カテゴリー

ひと











« 赤髪の白雪姫 TokyoMX(2/29)#20 | トップページ | サンダーバード Are Go Eテレ(3/01)#12 »

2016年3月 1日 (火)

おそ松さん テレ東(2/29)#21

第21話 麻雀/神松
Cczwskluyaep3xe
6人で麻雀を始める。
おそ松は何でもリーチで降りることを知らない守備力0。
 オーラス知らずのおそ松。
トド松は鳴き麻雀、押しに弱く、ベタオリの貴公子。
チョロ松はデジタル打ちだが嘘がつけない、
 ノーリターンのオープンリーチ。
十四松はつき始めるとゾーンに入るがチョンボも増える、
 フリテンの暴君。
一松は何から何までが普通、卓がえしの一松。
カラ松は大手狙いで不和了のファンタジスタ。
いつもの麻雀では詰まらない、ギリギリの勝負をしよう。
飛びもなしの天井知らずルール。
おそ松が上がり始めて止まらない、5万点越え。
遂に皆がキレてフザケて終わってしまう。
Cczznxqviaemrj9
遂にチョロ松も就活を諦めた。
一生アイドルを追いかけて暮らしたい。
風呂場で一人増えていることに気づくトド松。
布団に入って眠ると一人多いことに気づく。
私は神松です、6人が人として捨ててしまった善の心から生まれた。
6人の善の心を集めてようやく一人。
目的も何もない。
おそ松やチョロ松など全員に善行を施す。
そして就職して両親に毎月3万円を家計に手渡す。
両親は愚息たちにいつ働くのと考える。
このままでは居場所がない、神松を抹殺しようと協力する。
その結果として捨ててしまった善の心が神松を更に成長させた。
大きくなっている神松、トト子とデートをする。
トト子が積極的な様子に羨ましい。
こんな相手に勝てるのか?
悪松が6人から生まれる。

---次回 「希望の星、トド松/ファイナルシェー」---

麻雀は哭きの竜をパロってましたね。
しかも牌の索子がおでんでしたね。
途中までは対決模様で期待したのですが、
オチがドタバタで残念でした。

神松は最後の砦のチョロ松が就活を諦めたので誕生した様子。
そんな神松が六つ子には苦痛となってしまう。
しかし逆に悪松を生み出してしまった六つ子でした。
何というか皮肉的で教訓的でもあり、面白い。
十四松がいつも一人で野球やっていたのですね。
何というかそれが、凄い。

« 赤髪の白雪姫 TokyoMX(2/29)#20 | トップページ | サンダーバード Are Go Eテレ(3/01)#12 »

おそ松さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おそ松さん テレ東(2/29)#21:

» おそ松さん 第21話「麻雀/神松」 感想 [こう観やがってます]
神満とか悪松とか。 今週はどのエピソードも面白かったですね。 オチの雑さがおそ松さんらしい。 以下ネタバレあり [続きを読む]

» 【おそ松さん】第21話『麻雀/神松』 キャプ付感想 杉田さんCVでオチかーい!! [空 と 夏 の 間 ...]
おそ松さん 第21話『麻雀/神松』 感想(画像付) 六つ子の善から生まれた神紙松さん(CV野島健児さん)登場!  悪からは、悪松(CV杉田智和さん)がw 声優からもうズルいわ!!! 神松だけに神回ということかな? 麻雀はルールはさっぱりだけど雰囲気で楽しむスタイルでw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。 ... [続きを読む]

« 赤髪の白雪姫 TokyoMX(2/29)#20 | トップページ | サンダーバード Are Go Eテレ(3/01)#12 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ