カテゴリー

ひと











« 灰と幻想のグリムガル TokyoMX(2/21)#07 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(2/22)#07 »

2016年2月22日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(2/21)#07

第7話

右から6万、真ん中は8万左から6万のBETAがポーランドを通過中。
合計20万に増えていた。
ベルリンも近く撤退が出来ない戦場となり全ての戦術機を
 注ぎ込む作戦となる。
ゼーロウ要塞に集結した大隊に666中隊も組み込まれる。
Cbweehtumaabeby
重光線級が出現、航空戦力は一掃される。
このままでは戦闘にならないので666中隊がレーザーヤークトを敢行する。
重レーザー級でもなんとか倒せることが判明する。
残り4体まで倒す、燃料と弾丸の残り2割。
アネットとテオドールに近接格闘による特攻を命じる。
2体を倒すがアネットの機体が被弾して熱で溶けてしまう。
テオドールの攻撃にアイリス隊長も手を貸す。
しかしアイリス機が被弾してしまう。

取り敢えずレーザーヤークトは成功するが、アイリス隊長は負傷。
これでは東ドイツは負ける、逃げて亡命しようとテオドールに
 告げるリィズ。
俺はアイリスを守ると賛同しない。
どうして私を抱いたの?
俺はお前が好きだ、戦いが終わったらお前のもとに必ず戻る。

シュタージは軍部がBETA迎撃に出撃して手薄な隙を狙って
 クーデターを決行する。
町の主要拠点を制圧する。
グレーテルは無事で補充の新規機体を送り込む。
政治将校としてベルリンで見事に活躍していた。

光線級500体と重光線級20体が残っていた。
第2次レーザーヤークトを敢行したいが、戦術機が足りない。
艦隊ミサイルのモスキートを使用するが光線級の周辺は
 プラズマが発生して通信障害が生じる。
先日のフェニックスミサイル同様、重光線級までの道を
 作る必要がある。
地上、艦隊、戦術機の合同作戦を開始する。
無理を承知で出撃するアイリスにアネットとテオドールが最前線で
 戦うことを進言する。
全員一致でアイリス中隊長は後方からの指揮で全員で守る事になる。

666中隊が中心で光線級までの障害物を排除、ギリギリまで
 戦ってバックブーストしてミサイルを誘導した。
見事に任務は完了、帰投する。
一息つく格納庫の照明が落ちて銃撃が始まる。
全員が戦術機のコックピットに戻る。
Cbwh1peueaa9hll
降りてお兄ちゃん、リィズがアイリスを人質に取っていた。

---次回 「」---

お兄ちゃん抱いて、で終わった前回。
当然抱くことはないと思っていたら抱いていたテオドール。
自分を愛させるための作戦のようでした。
色んな意味で裏切ってくれるシナリオですね。

本当はアイリスが好きで告白する直前に襲撃。
アイリスのために戦う兄のテオドール、それなら
 アイリス隊長を亡き者にすれば良い。
中々にヤンデレしてますね。

これは義妹リィズのヤンデレを楽しむ作品なのかもしれない。
由乃とどちらが凄いか勝負なのか。
2度のレーザーヤークトも成功して、シュタージさえ居なければ
 BETAに勝てていたと描きたいのでしょうね。
愚かな人間を描くのでしょう。

何気に良い仕事していたグレーテル政治将校。

« 灰と幻想のグリムガル TokyoMX(2/21)#07 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(2/22)#07 »

シュヴァルツェスマーケン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュヴァルツェスマーケン テレ東(2/21)#07:

» シュヴァルツェスマーケン    ~ 第7話 [動画共有アニメニュース]
シュヴァルツェスマーケン  第1話  ~ 第7話 2001年から18年前…1983年のヨーロッパ。ミンスクハイヴにより、東側から押し寄せる膨大な数のBETA群に対し、ヨーロッパ諸国はドイツ民主共和国(通称、東ドイツ)を盾としてBETAの侵攻を押しとどめ、その間に海外への疎開を進めていた。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ... [続きを読む]

» ( *`ω´)面白顔マーケン ~シュヴァルツェスマーケン #07~ [悠遊自適]
前回のあの引き。ま~どうせやらんだろ~と思ってたら普通に事後だったでござる。あの様子だとアイリスにその事を報告したのか。そんな後にアイリスに告ろうとするテオさん。抱いたのは作戦だというが、それにしても図太すぎないかw アイリスを慕い団結する666中隊だったが、そのアイリスが人質に。ヤリ捨てられて本命の女に怒りぶつけるヤンデレ女みたいな楽しめる展開だったが、テオドールのアイリスに...... [続きを読む]

» 【シュヴァルツェスマーケン】 第7話 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
シュヴァルツェスマーケン 第7話 感想(画像付) リィズを繋ぎとめるため愛を利用したテオドールw しかし関係を持ったくらいではリィズちゃんのヤンデレは止まらなかった。 迫る重レーザー級。ベルリンではクーデター。 風雲急の中、ついにリィズの裏切りが!? リィズちゃんの顔が怖すぎw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。 ... [続きを読む]

» シュヴァルツェスマーケン #07 先見メガネ感想 [アニメガネ]
         そのメガネ、有能。 [続きを読む]

« 灰と幻想のグリムガル TokyoMX(2/21)#07 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(2/22)#07 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ