カテゴリー

ひと











« オーバーロード TokyoMX(9/09)#10 | トップページ | 俺物語!! 日テレ(9/09)#23 »

2015年9月10日 (木)

六花の勇者 TokyoMX(9/09)#10

第十話 絶体絶命
Rikka
どうして私を信じるの?疑わないの?
理由はない、俺と似ている。
戦う道具になろうとして成れなかった。
心は捨てられなかった。
フレミーは心を捨てられたから、自分も心を捨てて強くなった。
今気づいた、ずっとお前が好きだった。
誰もフレミーを信じないから俺が守ろうと思った。
私の何処が好きなの?
魔神を倒したら私はどこに住めば良いの?
私は魔神と相打ちになる。
俺が居場所を作ってやる。

確信した、あなたは敵よ、アドレットを撃つフレミー。

チャモにハンスを見晴らせるモーラ。
銃声が聞こえる、フレミーがアドレットを見つけた。
やまびこで姫、フレミー、ゴルドフに伝えるモーラ。
アドレットがハンスを襲ったが一命は取り留めた。
アドレットを取り押さえろ、姫、覚悟を決めるのだ。

モーラの言葉を聞いて大笑いするナッシェタニア。
これが初めて知る感情、怒りなのね。
この旅は色んな初めてを感じさせてくれて楽しい。
アドレットさん、信じていたのに。
能力を全開して誰かを襲うとどうなるのでしょうねと
 剣の聖者の力を全開にし周囲の木々を切り刻む。

アドレットの居場所を知らせる信号弾を打ち上げたフレミー。
逃走するアドレット、フレミーは誰の言葉も信じないように
 決めていると考えて再びフレミーの前に現れる。
モーラが到着してアドレットを攻撃する。
2対1では不利と感じたのか降伏する。
フレミーの真実を証明するアドレット。
凶魔に反応する試薬を取り出してフレミーの火薬に掛ける。
火薬が反応して赤くなる、祭壇にふりかけたが反応しなかった。
フレミーは祭壇には触れていない。
俺が亡くなったらフレミーを犯人に仕立てる策略は通じない。
俺が亡くなったらハンスを頼れ、あいつは信用できる。

モーラを攻撃するフレミー、アドレットの言葉が気になって
 仕方なかった、信用しちゃいけないと思ってきた。
でもアドレットを信じて逃走する二人を迎えるナッシェタニア。
後方にはモーラ、前方にはナッシェタニアとゴルドフが立ち塞がる。

楽しかったですよ、アドレットさん、あなたを殺しますね。

---次回 「反抗」---

一気に形勢逆転ですね。
でもフレミーを愛しているからは胡散臭すぎです。
アドレットが7人目にも思えます。

ただモーラの行動がそれ以上に強引過ぎる。
アドレットが人質をとって逃走したからでしょうか。
モーラの言葉を信じるナッシェタニア。
聖者は聖者を疑わないのでしょうか。
モーラを信じるチャモとナッシェタニアの聖者コンビ。
姫を信じるゴルドフ。
これで4-3の状況になりました。
姫は可愛さ余って憎さ百倍な状態ですね。
信じていた人に裏切られた感で暴走です。
でもハンスを疑っていただけで証拠も理論も何もなかったので
 なんだかなーな状態ですけれどね。

ハンスはアドレットの仮設を未だ信じているのならば、
フレミーと合流して、再度仮設を組み立てる機会がないと
 解決しないようにも思えますね。

7人目の目的が結界を起動して、閉じ込めることだけだと
 厄介ですね、全員が疑わしい。
欲が出て勇者を減らすことも目的に追加したと考慮すると、
他者を攻撃したのはモーラ、フレミー、ハンス、ナッシェタニア、チャモ。
アドレットが犯人でないなら、敵となったモーラ、ナッシェタニアが怪しい。
特に神殿の鍵を持つモーラが最右翼。

« オーバーロード TokyoMX(9/09)#10 | トップページ | 俺物語!! 日テレ(9/09)#23 »

六花の勇者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六花の勇者 TokyoMX(9/09)#10:

» 六花の勇者 第十話 絶体絶命 ヒロイン感想 [アニメガネ]
下乳、つまりジャスティス。 [続きを読む]

» (´・ω・`)しーろか~♪くーろか~♪ ~六花の勇者 第十話 「絶体絶命」~ [悠遊自適]
なんかアドさん告白してた。唐突過ぎないかw 相手に容疑者扱いされてるのにそんな告白しても、信じてもらえるどころかますます疑われそうだけど。実際フレミーヒートアップしてたし。割と頭が回る(と私は思ってる)アドさんならそれくらい気をつけそうだけどなあ。まあ、その後の展開見るに何か裏があるようにも見えないしマジ告白だったのかな。 ま~なんてーの?こうフレミーを守りたい!って思うのはなんか...... [続きを読む]

» 六花の勇者 第十話「絶体絶命」 [藍麦のああなんだかなぁ]
六花の勇者 第十話「絶体絶命」です。 アニメ『六花の勇者』ですが、面白く見てはい [続きを読む]

» 六花の勇者 第十話「絶体絶命」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★★ ドキ☆ヤンデレだらけの魔神討伐! ホロリもあるよ!                [続きを読む]

» 六花の勇者 10話 感想 [おはぎいろ]
女性陣にまともな人がいない。フレミーは正直に告白したら襲ってくるし、ナッシェタニアはモーラさんの嘘情報を信用して急にブチギレるし、モーラさんは頭固いし、チャモはとりあえず戦いたがるし。男性陣は苦労するでしょうね。... [続きを読む]

» 六花の勇者 10話「絶対絶命」感想 [自己満足]
いつも絶対絶命だろうとは言ってはいけない。しかし卑劣と殺し屋が一番まともなイメージしかしない。アドレットやフレミー以外は素性がまだ謎だから彼等にもいろいろあるんだろうけど。 フレミーに告白を始めるアドレット。しかしフレミーからは都合のいい言葉を並べているだけとしかとれず、攻撃されてしまうのであった。ほんとアドレットは毎回災難だな。。しかしフレミーは人を信じないのではなく、かつて凶魔に裏切られたことから人を信じないことを決めたのだと感じるアドレット。 一方モーラは山彦の能力..... [続きを読む]

» 六花の勇者 第10話「絶体絶命」感想 なぜナッシェタニアはキレてしまったのか。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
アドレットをついに信じて涙をこぼすフレミーに涙目になってしまいました。 そして、それを聞いたかのように時を同じくしてキレたナッシェタニアには何が起きているんでしょうか。 好きだと言われて銃の引き金を引くフレミーがなんとも哀しく思えました。 凶魔に育てられた自分が受けていた愛情は全てが任務を果たさせるための嘘と知り、見捨てられたうえに魔神と相打ちになって死ぬ事しかないと決...... [続きを読む]

» 六花の勇者 #10 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【絶体絶命】 六花の勇者 1 [Blu-ray]出演:斉藤壮馬ポニーキャニオン(2015-09-16)販売元:Amazon.co.jp 盛り上がって参りました!  [続きを読む]

« オーバーロード TokyoMX(9/09)#10 | トップページ | 俺物語!! 日テレ(9/09)#23 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ