カテゴリー

ひと











« 灰と幻想のグリムガル TokyoMX(1/17)#02 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(1/18)#02 »

2016年1月18日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(1/17)#02

第2話

シュタージがカティアをスパイ容疑で拘束に訪れる。
アイリス隊長は正式な補充要員なのでと突っぱねる。
ベアトリクス少佐まで出動してきた。
彼女はアイリスとは士官学校で主席を競った仲だった。
しかしシュタージの思想を推進する危険な人間でもあった。
ハインツはアイリスが自分の兄を密告して手に掛けたと話す。
カティアは敵はBETAです、2つのドイツが手を組めばBETAは倒せると告げる。
シルヴィアが綺麗事だとカティアを殴る、蹴る。
亡命者なので、政治的な問題発言はアイリスが謝罪する。
取り敢えず条件付きで拘束は免れる。
スパイ容疑者は射殺したほうが早い。
Cy7zdodvaaaaqjx
補充要員としてバラライカに搭乗するカティア、ファントムよりも
 機動力は高いが装甲は薄いと直ぐに理解する。
ポーランドが襲われてドイツに切迫するBETA。
3万の大群に対抗するには戦術機が4割にも満たない。
シュタージも参戦を申し出て作戦が決行されることとなる。
兄を密告したアイリスは評判が悪い。
しかし彼女の毅然とした態度に信頼を寄せるハンニバル少佐。
Cy72lmxvaaajzo7
カティアが東ドイツで会いたい人物とはシュトラハヴィッツ中将。
戦車軍団所属、これ以上目をつけられると拙いので、
 テオドールが代わりに調べる。
彼の名前は全て記録上から抹消されていた。
恐らくはシュタージに粛清されているだろう。
シュトラハヴィッツ中将はカティアの父親だった。
カティアは幼い頃、父親に西ドイツへ送られたのだった。
父親の口癖が2つのドイツが手を組めばBETAは倒せるだった。
諦めさせようと説得するテオドールだが、
 諦めたら終わりだと力説するカティア。
Cy722rbusaaemc1
BETAの侵攻に緊急出撃命令が下る。
ハンニバル大隊にフォート(要塞)級が出現する。
援軍も来ないので、搖動するので撤退をアイリスに告げる。
アイリスはハンニバル大隊の救援に向かう。
しかし軍本部からカティアとファムに地上部隊の援護要請が名指しで届く。
本来ならあり得ない命令だったが従わない訳にはいかない。
命令に抗議するだけでも、国家反逆罪を適応されるのだった。

ハンニバル少佐は助けられなかった666中隊。
帰還してカティアとファムの状況を聞く。
二人の戦術機は大破したがノイエンハーゲン要塞に救出されていた。
目を覚ますカティアに、ここは地獄のど真ん中だと告げる指揮官。

---次回 「」---

カティアの言うとおり敵はBETAなのに人類どうしでの
 潰し合いですね。
特に同じ国民どうしでの密告は、視聴しても萎えますね。
まあ確かに戦争中に秘密警察や隣組などがあって監視する
 政策があったのも事実です。
正史ともいうべき本編のBETAとの戦いの歴史を描いてから、
 他のストーリーを描いて欲しいものです。

名前が分かり難くい、苗字や名前、愛称で呼ぶので
誰が誰だか未だ正確には不明。
カティアはスパイ容疑で一番過酷な戦場に送られたようですね。
しばらくは彼女が辛い立場で苦しみそうですね

« 灰と幻想のグリムガル TokyoMX(1/17)#02 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(1/18)#02 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュヴァルツェスマーケン テレ東(1/17)#02:

» シュヴァルツェスマーケン    ~ 第2話 [動画共有アニメニュース]
シュヴァルツェスマーケン  第1話  ~ 第2話 2001年から18年前…1983年のヨーロッパ。ミンスクハイヴにより、東側から押し寄せる膨大な数のBETA群に対し、ヨーロッパ諸国はドイツ民主共和国(通称、東ドイツ)を盾としてBETAの侵攻を押しとどめ、その間に海外への疎開を進めていた。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ... [続きを読む]

» 【シュヴァルツェスマーケン】 第2話 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
シュヴァルツェスマーケン 第2話 感想(画像付) BETAの再侵攻の中、目的のために味方の軍も犠牲にするアクスマン。 共産国って最低ですね、いつの時代も…。 カティアが亡命してきたのは父・ショトラハビッツ中将のこと知りたくて。 だが、カティアも戦闘の中で、孤立した基地に残される。 まだ序盤なのに話を飛ばしてきますね(笑) どのキャラがいつ死ぬか分からない緊迫感! ...... [続きを読む]

» シュヴァルツェスマーケン #02 生存メガネ感想 [アニメガネ]
             メガネが無事ならそれでいい。 [続きを読む]

» (*`ω´)最大の敵は名前 ~シュヴァルツェスマーケン #02~ [悠遊自適]
(;`Д´)飲んどる場合かーッ! 武装警察軍のベアトリクス。アイリスのライバルっぽい。ゆかりん王国築いたそうだ。 [続きを読む]

« 灰と幻想のグリムガル TokyoMX(1/17)#02 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(1/18)#02 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ