カテゴリー

ひと











« アクティヴレイド-機動強襲室第八係- TokyoMX(1/28)#04 | トップページ | だがしかし TBS(1/28)#04 »

2016年1月29日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(1/28)#04

第4話 達成

18年前の3月1日に雛月加代が公園で一人立っていた。
それを尻目に秘密基地に手袋を探しに行った。
帰りに加代は居なくて、ユウキさんを見かけた。
だから事件そのものを失くしてやる。
01
加代をDVから助けるためには土曜日に出かければ良い。
皆を誘って科学センターに出かけようと立案する。
母親に話すとデートだと見抜かれる。
いつものメンバーはデートだと気遣って二人にさせる。
ケンヤを呼び出す八代先生。
02
加代の母親に出かけるのを了承させないといけない。
説得しようとするが上手く話せない。
悟を見かけた母親の佐知子が助けてくれる。
元TV局報道部の佐知子、雛月とは似た家族環境と話す。
03
2月27日の土曜日に二人で科学センターを訪れる。
実は悟はここが大好き、でもデジャブを見てしまう。
実は18年前もここで1人の加代と出会っていた。
時間は強制力を持っているのだろうか。
漫画家を目指す人はこんなところが好きなの?
加代もここが大好きで勇気を持って出かけてきて良かった。
ケンヤたち4人も合流する。

月曜日に遅刻することなく登校してきた加代。
顔に痣もなく、綺麗だと口に出してしまう。
2月29日は無事に終わり帰りに加代の母と出会う。
3月1日は加代を誘いに出て一緒に登校する。
帰りも一緒に帰る、児童館に行こう。
加代はプレゼントを編んでいて早く帰りたい。
自宅まで送り明日も迎えに来ると約束する。

12時前に外出して、何も起こらないことを確認する。
3月2日は6時前に出掛けて加代を待って登校する。
帰りがけに八代先生が悟と加代に用事を頼む。
一緒に帰る道すがらスーパーで買い物する。
18年前も同じ5000円だった、あの時はサンドイッチを作った
帰るとケンヤたちが先に帰って出迎えてくれた。
その準備のために先生も協力してくれたのだった。
皆でサンドイッチを作って食べると全てなくなった。
加代は編み物が終わらなかったので明日渡すと約束する。

ようやく緊張が解けて深い眠りに落ちた悟。
翌日は遅刻ギリギリだったが加代が休んだ。

---次回 「逃亡」---

なんだか全てが思わせぶりで疑わしい。
一番の容疑者は八代先生。
でもケンヤが誕生日パーティのためにお願いしていたと
 考えれば不審なところはない。
母親も怪訝そうな目つきだけれど単に不幸を呪っているだけかもしれない。
水商売で働いていそうだから、不満も募るのでしょう。

この手の作品にはよく時間の強制力が描かれます。
でも最初にリバイバルして過去を変えているので、その辺りは
 関係ないのかなと思っていたが関与しそうな雰囲気。
もう一つは雛月加代もリバイバルしている可能性。
悟が漫画を描くことをいつ知ったのだろうか?
ここがとても気になっている。

« アクティヴレイド-機動強襲室第八係- TokyoMX(1/28)#04 | トップページ | だがしかし TBS(1/28)#04 »

僕だけがいない街」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕だけがいない街 フジテレビ(1/28)#04:

» 僕だけがいない街 第四話「達成」 [MAGI☆の日記]
僕だけがいない街の第4話を見ました。 第四話 達成 Xデーまであと1週間となり、事件そのものを無くそうと意気込む悟は一人にさせないように加代を科学センターに誘う。 だが、加代の母親が許さなかったが、佐知子のフォローのおかげで、共に科学センターに行くことができる。 そこで悟は加代と18年前にも同じ会話をしたのを思い出すも、変わったこともあるので未来は変えられると信じるこ...... [続きを読む]

» 僕だけがいない街 第4話「達成」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
最初から最後までハラハラしっぱなし。 Xデーとはなんだったのか。しかし悟、諦めるのはまだ早い! Xデーが3月1日だと判明し、絶対に加代を守るマンになった悟は頑張りましたね。 しかし一瞬のカットの中に2月27日という日付けを見つけただけで、昭和63年はうるう年ではなかったかとストーリーを追う横でたまらず調べてみたり、ちょっとした事にもすぐドキドキしてしまう視聴となりました。 ...... [続きを読む]

» 僕だけがいない街 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
事件が起こったXデーまで、後1週間となります。 事件そのものを失くそうと考える悟(CV:土屋太鳳)は、加代(CV:悠木碧)を一人にしないように登下校を一緒にしていました。 彼女の母親が加代に暴力を働いている土曜日に、悟は加代を科学センターに誘います。 しかし、彼女の母親は、子供たちだけで行かせるわけには行かないと許可をくれません。 まずくなると、すぐに手が出るのね・・...... [続きを読む]

» 僕だけがいない街 #4 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【達成】 【早期購入特典あり】僕だけがいない街 上(メーカー特典:「ステンレスマグカップ」付) (上下巻連動購入特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ra ... [続きを読む]

» 僕だけがいない街 第4話感想 [誤 真夜中日記ミッドナイトモノローグ]
やはり、彼女を救えないのか…  [続きを読む]

» 僕だけがいない街 第4話「達成」 [いま、お茶いれますね]
第4話「達成」 雛月が消えたXデーは3月1日。 その日を乗り切れば未来は変わると雛月を全力で守ると決めた悟。 [続きを読む]

» 【僕だけがいない街】第4話『達成』キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
僕だけがいない街 第4話『達成』 感想(画像付) 事件のXデーを回避に躍起になる悟。 歴史は変わったかと思ったらやっぱり雛月は姿を消してしまう。 誕生日=犯行日とは限らなかったか? やっぱり事件の元凶である犯人を見つけないと、雛月の死は不可避ぽいのん? 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。 ... [続きを読む]

» 僕だけがいない街 第4話 「達成」 感想 [ひえんきゃく]
そんな予感はしていましたが、この結果は悲しすぎる! 見入っていてあっという間に時間が経ちますね。 早く続きが見たいですよ。 Xデーまであと1週間。 事件そのものを無くそうと意気込む悟は、一人にさせないよう、 雛月を科学センターに誘う。 だが、彼女の母親が許さない。 そこに現れたのは佐知子だった。 そのフォローのおかげで、共に科学センターに行くことができた悟。 そこで彼は...... [続きを読む]

» 小学生の全力できみを守る [マイ・シークレット・ガーデン vol.2]
Gremzキーワード:酸性雨! 心の声が出ちゃうのってやっぱりキケンだと思う・・ 『僕だけがいない街』 第四話 達成 18年前の3月1日6時少し前頃、 悟はいつものように雛月が公園でひとり立っているのを見ます。 その後、なくした手袋をアジトに取りに行きます。 ...... [続きを読む]

» (;´Д`)失敗? ~僕だけがいない街 第四話 達成~ [悠遊自適]
ああんもう加代ちん可愛すぎメチャシコたまんねえええ! [続きを読む]

» 僕だけがいない街 第四話 達成 [窓から見える水平線]
僕だけがいない街 第4話。 運命の分岐点、雛月がいなくなる3月1日がやってくる。 以下感想 [続きを読む]

» 僕だけがいない街 第4話「達成」 [ひびレビ]
僕だけがいない街 第4話「達成」  加代が殺されるXデーまで残り1週間。悟は加代を母親の暴力から引き剥がそうと、彼女を科学センターに誘おうとするも、加代の母親は露骨にそれを嫌がった。悟も「友達を助けるのに損も得も無い」と、うっかりDVに触れる発言をしてしま...... [続きを読む]

» 僕だけがいない街 #04 「達成」 [戯れ言ちゃんねる]
== Xデーを超えた先 ==  どうも、管理人です。相変わらずごたついてるので、色々と時間を見つけながらの更新。一度遅れると取り戻すのがすごく大変。 === 雛月:「今日はありがとう、プレゼント明日渡すね。約束」 ===  今回の話は、いよいよ訪れたXデーまでの日々を描いた話。さすがにすんなりいくとは思ってませんでしたが、これは見てて心臓に悪いとかいうレベルじゃないw  まずは、前回までに引き続き、状況のおさらい。元の時間軸において、雛月が最後に目撃されたのは誕生日前日 3/..... [続きを読む]

» 僕だけがいない街 第4話 「達成」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
Xデーが3月1日とは限らないのか… [続きを読む]

» 僕だけがいない街 第3&4話 感想 [待て、而して希望せよ!]
また…守れなかった…… 今期アニメここまで感想。 予想通り、激ハマりする作品はないが、さりとて「ツマンネ」と切り捨てる作品ばかりでもない。 あくまで自分のチェックしている範囲だが。 時間の許す範囲で観てみれば、「オモロイやん」と感じるモノはある。 そのなかで、「次が気になる」と煽ってくれるのがこの『僕街』でしょうか。 原作派の意見は知らん。ネタバレ食らってもDon...... [続きを読む]

» 清く正しいロリコンでよかった「僕だけがいない街 」 [Anime in my life 1号店]
ランドセルや短パンやリコーダーなどいろいろ萌える要素満載の小学生ですが、当の世代を生きている本人達はとうていその価値に気づいてません。成長期は自分が成長している過程など意識しないから成長できるというものなんでしょう。 時代が移り変わり象徴するアイテムが変遷を遂げても、寄せる思いの根幹は一緒。将に躍動している切なる生命の輝きに対する憧憬の筈です。 小学生時代の思い出が後悔と懐古...... [続きを読む]

« アクティヴレイド-機動強襲室第八係- TokyoMX(1/28)#04 | トップページ | だがしかし TBS(1/28)#04 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ