斬るアインズさん(^^; クレマンティーヌとの対決のハンデに、本気を出さない!? そんな余裕なんですか?(笑)       モモンは森の賢王に騎乗してエ・ランテルに帰還し、計画どおり冒険者として その名を町中に広めていく。 一方、バ...... [続きを読む]

» オーバーロード 8話「死を切り裂く双剣」へのコメントです [アサナノ!]
もう、クレマンティーヌが下界でどれだけ強いか知らんけど、 手加減してるアインズ様に負ける未来しか見えません! いやまてよ、調子に乗ってるのはお互いさま。 レベル100でも舐めプすればワンチャンあるのか? 次元が違うからそれはないかw... [続きを読む]

» オーバーロード 8話「死を切り裂く双剣」感想 [自己満足]
ンフィーリアを攫いにやってきたクレマンティーヌ。モモンが来た時には既にンフィーリアは居なく漆黒の剣のメンバーはアンデッドにされてしまった。ニニャは女性だったのか。しかもかなり凄絶に殺されたもよう。少しばかりの不快を覚えるモモン。死ぬとは思っていたけどこんなに簡単に殺されてしまうとは。。 ンフィーリアの祖母にすべてをよこすのを報酬とし、ンフィーリア救出に向かう。同時にアンデッドの大群を退けたとあれば多くの名声を得られることを理由にアンデッドの大群を撃退していく。クレマンティーヌがプレー..... [続きを読む]

» オーバーロード Chapter.8「死を切り裂く双剣」 [がっちの言葉戯び]
うーん、基本的に大変評価が高いというか、あくまでそれは原作に対する評価か。 アニメはまったりし過ぎているというか、いや、下手に端折り過ぎて魅力失くしても困りますが、 さりとて結構な台詞や描写を簡略化、省略化して尚、このペースなのは勿体ない気が。 元々単純な勢いで乗り切る戦闘物ではなく、様々なモモンガ様の気苦労を偲ぶ作品。 それは分かってはいるのですが、うぅむ。 とりあえず今...... [続きを読む]

» オーバーロード 第8話「死を切り裂く双剣」感想 [アニメ色の株主優待]
カルネ村から帰還したモモンと漆黒の剣の一行。 無事に依頼を達成して安堵をするが、その矢先にンフィーレアを狙うクレマンティーヌとカジットが来訪。 モモンがハムスケをギルドへ登録へと向かっていたため、漆黒の剣は呆気なく全滅させられてしまう。 漆黒の剣がクレマンティーヌ達の手によって全滅した事を知らないモモンは「リィジー・バレアレ」と共にバレアレ家へと同道。 そこで...... [続きを読む]

» (`・ω・´)精強な魔獣の使い方 ~オーバーロード 第8話 『死を切り裂く双剣』 ~ [悠遊自適]
ここで終わるんか───い!!! PT組んでた奴らがフラグ通りとはいえ退場があっさり目だったから、今回はモモンvsクレマンティーヌとばかり思ってた(汗)。体感時間が早すぎるぞ…。いや盛り上がった良い切り方と思うけど、一週間待つ事を思うとじれったいw クレマンティーヌ。確か3話辺り?でモモンが圧勝したモブにボロボロにされた戦士長さんと互角の強さらしい。…その時点で...... [続きを読む]

« 空戦魔導士候補生の教官 TokyoMX(8/26)#08 | トップページ | 六花の勇者 TokyoMX(8/26)#08 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ