カテゴリー

ひと











« 昭和元禄落語心中 TBS(2/26)#08 | トップページ | 牙狼 紅蓮の月 テレ東(2/26)#20 »

2016年2月27日 (土)

ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(2/26)#20

第20話 名誉に値段はつけられない
      ヴィクトリア島緊急追撃戦 I
Ccjpsgduyaivrlo
インディゴプラズマを率いるエリートはプライズウェル・シティスリッカー。
血統主義者の貴族で奴隷制の復活や、言語の統一を
 声高に主張するのだった。
正統王国はフランス語をベースにしたヨーロッパの言語を
 取り入れて共通語を作成した。
しかしコンピューターや機器などではベース言語が英語も多い。

ヴィクトリア島でインディゴプラズマを破壊する。
海からアクティヴスレッジで追い立てて島に誘導する。
島ではベイビーマグナムとスノウクェイクが応対する3対1で攻撃する。
Ccjr2ppusaakzuu
お姫様がばあさんの様子がおかしいと話しかける。
クウェンサーは様子を見に行って話しかける。
実は日本からの移民で、日本は資本企業の勢力。
娘たちはボランティを行っていたが資本主義にとっては
 敵と見做されて移民してきた。
娘たちはヴィクトリア島の東の移民居住区に住んでいる。

インディゴプラズマの戦闘スタイルは歩兵との共闘体制を用いる。
ヘイヴィアとクウェンサーは歩兵部隊の交戦地点に向かう。
相手の幹部クラスを射殺していくと隊列が崩れ、近接格闘となる。
相手は制圧するが、ガスが発生する。
毒ガスでも生物兵器でも可燃ガスでもない、空気より重い気体。
もしかしたらと下位安定式プラズマ砲を支援するものだと
 想像して避難する。
プラズマ砲の放つプラズマを誘爆させる威力は絶大だった。
スノウクェイクの足回りが破損して機動力を失う。
お姫様が狙われたスノウクェイクを助けてベイビーマグナムの
 主砲を一門損傷する。

それでもアクティヴスレッジが到着すれば依然有利な状態。
アクティブスレッジが大破したと通信が届く。
海中から出現した所属不明の6体のオブジェクトからの攻撃だった。
そのオブジェクトは島に上陸、戦闘に参加する。

---次回 「名誉に値段はつけられない II」---

今回は3対1で有利な戦闘のはずだった。
しかし1機は大破で2機も破損で6機が増援となると
 勝てる見込みが立たない状況です。
形勢有利から反転不利になったクウェンサーたち。
ここからは何かの奇策が必要ですね。
それにしてもベイビーマグナムは見せ場があるようで無い。
スッキリとは勝てない宿命のようです。

今回は、ばあさんの過去が明らかに。
しかもかなりの美人で娘たちが島の移民居住区にいる。
これも何かの伏線でしょうか。

« 昭和元禄落語心中 TBS(2/26)#08 | トップページ | 牙狼 紅蓮の月 テレ東(2/26)#20 »

ヘヴィーオブジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(2/26)#20:

» 【ヘヴィーオブジェクト】 第20話『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦 I』キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
ヘヴィーオブジェクト 第20話『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦 I』 感想(画像付) 裏切り者を3対1でフルボッコするつもりが、7体もオブジェクトがいた!? 誤算か? 情報不足の上層部が悪いのか… 危機に陥るクウェンサーたち。 アヤミばーちゃんの若い頃の写真が衝撃w 時間の経過って残酷すぎる!! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意く...... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト 第20話 [刹那的虹色世界]
ヘヴィーオブジェクト 第20話 『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦Ⅰ』 ≪あらすじ≫ カムチャッカ半島夜間電撃奇襲作戦において露見した、第24機動整備大隊の裏切り。『インディゴ・プラズマ』を擁する彼らを3機のオブジェクトで殲滅することになったクウェンサーたちは、ヴィクトリア島の海岸線で彼らを迎え撃つべく準備を開始する。オブジェクトと歩兵部隊の連携が重視される作戦内容...... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト 第20話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦I」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
第2世代オブジェクト7機を敵にまわした絶対的不利な状況から、ミリンダちゃんを助けるには!? クウェンサーはよ本気だせ!! むぅ、これは厳しいですね。プラズマ爆発するガスが伏線であろう事はなんとなく読めていましたが、それを歩兵部隊に撒かせて3対1の状況を覆すどころか、深海に潜んだ6体のインディゴプラズマを召喚し、7対1の状況に持って行くスリッカーは只者ではないですね。 た...... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト 第20話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦I」感想 [アニメ色の株主優待]
正統王国への敵対行為が明確になった第24機動整備大隊を追跡するクウェンサーたち第37機動整備大隊。 自らが選んだ人間だけの階級社会を築こうとする『プライズウェル=シティ=スリッカー』の暴走を止めるため、3機のオブジェクトで万全の体制を整えていた。 しかし、インディゴプラズマは歩兵部隊との連携を行うオブジェクトの為、クウェンサーとヘイヴィアは今回も歩兵の掃討任務に駆りだされてし...... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト 第20話 [ぷち丸くんの日常日記]
カムチャッカ半島での夜間電撃奇襲作戦で発覚した第24機動整備大隊の裏切りで、正統王国ではインディゴ・プラズマを持つ彼らを3機のオブジェクトでせん滅することになります。 インディゴ・プラスマを駆るスリッカーは、差別意識ムンムンの人物のようで・・・ 雪かきの仕事をしていたヘイヴィア(CV:石川界人)とクウェンサー(CV:花江夏樹)は、フローレイティア(CV:伊藤静)のためにかまくらを...... [続きを読む]

« 昭和元禄落語心中 TBS(2/26)#08 | トップページ | 牙狼 紅蓮の月 テレ東(2/26)#20 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ