カテゴリー

ひと











« 灰と幻想のグリムガル TokyoMX(3/20)#11 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(3/21)#11 »

2016年3月21日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/20)#11

第11話

最前線で要塞を守るヴェアヴォルフ大隊。
反乱軍の制圧をシュミットに命じられて移動する。
基地の中隊は全滅したと知る。
Ceaozg4vaais_xx
テオドールを褒めるズーズィ。
カティアが背後から抱きしめて私が許します、例え世界が許さなくても。
ようやく妹リィズの死に涙を流せるテオドール。
アイリスの居場所はリィズがカウルスドルフ収容所だと教えてくれた。
キルケはウルスラ・シュトラハヴィッツを旗印に起こした反乱を
 西側本体に連絡するために戻る。
出来れば応援したいが内政干渉となるので易しくはない。

人狼部隊、ヴェアヴォルフ大隊が反乱軍制圧に向かってきた。
グレーテル指揮のもと迎撃に向かう。
第1陣は撃破するが、ベアトリクスが第2陣として襲撃。
応戦しようとするが戦車部隊が襲撃される。
森林内にシュタージの隠し基地が存在していた。
そちらとの挟み撃ちでピンチに陥る。
ベアトリクス達はフランツ・ハイム少将が居る作戦本部に向かう。
旧型では追いつかず、グレーテルが被弾してしまう。
グレーテルが代理で指揮を執る。

ベアトリクスたちの襲撃に本部は崩折れる。
負傷しているシルヴィアとヴァルターが無理を押して迎撃する。
弾薬も尽きたのでハイムの生死は確認出来ずに撤収する。
側近が守ったのでハイムは一命を取り留めた。
Ceasstruyaehen8
アクスマンに助けられたグレーテルは彼らと同行する。
そこはシュタージファイルの保管場所だった。
欧州の恥部が全て収納されている巨大な保管庫だった。
重要な情報は既にディスクにコピーしていた。
ベアトリクスはグレーテルを高く評価しているとシュタージ入りを勧誘する。
グレーテルが発信機を所持して反乱軍を誘導していた。
アクスマンを撃とうとして逆に撃たれる。
アクスマンは取り逃がしたがシュタージファイルは消滅した。
防弾性だと聞いていたのに、東ドイツ製は信用出来ないな。
衛士として恥ずかしくない戦いができたかな・・・
Ceas1_fumae6of1
シュミットに面会するベアトリクス、今後の国防策を尋ねる。
ソ連から格を譲り受ける。
BETAには核は有効ではないが小型種を一掃できれば良い。
それは東ドイツをソ連の盾にするということですか?
KGBのグレゴリー特務少尉。
シュミットに化けていたKGBを射殺してシュタージ総帥と
 なったベアトリクスだった。

テオドールにミグ21をベースに新しい機体が準備された。
臨時指揮官として666中隊の最後の出撃となる。

---最終回 「」---

シュタージもモスクワ派とベルリン派に内部分裂してモスクワ派が
 政権を握ったのですが、そのリーダーのシュミットが偽物だった。
実はKGBのスパイだった。
遂にベアトリクスが総帥となり、アクスマンも彼女の下に
 再び返り咲きそうですね。
全てはこの二人の思惑通りなのかもしれない。

政治将校のグレーテルが今回で最後。
今まで政治的には一番働いたのですが残念です。
それもありグレーテルが指揮を任されて666中隊が出撃。
彼とベアトリクスとの対戦になるのでしょうか。
彼女の戦術機が赤いのはやはり、あの人の影響で3倍速いのでしょうか。

アイリスは囚われの姫で出番が無さそうで残念です。
アイリスとベアトリクスの戦術機の一騎打ちが見たかった。

« 灰と幻想のグリムガル TokyoMX(3/20)#11 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(3/21)#11 »

シュヴァルツェスマーケン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/20)#11:

» (`・ω・´)敵はゆ○りん王国? ~シュヴァルツェスマーケン #11~ [悠遊自適]
(゜´Д`゜)メガネ中尉があああああああああ!!! [続きを読む]

» シュヴァルツェスマーケン    ~ 第11話 [動画共有アニメニュース]
シュヴァルツェスマーケン  第1話  ~ 第11話 2001年から18年前…1983年のヨーロッパ。ミンスクハイヴにより、東側から押し寄せる膨大な数のBETA群に対し、ヨーロッパ諸国はドイツ民主共和国(通称、東ドイツ)を盾としてBETAの侵攻を押しとどめ、その間に海外への疎開を進めていた。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ... [続きを読む]

» 【シュヴァルツェスマーケン】 第11話 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
シュヴァルツェスマーケン 第11話 感想(画像付) 革命と裏切りと…。 策謀渦巻く東ドイツ。 テオドールたち666中隊とベアトリクスとの対決で決するようですね。 アイリスさんは捕まったまま活躍できないのか(^^; 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。 ... [続きを読む]

» シュヴァルツェスマーケン #11 生死不明メガネ感想 [アニメガネ]
         まだ終わらんよ。 [続きを読む]

« 灰と幻想のグリムガル TokyoMX(3/20)#11 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(3/21)#11 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ