カテゴリー

ひと











« ファンタシースターオンライン2 TBS(1/14)#02 | トップページ | 紅殻のパンドラ TokyoMX(1/15)#02 »

2016年1月16日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(1/15)#14

第14話 帝都激震
Gate
震度5程度の自身が発生するが伊丹達は余裕。
揺り戻しが来ると平然と言ってのける姿に宮殿への同行を求める。
父親の皇帝に報告に戻るが、近衛兵も怖がってだれとも遭遇しない。
一番乗りで父を起こして、家臣たちに指揮をするピニャ王女。
その姿に成長を感じる、一皮剥けたな。

菅原たちの紹介もほどほどに、形式的に挨拶を交わす。
そこへ駆けつけたのはゾルザル第1王子。
紀子が揺り戻しが訪れると話すので逃げようと告げる。
銀座から拉致してきた日本人を奴隷として扱っていた。
その扱いに怒る伊丹がゾルザルを殴って奪い返す。
栗林と富田に各自の判断での射撃を許可する。
ゾルザルの兵を栗林が倒していく。

戦意を消失したところで他の人質を尋ねるが答えない。
栗林が肉弾戦でマウントしてボコボコに殴る。
テューレがゾルザルを守ろうと立ち塞がる。
ゾルザルも戦意を失い、男は奴隷として売り飛ばしたと白状する。
皇帝は民を愛しすぎるのが弱点だと忠告する。
我が国は人民を守ることを国是としています。
我が国にも血塗られた歴史があります。
全ての人質の開放が講和の条件です。

紀子を連れて戻った伊丹に柳田は狭間陸将が頭を痛めていると告げる。
政府は紀子の奪還をマスコミに公表して政治利用する。
外務省の交渉を後押しするために元老院を爆撃することに
 押印した森田首相。
それにより元老院はゾルザルの拉致を問題視して皇帝を糾弾する。
ピニャは必死で釈明するが上手くは伝わらない。
これにより元老院は講和派が主力になる。

第2王子のディアボが兄のゾルザルを訪れる。
父親は退任してもゾルザルを皇帝に推挙して陰から実権を
 掴むだろうと考えられる。
ゾルザルか父親のどちらかに付くかを見定める必要がある。
テューレがゾルザルを慰める。
紀子と共に拉致した男は2名、紀子の彼氏は鉱山奴隷として
 働き落盤事故で死亡していた。

望月紀子の両親は彼女を探して銀座でチラシを配っていた。
あの事件当日もいたらしく、現在は行方不明らしい。
彼女の実家への連絡は一般回線が開放されていないと
 嘘をついて止める伊丹だった。

---次回 「テュカ・ラナ・マルソー」---

思わぬ地震で正式な外交ルートではなく帝国皇帝に
 会うこととなった伊丹たち。
そこで日本人拉致被害者とも遭遇する。
奴隷扱いの彼女に素早く反応した伊丹。
流石に特殊部隊経験者の片鱗を見せました。
栗林も格闘技オタクっぽいところが判明しました。
マウントポジションからのタコ殴りは堂に入ってました。

ただ以外だったのはテューレがゾルザルを守ったことですね。
しかもあの場に同行していたことが不思議。
格闘能力が高いので近衛兵として組み込まれていたのでしょうか。
それなら、あの奴隷服はないですよね。

ラスボス感たっぷりだったゾルザルが栗林の活躍で一気にヘタレに急降下。
自分でも分かっていたお馬鹿加減でした。
セクロス大好きなお子ちゃまでした。
その代わりに登場してきた腹黒そうな弟のディアボ。
彼が何か策略を巡らすのでしょうか。

次回は遂に、テュカの問題を解決しそうですね。

« ファンタシースターオンライン2 TBS(1/14)#02 | トップページ | 紅殻のパンドラ TokyoMX(1/15)#02 »

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(1/15)#14:

» GATE (ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編 第14話「帝都激震」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
マウント取る栗林ちゃんの拳には、任務以外の気持ちが乗ってたよね。 しかし、どうしてデューレはゾルザルを庇ったんだろうか。 地震に震え上がるピニャは伊丹からまだ揺り戻しがあるかもしれない事を聞き、急ぎ帝都に居る皇帝に知らせようとしますが、心細いのか彼に同行を求める姿は可愛かったですね。 BLにも目覚めながらしっかり伊丹にも落ちていきそうな彼女が今後講和に向けてどれぐらい頑張る...... [続きを読む]

» ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話 『帝都激震』 拉致された日本人女性を見た伊丹が豹変。 [こいさんの放送中アニメの感想]
昼行灯大爆発。ピニャ配下の薔薇騎士団には無抵抗でボコられた伊丹。こちらから手は出せないと無抵抗を貫いたのは立派だがチト情けなかった。しかし自国民を拉致して奴隷のように扱っていたとなれば話は別です。いきなり皇子を殴りつけると、各自の判断で撃ってよし。レンジャーや特戦に居た時ってこんなだったんだろうか。リミット超えると迷いなく実力行使に出ましたね。 日本人の地震耐性は異常。異世界人 この世の終わりだ!日本人結構あるな震度4ぐらいか。外国人ならやっぱりビッ... [続きを読む]

» 【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第14話『帝都激震』 感想 (キャプ付) [空 と 夏 の 間 ...]
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話『帝都激震』 感想(画像付) 突然、帝都を襲った地震。 慄く帝国が立ち直る間もなく、さらなる激震が襲う。 拉致された民間人を虐待された自衛隊の報復が元老院を爆砕する! また思い切ったことしましたね…。 この行動が吉と出るか、凶とでるか? 救出された紀子さんのこの後も気掛かりですね… 以下、感想はつづきから ネタバ...... [続きを読む]

» GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話 [ぷち丸くんの日常日記]
帝都は地震に見舞われて、ピニャ(CV:戸松遥)たちは怯えていました。 そこへやって来た伊丹(CV:諏訪部順一)と菅原は、日本は地震が多い国なので至って平気でした。 ピニャは再び揺れが来ることを聞かされて、地震に慣れている伊丹たちに同行してもらって、父・モルト皇帝のところに駆け付けます。 皇宮でモルト皇帝と対面した一行ですが、そこにゾルザル(CV:小西克幸)が現れて、地震のこ...... [続きを読む]

» GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #14「帝都激震」 [Happy☆Lucky]
#14「帝都激震」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

» GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話「帝都激震」感想 [アニメ色の株主優待]
真夜中に帝都を襲った地震。 初めて経験する揺れに人々は恐怖するが、日本での地震に慣れた伊丹達は冷静に対処。 その落ち着きに平伏したピニャは伊丹達と共に次の揺れが来る事を伝えるため皇宮へと向かう。 地震の対応に追われ慌しい宮中。 そんな中、ピニャの案内で皇帝『モルト・ソル・アウグスタス』と謁見した伊丹達。 するとそこへピニャの兄であるゾルザルもあらわれ、銀...... [続きを読む]

« ファンタシースターオンライン2 TBS(1/14)#02 | トップページ | 紅殻のパンドラ TokyoMX(1/15)#02 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ