カテゴリー

ひと











« アイドルマスターシンデレラガールズ 2nd BS11(9/11)#22 | トップページ | プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ TokyoMX(9/11)#08 »

2015年9月12日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(9/11)#11

第11話 来訪者
Gate1
5ヶ月が経過してアルヌスの駐屯地周辺には交易を
 求める人々が集まり町が出来ていた。
55f2fe1c97717
外務省官僚の菅原浩治はピニャ殿下と共に
 講和条約締結のために貴族たちと会席していた。
元老院は主戦派と講和派に分かれている。
講和派は、これを気に皇帝から実権を元老院に取り戻そうとしている。
自衛隊には穏便に門の向うに帰ってもらいたいと考えている。
だから直ぐにでも講和が締結できる。
狙うのは主戦派です。

ピニャ王女が菅原に紹介したのは主戦派のキケロ。
彼の甥が出征して捕虜として捉えてられている。
返還の準備をしています、デュシー家も出征者が居るので
 この後に訪れるが貴兄も同伴なされるか?
甥の無事な返還を求めるキケロだった。
55f2fe201f2df
イタリカのミュイ当主がメイドたちを無償で貸し出して
 くれたので町も急速に発展していた。
居酒屋も開店して揉め事も増えていた。
ロゥリィは治安維持のために見回っていた。
伊丹と遭遇、共に黒川と会う。
テュカは未だ亡くなった父親を毎夕探していた。
最後まで責任を持てないのなら何もするな。
伊丹の厳しい言葉に怒って帰る黒川。
55f2fe256e1bf
960年生きてきたロゥリィには長くて短い人生だった。
伊丹に生と死、女性の扱いについて話す。
ダークエルフの女性がこの店はガキに酒を飲ませるのかと
 凄い剣幕で捲し立てる。
今夜の予定は飲み過ぎて伊丹に開放されて
 良い仲になることだったロゥリィ。
それが台無しになって怒り心頭、伊丹に飲まされている。
悪いのは全て伊丹だと責任を添加する。
一目散に逃走する伊丹、気づくとロゥリィも逃走。
緑の人を求めて、此処に来たダークエルフのヤオ・ハーだった。
55f2fe295b815
一国を購入できるサイズの金剛石を携えて緑の人に
 依頼しに来たのだった。
手負いの炎竜を退治して欲しい、自衛隊が左腕を破壊して
 退却させた炎竜でしょう。
故郷のシュワルツが炎竜に襲われ仲間を助けるために
 単身で自衛隊を頼って訪れたのだった。

外交官たちは主戦派攻略のために様々な物品を
 持ち込んでいた。
陶器、磁器、反物、日本酒などの特産物に金貨で
 交渉に臨むのだった。
外交官の品々を帝都に運ぶ伊丹だった。

---最終回 「伊丹なら」---

レレイは出番が無いので、アバンで出オチでしたね。
もう緊張感の欠片もない寝ぼけた姿、暑いのか
 タンクトップにパンツだけでした。
この子はネットオタクと化していきそうで怖い。

帝国と講和条約を締結したい外務省、協力するピニャ王女。
外交官の腕の見せ所、特産物と捕虜返還を武器に
 主戦派を切り崩しにかかります。

ロゥリィは未だ伊丹との男女の仲を狙っているようですね。
そこに訪れたダークウルフのヤオ。
以前に追い払った炎龍が暴れているようですね。
ある意味、手負いにして止めを刺さなかったのは
 落ち度といえば言える。
出先での突然の遭遇ですから、銃火器の準備がなかった。
今回は戦闘機の出撃も可能なら腕の見せ所かもしれない。

テュカの問題は専門家を招いて任せた方が良いと思う。
黒川が頑張るのだろうか。
全24話は決定らしいので、分割2クールですね。

« アイドルマスターシンデレラガールズ 2nd BS11(9/11)#22 | トップページ | プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ TokyoMX(9/11)#08 »

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(9/11)#11:

» GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話「来訪者」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
ダークエルフのヤオ・ハー・デュッシが登場。 里を襲った手負いの炎龍退治を頼もうと緑の人を探す彼女は早速やらかしていましたが、ひょっとしてピニャ皇女に近い女の子なのかな? ヤオの頭上を駆けて行ったのはF4ファントムでしょうか、戦闘機まで持ち込んでるアルヌスの開発スピードに驚きましたが、炎龍退治を頼もうとしている彼女にとっては頼もしく見えたでしょうね。 そして、これで仲間を...... [続きを読む]

» GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話「来訪者」 [いま、お茶いれますね]
第11話「来訪者」 日本から特地に戻った伊丹たち。 アルヌス避難民キャンプは平和な日々。周りには人が集まり、町が出来て来ました。 [続きを読む]

» ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話 『来訪者』 ダークエルフ登場!またも第一印象は最悪だった。 [こいさんの放送中アニメの感想]
ここからは未知の領域=原作を読んでおりません。ネタバレしようが無いのでのびのび紹介できますね。 難民キャンプが街に!本来難民生活は辛いもの。不便不自由そして物資の不足があるからです。しかし自衛隊の難民キャンプは一味違うと。まあ民衆は湧いてくるものとしか思ってない専制国家に比べたら遥かに住みよいでしょうし。しかし何もなかったはずの丘周辺に立派な石造りの建物があるのにはビックリした。こっちの土建屋も優秀ですね。 ピニャは帝国の姫だが、彼女は名代足りうるのか。つまり彼女とした約束は皇帝もちゃ... [続きを読む]

» GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 11話「来訪者」へのコメントです [アサナノ!]
ロゥリィ飢えてますねえw 箱根での未遂案件でたまってるのかしら? 特地は特地で外交問題やら炎龍やらで忙しそう。 父親の死を受け入れられないテュカの事も心配だ。 イベント多発で処理が追いつかないね。... [続きを読む]

» GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話 来訪者 [ゴマーズ GOMARZ]
新キャラが続々・・・・ [続きを読む]

» 【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第11話『来訪者』 感想 (キャプ付) [空 と 夏 の 間 ...]
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話『来訪者』 感想(画像付) ポンコツ不幸なダークエルフ・ヤオちゃん登場。 一族を炎龍から助けるため、自衛隊に助けを求めに来るが…。 そうと知らず伊丹とロゥリィに敵対してしまう。 もうなんか間が悪い子(^^;  ... [続きを読む]

» GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話 [ぷち丸くんの日常日記]
日本の人たちに拍手喝さいを浴びて見送られた伊丹(CV:諏訪部順一)たちと特地チームの面々。 自衛隊のアルヌスの難民キャンプは、段々人が出入りするようになり、町のような様相をなして来ました。 酒場のウエイトレスさんたちは、コスプレのような耳や尻尾付きの人たちですね。 一方、ピニャ(CV:戸松遥)は、日本との講和に向けて動き出していました。 元老院は戦いを続けよう...... [続きを読む]

» GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話「来訪者」 [Happy☆Lucky]
第11話「来訪者」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

» GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話「来訪者」 [Happy☆Lucky]
第11話「来訪者」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

» GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話「来訪者」感想 [アニメ色の株主優待]
開戦して5カ月が経過。 アルヌスは戦時下とは思えぬ程に平穏を保ち、さらには人と物資の往来により市街地までも形成されはじめていた。 そんな中、帝国へと戻ったピニャは主戦派を懐柔しようと画策。 日本の外交官『菅原 浩治』と共に水面下で元老院への根回しに奔走する。 そんな中、茉莉は症状が改善するする事のないテュカを心配して現実と向き合わせる事を伊丹に提案。 ...... [続きを読む]

« アイドルマスターシンデレラガールズ 2nd BS11(9/11)#22 | トップページ | プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ TokyoMX(9/11)#08 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ