カテゴリー

ひと











« 終わりのセラフ 名古屋決戦編 TokyoMX(12/26)#24終 | トップページ | コンクリート・レボルティオ TokyoMX(12/27)#13終 »

2015年12月28日 (月)

ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(12/27)#13

第13話 シンプルで純粋な力

県大会第1次予選、烏野の対戦相手は角川学園。
2mを超える1年生百沢のスパイクはブロックの上を通過する。
圧倒的な高さに驚く烏野バレー部。
しかし彼は高校に入ってからバレーボールを始めた半年の
 経験しかない素人だった。
St_01
しかし空中戦では圧倒的で日向のフェイトでさえも捕まってしまう。
烏野を応援するギャラリーが増えた。
中学でバレーボールを教えるミカコ先生も応援に訪れた。
角川バレー部は百沢の高さを活かす戦術でチームを構成していた。
取り敢えず彼に上げれば良い、そのためには全員で拾って繋ぐ。
St_02
しかし半年の経験では空中で体を捻ってストレートに打つ技術などは
 何も持ち合わせていなかった。
だからストレートを捨てて、クロスに絞ってレシーブする。
攻略方法が見つかり始める。
影山の指の調子がいいので速攻を使いたい。
ウズウズする日向はまるで空腹の犬のように見える。
百沢のブロックはとにかくボールに集中して追いかける。
だから日向と影山の変人速攻には追いつかない。
St_03
烏飼元監督曰く、変人速攻はマイナスのテンポの攻撃なので誰も
 真似できない、することも無理。
角川は変人速攻を捨てて、他の攻撃を防いで得点する戦術に切り替える。
烏野にはシンクロ攻撃や多彩な攻撃が増えた。
影山が百沢に驚かなかったのは指の調子が原因ではなかった。
東京で速攻以外の色んなことを学んだからの発言だった。
最後は日向がブロックアウトを思い出す。
百沢の手に当てて得点して勝利する。
負けてバレーが単純だと言った言葉を撤回する百沢。
来年は恐いと思える角川学園だった。

忘れた弁当箱を取りに戻る日向、潔子マネージャーが他校の生徒に
 ナンパされて困っていた。
恐いが守ろうとする日向、ジャンプ力とTシャツの学校名から
 角川を倒したと理解する。
1次予選免除で観戦に来たバレー部選手だった。

---次回 「育ち盛り」---

第1次予選を突破した烏野高校でした。
適度にドラマを作りたいので、対戦相手には2m越えの長身素人を
 配置してきましたね。
彼も攻撃の一人なら恐いのですが、彼だけに任せっきりに等しい
 チームで良かった結果でしたね。
そしてシンクロなど烏野の攻撃も安定してきたようです。

最後のチームは2次予選で登場するチームなのでしょう。
所謂、顔見世でした。
烏野を応援するギャラリーが増えてきたのも微妙に頼もしいですね。
試合中でも谷地仁花にも出番が増えて好ましいです。

« 終わりのセラフ 名古屋決戦編 TokyoMX(12/26)#24終 | トップページ | コンクリート・レボルティオ TokyoMX(12/27)#13終 »

ハイキュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(12/27)#13:

» ハイキュー!! セカンドシーズン 第13話 シンプルで純粋な力 Wメガネ感想 [アニメガネ]
       シンプルで純粋なメガネ。 [続きを読む]

» ハイキュー!! セカンドシーズン   ~ 第13話 シンプルで純粋な力 [動画共有アニメニュース]
ハイキュー!! セカンドシーズン  第1話    ~ 第13話 シンプルで純粋な力 バレーボールで「小さな巨人」を目指す日向翔陽は、中学最初で最後の公式戦で、「コート上の王様」と呼ばれる天才・影山飛雄に惨敗する。しかし新たな目標を見つけた日向は、影山にリベンジするべく、烏野高校で引き続きバレー部に入部する。しかし烏野の体育館には、その影山の姿があった。 FC2 Blog Ra...... [続きを読む]

» ハイキュー!! セカンドシーズン ♯13 シンプルで純粋な力 (アニメ感想) [白昼夢を見ていた様な…]
仁花ちゃんは顔芸の宝庫だね(^ ^; 日向の事を「翔ちゃん」と呼んで懐いている男の子が、いつの間にか仁花ちゃんの事を「やっちー」呼びになってるわ。 バレーについて勉強熱心な所や、ルックス等…色々と及川さんを彷彿とさせる(笑)。... [続きを読む]

» ハイキュー!! セカンドシーズン #13 [日々の記録]
今年最初に見たアニメは、「ハイキュー!!」です! 今回は、日向たちが角川学園の2mの高い壁に挑みます!角川学園のスパイカー・百沢は、2mを越える身長で烏野を威圧し [続きを読む]

« 終わりのセラフ 名古屋決戦編 TokyoMX(12/26)#24終 | トップページ | コンクリート・レボルティオ TokyoMX(12/27)#13終 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ