カテゴリー

ひと











« シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/27)#12終 | トップページ | 最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(3/28)#12終 »

2016年3月29日 (火)

蒼の彼方のフォーリズム テレ東(3/28)#12終

最終回 第12話 もっと・・・飛ぼう!!

全日本高校生フライングサーカス秋季大会仇州西部地区の
 決勝戦は倉科明日香と乾沙希。
みさきとの対戦では熱くなって美しくなかったと沙希に
 注意するイリーナ。
Ep12_img11
明日香は楽しみましょうと声をかけるが、もう熱くならないと
 冷静さを装う沙希だった。
先手必勝、全力で1stブイをタッチする明日香。
これで沙希のバードケイジでの攻防は不可能となる。
最初から出し惜しみせずに全力の明日香。
デルタフォースを改良したペンタグラムフォースで
 沙希を惑わす。
決まった軌道なら攻撃も仕掛けやすいと沙希が背中を狙うが
かわして逆に背中をタッチ、2-0でポイントを奪う。
Ep12_img31
沙希も背中をタッチして2-1、沙希の攻撃を必死でかわす明日香。
逆に背中にタッチして3-1となると沙希はバランサーをカットする。
アヴァロン社のグラシュは通常は出来ない操作が可能だった。
これでグラシュの性能を100%引き出すことが可能になる。
次々に背中にタッチして3-2、3-3で同点になる。
イリーナはここで圧倒的な攻撃を指示する。
沙希は明日香に連続してタッチして明日香を制御する。
Ep12_img21
5分間の休憩の後に5分間の延長戦が開催される。
その後はサドンデスになる大会規定だった。
明日香は試合を楽しんでいた。
もっと沙希と楽しむためにもバランサーを切ると言い出す。
試合中に戻すことは出来ないが、みさきは信じて応援してくれる。
無謀な挑戦に周囲も晶也も納得してくれる。

延長戦が開始される、いきなり海に突っ込む明日香。
しかしフラフラだったグラシュの操作にもなれた様子で
1stブイにタッチしてポイント先取4-3。
続いて2ndブイもタッチして5-3。
明日香もバランサーをカットしたことを知る沙希、何だか
 熱いものが込み上げてくる。
楽しみませんか?
明日香の提案に応じる沙希、イリーナには不快なゲーム運び。
しかしゲーム中に沙希の笑顔を初めて見たのだった。

お互いの背中にタッチする攻防が繰り返される 5-4、6-4、6-5。
これはグラシュが変わりFCが変わる、バランサーからの開放だ。
各務先生にも考えられなかった新たなFCの幕開けだった。
試合を楽しむ二人は美しい。
何と無様な試合なのでしょう、でも美しいとイリーナも感動する。
6-6の同点で5分間が経過した。
サドンデス形式に移行する、先にポイントしたものが勝利。

明日香が体力の限界なのかグラシュの限界なのか
 バランスを崩す。
その隙を狙う沙希、明日香が持ち直してロールして
 沙希の背中にタッチする。
明日香の勝利が決まる。
疲労でフラフラになりながらも戻った明日香に飛びつくみさき。
そのまま支えきれずに海へ落下。

イリーナは沙希と目指したFCが負けたのかと各務先生に尋ねる。
FCの可能性を広げた。
晶也の問いかけにもちょっと悔しいけれど楽しかった。

沙希は明日香、みさきとの記念写真を大事に持っている。
笑顔で練習ができるようになっていた。

---最終回---

沙希と明日香の決勝戦を十分に描いて見応え
 十分のFC戦でした。
明日香は空をとぶことが楽しい、FCが楽しい。
そんな彼女の思いに影響されて沙希も冷たく冷静な
 試合運びを捨てて明日香と楽しめたのでした。
そして二人が見せた新たな可能性、バランサーからの開放。
姿勢制御を助けてくれる機能なだけに逆に危険も増大するので
 某かの安全対策が追加されるかもですね。
各務先生のFCを辞めた理由も無駄ではなく、二人が
 更なる進化、可能性を広げてくれた。
EDでは各務先生がグラシュを履いたシーンが描かれました。
今回のための楽曲でのEDも良かったですね。

この作品はゲーム原作の恋愛を捨てて、主役を晶也から
 明日香にスイッチしてフライングサーカスのスポ根として描きました。
それが成功した作品作りだったと思う。
晶也のハーレムアニメだと十把一絡げの駄作になったかもしれない。
女子のスポ根アニメとした戦略が見事にハマった良策だった。
今季のゲーム原作アニメは総崩れ状態の中で唯一健闘した作品だった。

毎回、ダメダメでもメゲズに頑張る明日香に癒やされた。
途中のみさき、明日香の落ち込みは少々視聴が辛かったが
 あっさりと立ち直って良かった。
それでもみさきのエピソードは引っ張り過ぎに思えた。
CGがお金がかかるのか、作業が大変なのか、CGが増えると
 通常の作画がダウンするのが悲しかった。
もっと練習風景や少女たちの日常を見たかった。

« シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/27)#12終 | トップページ | 最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(3/28)#12終 »

蒼の彼方のフォーリズム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(3/28)#12終:

» 【蒼の彼方のフォーリズム】 第12話『もっと…飛ぼう!!』キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
蒼の彼方のフォーリズム 第12話『もっと…飛ぼう!!』 感想(画像付 ぶっけ本番でバランサーからの開放しちゃう明日香ちゃん天才か?(笑) FCを楽しむ明日香ちゃんに、沙希ちゃんも飛ぶことの楽しさを知る。 なんだかスポーツものらしい最終回でしたw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。 ... [続きを読む]

» 蒼の彼方のフォーリズム 第12話「もっと・・・飛ぼう!!」(最終回) [のらりんすけっち]
明日香ちゃん、優勝おめ! 沙希ちゃんが笑った!! 悪役突っ走ってたイリーナさんも丸くなりました~(^^) 決勝戦は延長戦でも決着つかず、サドンデスにもつれ込む大熱戦。 お互いグラシェの制御が難しくなるバランサーを切る選択。 明日香ちゃんが切ってくるとは全く思っていなかった沙希&イリーナ。 ここで勝負あったかな。明日香ちゃんルート全開というのもありますが。 ...... [続きを読む]

» 蒼の彼方のフォーリズム 第12話 『もっと…飛ぼう!!』 [奥深くの密林]
乾沙希のバランサー解除に対抗して、倉科明日香も 同様に場ランサー解除で臨む決勝戦。 倉科明日香の諦めないことが、優所につながったのでしょう。 当初は、へっぽこ飛びだった倉科明日香の 成長はめまぐるしいです。 倉科明日香の快進撃は、まだ続くのでしょうね。 キャスト  日向晶也・・・・・・・・・逢坂良太  倉科明日香・・...... [続きを読む]

» 蒼の彼方のフォーリズム #12 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【もっと・・・飛ぼう!!】 蒼の彼方のフォーリズム 第2巻初回生産限定版 [Blu-ray]出演:蒼の彼方のフォーリズムビクターエンタテインメント(2016-04-20)販売元:Amazon.co.jp FC ... [続きを読む]

» 蒼の彼方のフォーリズム [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 蒼の彼方のフォーリズム 全話視聴完了! 爽やかで王道スポーツアニメだった!! にしても明日香の才能感半端ないな~ なによりFCやってみてぇ~ww [続きを読む]

« シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/27)#12終 | トップページ | 最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(3/28)#12終 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ