カテゴリー

ひと











« 科捜研の女 正月スペシャル テレ朝(1/03) | トップページ | おそ松さん テレ東(1/04)#13 »

2016年1月 4日 (月)

2015年秋アニメ個人評価

2015年秋アニメの個人的評価をピッコロさんのフォーマットを借りて記述する。
今季に9割以上の視聴アニメは下記となる。

  1. 新妹魔王の契約者
  2. ランス・アンド・マスクス
  3. ヤング ブラック・ジャック
  4. すべてがFになる
  5. 学戦都市アスタリスク
  6. 終物語
  7. 小森さんは断れない
  8. コメットルシファー
  9. 落第騎士の英雄譚
  10. ワンパンマン
  11. てーきゅう 6期
  12. ゆるゆり さん☆ハイ
  13. 緋弾のアリアAA
  14. アニサン劇場
  15. 桜子さんの足下には死体が埋まっている
  16. 対魔導学園35試験小隊
  17. 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
  18. ご注文はうさぎですか??
  19. アクエリオンロゴス
  20. うしおととら
  21. K Return of kings
  22. 蒼穹のファフナー
  23. 終わりのセラフ 名古屋決戦編
  24. 進撃!巨人中学校
  25. ハッカドール! Theあにめーしょん
  26. ミス・モノクローム The Animation 3
  27. 影鰐
  28. コンクリート・レボルティオ 超人幻想
  29. 温泉妖精ハコネちゃん
  30. ヴァルキリードライヴ マーメイド
  31. ノラガミ ARAGOTO

評価項目の内訳は下記となる。
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価

 <評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い

===============================================

 新妹魔王の契約者
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 ストーリーよりもエロに力を入れた作品だった。
 ストーリーは大人の都合でかなりの駆け足展開で細部は
  良く分からなかった。

 ランス・アンド・マスクス
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 結局何を描きたかったのか良く分からなかった。
 設定自体にも疑問を感じる。
 現代の日本で騎士を描かれても銃刀法違反になるので
  かなり無理がある。

 ヤング ブラック・ジャック
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 若き日のブラック・ジャックを描いた作品。
 ただ成長の度合いは良く分からなかった。
 現在のブラック・ジャックとの違いが不明だった。
 スターシステムで他作品のキャラも登場するのは面白かった。
 手塚治虫さんのキャラを壊さずに描いていたとは思う。

 すべてがFになる
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 もう少し前提として何が可能で何が不可能かをセリフで確認して
  提示して欲しかった。
 推理小説ではあるが、現実的ではないので賛否両論だとは思う。
 雰囲気を楽しめれば良いのかも。

 学戦都市アスタリスク
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        1
  音楽        3
  総合的な評価  2
 良くある厨二病アニメ、同じ時期に似た作品が重なったのが不幸。
 分割2クールでストーリー展開に余裕を感じるが、ともすれば
  まどろっこしく感じる。
 作画も安定して良かったが、演出が下手で盛り上がりに欠けた。

 終物語
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 物語シリーズにしては、小粒なエピソードだった。

 小森さんは断らない
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  4
 ショートアニメなので設定の勝利だと思う。
 ほっと出来る内容で面白くて楽しんで視聴できた。

 コメットルシファー
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        1
  音楽        3
  総合的な評価  2
 素材は悪くないのに、調理の仕方が悪い。
 CGでのバトルしか見るものがなかった。
 初めてのオリジナルなので、ベテランに協力を願うべきだった。
 シリアスなバトルが笑えるほどにご都合主義的で酷かった。


 落第騎士の英雄譚
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 可もなく不可もなく無難に描いた感じ。
 主人公の暗い設定に淡々とした大人びた演技は噛み合わなかった。

 ワンパンマン
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 俗物な主人公がヒーローとして活躍するが強すぎる。
 でも無名だったりとシュールな設定だった。
 バトルなど本気の映像が素晴らしかった。

 ゆるゆり さん☆ハイ
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 監督も製作会社も変わり、ギャグアニメから癒やしアニメに
  作風が変わった感じ。
 悪くはないけれど、インパクトに欠ける。

 緋弾のアリアAA
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 シリアス展開や戦闘はご都合主義的な設定が感じられる。
 所謂突っ込みどころが多く感じて楽しめなかった。
 原作ファンのためのアニメだと思われる。

 アニサン劇場
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 姉ログとノゾXキミは楽しめた。

 櫻子さんの足下には死体が埋まっている
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 この作品は正太郎が青臭くて観づらかった。
 もう少し櫻子の日常での奇人ぶりを描いて欲しかった。
 推理はしても犯人まで見つけないほうが面白そうな気もする。
 でも正太郎と呼ぶのは櫻子のキャラに合っていない気がする。
 やはり偉そうに少年と呼ぶのがイメージに合っている。
 悪くはないが、何かが足りないと感じる作品だった。

 対魔導学園35試験小隊
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 駆け足的な展開を感じるが今期の厨二病アニメでは
  最も楽しめた作品。
 デザインは悲しいが、設定や展開に違和感は感じなかった。
 中の人の技量で主役が、しっかりと存在感を感じさせた。

 アクエリオンロゴス
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 取り敢えず、無事に26話描き切ったとは思う。
 ただネタ振りもなく、いきなりの設定が多くて
  感動も何も感じられなかった。
 ただ見ているだけのアニメとなっていた。

 うしおととら
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 古き良き時代の王道的な少年漫画のアニメ化。
 熱い展開がウリの熱血ヒーロー。

 俺がお嬢様学園に『庶民サンプル』としてゲッツされた件
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
  当たり外れがあったが全般的には楽しめた。
 もっとギャグで弾けても良かったとは思う。
 どこかのEDのパロディのようなOP映像は斬新かもしれない。

 K Return of kings
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 映像は良かったが、ストーリーが何も無かった。
 6話程度のOVAでも良かった気がする。

 蒼穹のファフナー EXODUS
  ストーリー     5
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  4
 作画は安定しており、バトルもよく動く。
 全編に渡って忍び寄る絶望感に苛まれながらも
  少しの希望に喜びを感じる作品。
 そんな暗い作風でもなんとか描き切ったことは評価できる。
 続編も感じられる中での一応の終結で纏まっていた。

 終わりのセラフ 名古屋決戦編
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 原作が足りなすぎて2クールアニメは無理があったと思う。
 この時点での2クールアニメは製作者の致命的な判断ミスだと思う。
 原作が十分に溜まった数年後にアニメ化するべきだった。
 せめてオリジナルで世界観の追加描写でも描けば良いのに
  それもなく、何も分からないままに終わった感じ。
 基盤となる世界設定を十分描いていないので、事象が發生しても
  受け入れるだけでしかなく面白くなかった。
 状況によって変わる強さに呆れてしまった。

 進撃!巨人中学校
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 アニメは本編を知っていれば楽しめる。
 しかし放送時間の半分をBD得点のような中の人の実写ゲームを
  放送するのはどうかと思う。
 画伯の起用はズルいと思う。

 ハッカドール The あにめーしょん
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 何も考えず気楽に視聴て出来る作品。
 アニメ制作のはエピソードはSHIROBAKOを思わせる。
 EDで見せたショートタイムのCGが気になった。

 ミス・モノクローム The Animation 3
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 2期から連続なので、ストーリーが全国ツアーやアルバム販売など
  現実的なエピソードで笑いが少なかったと思う。
 中途半端なところでOP,EDが変わったのは制作上の都合だろうか。

 影鰐
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         2
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 紙芝居でカメラを動かして見せる手法。
 下手に動かすよりは作品的には効果的だったかもしれない。
 当初は何を描きたいかが不明だった。

 ご注文はうさぎですか??
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  4
 日常系の癒やし作品ではトップクラス。
 2期となって、より仲間たちの細部が描かれて絆がより
  強固になったと感じられた。
 サブキャラにも出番が増えて世界観が広まったと思う。

 コンクリート・レボルティオ 超人幻想
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 昭和40年代のヒーロー作品と事件を題材に描いた異色作。
 それらを知っていればより楽しめる作品。
 分割2期で、途中で終了したので、評価は難しい。

 温泉妖精ハコネちゃん
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 王道的な、ボケ、ツッコミ、オチを描いた楽しめる作品。
 観光PRだけに留まらない内容で楽しめた。

 ヴァルキリー・ドライヴ マーメイド
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 おっぱいを描ければ良い、女子バトルが描きたい。
 そんな思いが満ち溢れていた映像だった。
 でも地上波では十分には楽しめなかった。
 OP,ED曲は素晴らしく、ED曲の中毒性がヤバイ。

 ノラガミ ARAGOTO
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 謎が残って3期も作れそうな終わり方だった。
 神様は人の思いで生じる存在で間違いは起こさない。
 そんな不思議な設定が斬新だった。
 ただ全編に渡る不安定さ、暗さが気になった。

===================================================
 ベスト・キャラクター賞   小森さん
 OP賞     ワンパンマン
 ED賞     ご注文はうさぎですか??
           チマメ隊の可愛さ満点
 女性声優  悠木碧
 男性声優  細谷佳正
=====================================================

今期は不作の期となった。
楽しめる作品も少なく、残念だった。
もしかしたら、原作不足が深刻なのかもしれない。
夏アニメが豊作だっただけに楽さが激しい。
新しい会社のオリジナル作品は外れが続いており残念だった。
コメットルシファーは、もう少し調理法を考えるべきで素材が勿体無かった。
社外のベテラン脚本家に依頼するべきだったと思う。

ショートアニメと30分アニメには同じ基準で評価するのも難しいかもしれない。

« 科捜研の女 正月スペシャル テレ朝(1/03) | トップページ | おそ松さん テレ東(1/04)#13 »

アニメ個人評価」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年秋アニメ個人評価:

« 科捜研の女 正月スペシャル テレ朝(1/03) | トップページ | おそ松さん テレ東(1/04)#13 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ