カテゴリー

ひと











« 監獄学園 プリズンスクール TokyoMX(9/18)#11 | トップページ | 浦沢直樹の漫勉 Eテレ(9/18)#3 »

2015年9月19日 (土)

うしおととら TokyoMX(9/18)#12

第拾弐話 遠野妖怪戦道行 ~其の壱~
Ushiototra3
あの女の息子が来た。
しかも獣の槍を持っている。
既に化物が倒されてきた。
生きて遠野から出すな。
Image_01
母の櫛を持つうしお、旭川に向かうので
 雷信、かがりとは別れる。
長飛丸が2千年も生きた大妖怪だと知ってかがりが謝罪する。
バスに興味のあるとら、しかし5分で飽きてしまった。
うしおに敵意を向ける妖怪を察知するとら。
獣の槍も反応する、化物が飛び込んできた。
バスから飛び出すと周囲を化物に囲まれる。
バスは山中に落下した、ここで戦うと他人に迷惑がかかる。
Image_02
森の中に向かううしおととら。
しかし、ここでも化物に襲われる。
あの女の息子と言われるだけでは意味が分からない。
槍が反応して池に移動したうしおは河童と遭遇する。
人間と約束したので悪さはしないと薬を塗ってくれる。
襲われる理由を知らないうしおに歌を聞かせる。
日本中の妖怪が知る歌でうしおの母も有名だった。
Image_04
千年以上前に唐から来た女は妖怪だった。
自分以外の妖怪は不要と全てを滅ぼしにかかった白面の者。
人間の嘆きは餌になるので生かしておく。
日本の妖怪と白面の者との戦いが始まる、人間に正体を見破られ、
 負傷もしたので撤退した。
苦戦していた日本の妖怪は追手を放って完全に滅ぼそうとした。
槍が反応したので逃亡するうしお、二山越えると人間の村がある。
そこまで行けば彼らも襲ってこないだろう。
河童の薬はよく効いた。
Image_05
妖怪一鬼が長飛丸に話しかける。
お前はどうして人間を守るのだ。
長飛丸は嫌いな名前、中国から来た時の名で呼ぼうか?
字伏。
うしおを狙う理由はあの女の息子だから。
白面の者との戦闘を話す一鬼、見つけた白面の者は
 強力な結界で守られていた。
その結界を貼ったのがうしおの母、蒼月須磨子だった。
日本中の妖怪が彼女を知っている。
人間は千年も生きないのでおかしい。
それが初代役目の女、今は三代目。
それを聞いてとらは手出しはしないと約束する。
Image_03
病院の父を見舞う小夜、おまもりさまは様子がおかしいと告げる。
雷信とかがりに、うしお捜索に参加せよと話す妖怪。
うしおに心酔している二人は妖怪を倒して、うしおを
心配しておいかける。

妖怪に襲われながらも人と出会って助けるうしお。
村に向かう。

---次回 「遠野妖怪戦道行 ~其ノ貮~」---

うしおの母のお役目が今だ不明だったが、どうやら
 白面の者を結界で守っているらしい。
それが問題だと、うしおを襲う遠野妖怪たち。

でも母と息子に関係はない様に思えます。
妖怪は息子が役目を引き継ぐと思っているのだろうか。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、で関係者は皆殺しなのだろうか。

恐らく母は結界で白面の者を守っているのではなく、
 閉じ込めているのでしょうね。
妖怪はバカなので分からない設定でしょう。
うしおは獣の槍の能力を使うときは髪の毛が伸びる。
しかも身体能力もアップされてますね。
とらの髪も長いので似ている気もする、獣の槍を使いすると
 最後にはとらのような妖怪になったりするのだろうか。
某かのデメリットのある、等価交換の様な設定に思える。

« 監獄学園 プリズンスクール TokyoMX(9/18)#11 | トップページ | 浦沢直樹の漫勉 Eテレ(9/18)#3 »

うしおととら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うしおととら TokyoMX(9/18)#12:

» うしおととら 第12話 500年ぶりの再会? 一鬼登場 [こう観やがってます]
妖怪は500年前の事を結構覚えているらしい。 記憶力がいいですね? かまいたちはカッコ良かったけど、立場は少し危うくなったかもしれません。 かがりはとらに惚れたかな? うしおととら 完全版 1 (少年サンデーコミックススペシャル) 以下ネタバレあり。 ... [続きを読む]

» 理由も分からんで/うしおととら12話感想 [Wisp-Blog]
 帰省のため、すみませんが次回更新は9/21(月)となります。 [続きを読む]

» うしおととら 第拾弐話「遠野妖怪戦道行~其の壱~」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★ 名前で呼んで                  [続きを読む]

» うしおととら 第12話 「遠野妖怪戦道行~其の壱~」 感想 [ひえんきゃく]
面白くてアッという間に一話が終わってしまいました。 ホント、この作品の一番の問題は尺ですよね。 もっと話数に余裕があればいいのにと思ってしまいます。 遠野を離れ、北海道へと再び歩み始めた潮ととら。 だがその道中、妖たちが潮の母の名を口にしながら 次々と襲い掛かる。 訳が分からず応戦せざるを得なくなった潮はとらと 離れ離れに―――。 やがて逃げ込んだ森の中で、潮は河童に出会...... [続きを読む]

« 監獄学園 プリズンスクール TokyoMX(9/18)#11 | トップページ | 浦沢直樹の漫勉 Eテレ(9/18)#3 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ