カテゴリー

ひと











« サンダーバード Are Go Eテレ(9/22)#04 | トップページ | 空戦魔導士候補生の教官 TokyoMX(9/23)#12終 »

2015年9月23日 (水)

サンダーバード Are Go Eテレ(9/23)#05

先行放送 第5話 消えたファイヤーフラッシュ
Thunderbirdag_2
新型エンジン搭載の超音速旅客機ファイヤーフラッシュ。
ケーヨも乗客として乗り込んでいた。
しかし管制塔からは突然消息を絶ってしまう。
コースが外れていることを感じたケーヨ、不思議なアナウンスに
 疑問を抱く。
コックピットにはシールド装置がセットされ見えなくなっていた。
破壊したケーヨが5号と通信、異変を知らせる。
フッドが機長と入れ替わっていた。
格闘する最中に燃料が漏れだしてしまう。
フッドは捕獲を諦めて逃走する。

燃料不足で急遽、不時着する事を決める。
最寄りの砂漠の中の閉鎖された宇宙滑走路を発見する。
着陸態勢に移行するが車輪が上手く出せない。
手動装置は副操縦士が眠っていないので使用できない。
燃料が漏れているかもしれないので、胴体着陸は引火の恐れがある。
2号のメカで車輪を代行する。
アランとゴードンが成功したかのように見えたが
 重くて支えきれないので諦める。

砂漠に胴体着陸するしか無いと諦めるケーヨ。
しかし2号がワイヤーで支えて無事に着陸に成功する。

---感想---

マッハ7.5の超音速旅客機ファイヤーフラッシュ。
かつてはマッハ2でフライトするコンコルドが有りました。
フランスとイギリスの共同制作でしたが、イギリスは音速旅客機の
 夢を忘れられないのだろうかと思わせるエピソード。

長い滑走路やソニックブームの問題、客席数も少ないので
 ファーストクラスよりも高価な運賃、太平洋を無給油で
 フライトできなかったなど様々な問題があったようですね。

演出的には最後の最後、2号による緊急停止はもう少し
 引っ張って1号も参加してスリルを煽って欲しかった。
万に一つの作戦がギリギリで成功した演出が欲しかった。

« サンダーバード Are Go Eテレ(9/22)#04 | トップページ | 空戦魔導士候補生の教官 TokyoMX(9/23)#12終 »

Thunderbirds」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンダーバード Are Go Eテレ(9/23)#05:

« サンダーバード Are Go Eテレ(9/22)#04 | トップページ | 空戦魔導士候補生の教官 TokyoMX(9/23)#12終 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ